2020年04月11日

辻本 章次(Shoji Tsujimoto)

辻本 章次(Shoji Tsujimoto)(ヨネクラ)



本名:不明
生年月日:1948年9月25日
国籍:日本
戦績:33戦27勝(14KO)4敗2分



【獲得タイトル】
1968年度全日本ライト級選手権優勝(アマチュア)
第26代日本ウェルター級王座



【戦歴】
1970/10/07 ○6R判定 (採点不明) 浦和 洋一(東海)
1970/12/23 ○8R判定 (採点不明) アラクラン 草薙(笹崎)
1971/03/17 ○10R判定 3-0(50-44、50-40、50-44) チェ・チョルリ(韓)
1971/05/21 ○1RKO フィル・ロビンソン(比)
1971/08/11 ○10R判定 3-0(48-45、49-45、49-45) チョ・ミン(韓)
1972/01/12 ○10R判定 3-0(50-46、50-44、49-45) イム・ピョンモ(韓)
1972/04/07 ○10R判定 (採点不明) フェル・ペドランサ(比)
1972/05/28 ○10R判定 3-0(50-47、50-47、50-46) 金田 郷(帝拳)
1972/09/10 ●10R判定 (採点不明) イ・チャンギル(韓)
1972/10/07 △10R判定 (採点不明) ゲルト・ステイン(南アフリカ)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1972/10/30 ○6RTKO 清水 孝恒(セキ)
※日本ウェルター級王座獲得

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1973/02/26 ○10R判定 2-0(49-48、49-49、49-47) 加藤 吉孝(笹崎)
※日本ウェルター級王座防衛@

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1973/07/30 ○9RKO 柳川 昭一(中日)
※日本ウェルター級王座防衛A

1973/10/17 ○5RKO ヤング・ケネディ(米)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1974/01/16 ○10R判定 3-0(50-46、50-45、50-48) ブル 加藤(笹崎)
※日本ウェルター級王座防衛B

1974/02/19 ○3RKO 三迫 雅弘(三迫)
1974/03/04 ●8RTKO コリン・キャシディ(豪)
1974/06/20 ○10R判定 (採点不明) 新井 和治(帝拳)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1974/07/04 ○9RKO 三津山 立直(串田)
※日本ウェルター級王座防衛C

1974/09/23 ○2RKO 吉永 正美(平石)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1974/10/12 ○6RKO 南部 敏春(埼玉中央)
※日本ウェルター級王座防衛D

1974/11/11 ○10R判定 3-0(49-48、49-47、50-47) エディ・パーキンス(米)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級タイトルマッチ
1975/01/20 △12R判定 0-1(56-56、56-56、55-56) 龍 反町(野口)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級王座獲得失敗

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1975/06/05 ○5RKO 棟方 浩一(オザキ)
※日本ウェルター級王座防衛E

1975/08/17 ○5R棄権 清家 正勝(川口)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1975/09/05 ○8RKO 柳川 昭一(中日)
※日本ウェルター級王座防衛F

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1975/12/26 ○10R判定 3-0(50-44、50-43、49-42) 川代 龍一(ミカド)
※日本ウェルター級王座防衛G

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1976/08/24 ○9RKO バッファロー 鈴木(国際)
※日本ウェルター級王座防衛H

■WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
1976/10/27 ●6RKO ピピノ・クエバス(メキシコ)
※WBA世界ウェルター級王座獲得失敗

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1977/03/26 ○10R判定 3-0(50-43、50-46、50-43) 白鳥 和徳(中日)
※日本ウェルター級王座防衛I

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1977/10/03 ○9RKO 小野 稔(新日本宇都宮)
※日本ウェルター級王座防衛J

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1977/12/03 ○10RKO バッファロー 鈴木(国際)
※日本ウェルター級王座防衛K

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1978/04/28 ●5RKO 亀田 昭雄(ミカド)
※日本ウェルター級王座陥落



【補足情報】
・奈良県北葛城郡王寺町久度出身。
・アマチュア戦績:102戦92勝(46KO)10敗。浪商高校、近畿大で活躍。
・兄は第16代日本ライト級王者の辻本 英守(大星)
・WBA/WBC世界スーパーライト級統一王者のエディ・パーキンスと対戦し判定で勝利している。
・引退後 1992年江坂ジム設立、 2001年より西日本ボクシング協会会長を務めた。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-つ-に戻る
索引-S-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9767738

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント