2016年02月25日

バイロン・ロハス(Byron Rojas)

バイロン・ロハス(Byron Rojas)(ニカラグア)



本名:バイロン・ハッセル・ロハス・エルナンデス
生年月日:1990年6月23日
国籍:ニカラグア
戦績:36戦27勝(11KO)4敗3分2無効試合



【獲得タイトル】
ニカラグアミニマム級王座
IBO世界ミニマム級王座
第24代WBA世界ミニマム級王座



【戦歴】
2010/08/14 △4R判定 1-0(38-38、38-38、39-37) カルロス・マンサナレス(ニカラグア)
2010/09/04 ○2RKO ホセ・カルバハル(ニカラグア)
2010/09/25 ○2RTKO フランシスコ・エリザベス(ニカラグア)
2010/10/30 ○4R判定 2-1(38-37、37-38、38-37) カルロス・マンサナレス(ニカラグア)
2010/11/13 △4R判定 1-1(39-37、37-39、38-38) アルシデス・マルティネス(ニカラグア)
2010/12/18 △4R判定 0-1(38-38、38-38、37-39) アルシデス・マルティネス(ニカラグア)
2011/03/11 ○4R判定 3-0(40-36、39-37、39-37) ジョンソン・テジェス(ニカラグア)
2011/03/26 ○4RTKO フランシスコ・エリザベス(ニカラグア)
2012/02/18 ○4RTKO ロジャー・コジャド(ニカラグア)
2012/08/04 ●6R判定 1-2(58-56、56-58、57-58) ルイス・リオス(ニカラグア)
2012/12/01 ●6R判定 1-2(56-58、56-58、58-56) ロジャー・コジャド(ニカラグア)
2013/03/23 ○4RTKO アレクサンデル・マルティネス(ニカラグア)
2013/07/27 ○3RTKO オマール・オルティス(ニカラグア)
2013/08/30 ×3R無効試合 アルシデス・マルティネス(ニカラグア)
2013/10/19 ○8R判定 3-0(78-74、79-73、78-74) ルイス・リオス(ニカラグア)

■ニカラグアミニマム級タイトルマッチ
2013/11/30 ○10R判定 3-0(99-91、98-92、97-93) ホセ・アギラル(ニカラグア)
※ニカラグアミニマム級王座獲得

2014/02/08 ○10R判定 3-0(99-91、99-91、98-92) エドゥアルド・マルティネス(メキシコ)
2014/03/22 ○2RTKO イスラエル・モラレス(メキシコ)
2014/05/17 ○8R判定 3-0(77-75、78-74、78-74) リカルド・ペレス(メキシコ)
2014/08/23 ○8R判定 3-0(78-74、78-74、80-72) ホセ・アギラル(ニカラグア)
2014/10/25 ○5RTKO フリオ・メンドサ(ニカラグア)

■ニカラグアミニマム級タイトルマッチ
2015/08/22 ○10R判定 3-0(97-93、97-93、98-92) バイロン・カステリョン(ニカラグア)
※ニカラグアミニマム級王座防衛@

■WBAスーパー/IBO世界ミニマム級タイトルマッチ
2016/03/19 ○12R判定 3-0(115-113、115-113、115-113) エッキー・バドラー(南ア)
※IBO世界ミニマム級王座獲得
※WBA世界ミニマム級王座獲得(レギュラー王座)

■WBA世界ミニマム級王座統一戦
2016/06/29 ●12R判定 0-3(113-115、113-115、113-115) ノックアウト・CPフレッシュマート(タイ)
※WBA世界ミニマム級王座陥落

2016/08/27 ○8R判定 3-0(79-72、79-72、77-74) オマール・オルティス(ニカラグア)
2016/05/26 ○6RTKO フアン・ロペス・マルティネス(メキシコ)
2017/06/30 ○8R判定 3-0(76-75、78-73、77-74) カルロス・オルテガ(パナマ)
2017/08/25 ○8R判定 3-0(採点不明) ネルソン・ルナ(ニカラグア)
2017/10/14 ○3RTKO エディ・カストロ(ニカラグア)
2017/11/24 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) オマール・オルティス(ニカラグア)
2017/12/15 ○6R判定 2-0(57-57、58-56、58-56) バイロン・カステリョン(ニカラグア)
2018/07/28 ○3RKO ダニエル・メンドサ(ニカラグア)

■WBA世界ミニマム級タイトルマッチ
2018/11/28 ●12R判定 0-3(111-117、112-116、113-115) ノックアウト・CPフレッシュマート(タイ)
※WBA世界ミニマム級王座獲得失敗

2019/02/23 ○8R判定 2-1(75-77、79-73、79-73) バイロン・カステジョン(ニカラグア)
2019/06/28 ×2R無効試合 バイロン・カステジョン(ニカラグア)
2019/08/24 ○8R判定 3-0(78-74、77-75、77-75) エリエセル・ガソ(ニカラグア)



【補足情報】
・ニカラグア-マタガルパ出身。
・異名は「ガリート」。「雄鶏」の意。
・アルシデス・マルティネス3戦目では偶然のバッティングにより試合がストップ。現地ルールにのっとり
 無効試合となっている。
・世界初挑戦時のランキングは10位。




※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-は-に戻る
索引-B-に戻る




【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
Aguilarは「アギラール」「アギラル」の二通りの表記を目にします。名歌手カルロス・ガルデルのギター伴奏者Jose Maria Aguilarは普通ホセ・マリア・アギラールとして知られています。他の人名の例ですが、有名なプロテニス選手David Ferrerはダビド・フェレールですね。フェレルは見たことがありません。Omar もオマール、オマル両方見ますが、オマールが多いですね。ただ、AguilarのAに‘ がついているのも見ましたが(ミスプリントかも)、頭のAにアクセントが来れば「アギラル」の方がよいと思います。

Rで終わるスペイン語を書く場合、「ル」「−ル」の使い分けの規則は特にないと思いますが、アクセントがある場合は「−ル」とした方がより原音の発音に近くなるのではありませんか。例えば、よく使われるフレーズに por favor がありますが、これは「ポルファボール」と書かれることが普通ですね。
Posted by chamuyo at 2018年02月13日 01:59
駄文さん


ほんとですね、Colladoだから、コジャドかコリャドですかね。
lを一つ見落としたかもしれません。
教えてくれてありがとうございます。

あと、もしJose Aguilarについて解れば教えてほしいんですけど。
例えば、Omarの場合はオマールになりますよね。

Aguilarのarも同じようにとらえて「ール」と記載したのですが
この考え方が間違っているのでしょうか?
それとも何か他に規則があるのでしょうか?
浅識で申し訳ありません。


Posted by せきちゃん@mos at 2018年02月12日 19:07
対戦相手の名前がまた間違ってます。ロジャー・コジャドですよ。コラドではありません。
Posted by 駄文 at 2018年02月12日 11:46
ロハスがニカラグア王座を獲得した試合で対戦したニカラグア王者の名前はホセ・アギラルですよ。
Posted by 駄文 at 2018年02月12日 10:04
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4773884

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
森島 祐介(Yusuke Morishima) by chamuyo (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by chamuyo (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by chamuyo (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by せきちゃん@mos (11/25)
竹内 竜介(Ryusuke Takeuchi) by もなかひめ (11/25)