2016年02月18日

ラリー・ホームズ(Larry Holmes)

ラリー・ホームズ(Larry Holmes)(米)



本名:ラリー・ホームズ
生年月日:1949年11月3日
国籍:米
戦績:75戦69勝(44KO)6敗



【獲得タイトル】
第8代WBC世界ヘビー級王座
初代IBF世界ヘビー級王座




【戦歴】
1973/03/21 ○4R判定 (採点不明) ローデル・デュプリー(米)
1973/05/02 ○3RTKO アート・サベージ(米)
1973/06/20 ○1RTKO カーティス・ウィットナー(米)
1973/08/22 ○6R判定 (採点不明) ドン・ブランチ(米)
1973/09/10 ○6R判定 (採点不明) ボブ・ボジック(カナダ)
1973/11/14 ○6R判定 (採点不明) ジェリー・ジャッジ(米)
1973/11/28 ○3RTKO ケビン・アイザック(米)
1974/04/24 ○4RTKO ハワード・ダーリントン(米)
1974/05/29 ○7RTKO ボブ・マシュバーン(米)
1974/12/11 ○1RTKO ジョー・ハサウェイ(米)
1975/03/24 ○1RKO チャーリー・グリーン(米)
1975/04/09 ○3RTKO オリバー・ライト(ジャマイカ)
1975/04/26 ○4RKO ロバート・ヤーボロー(米)
1975/05/16 ○3RKO アーニー・スミス(米)
1975/08/16 ○7RTKO オビー・イングリッシュ(米)
1975/08/26 ○10R判定 (採点不明) チャーリー・ジェームズ(米)
1975/10/01 ○6RTKO ロドニー・ボービック(米)
1975/12/09 ○1RKO レオン・ショー(米)
1975/12/20 ○3RTKO ビリー・ジョイナー(米)
1976/01/29 ○8RTKO ジョー・ゴルストン(米)
1976/04/05 ○2RTKO フレッド・アシュー(米)
1976/04/30 ○10R判定 3-0(採点不明) ロイ・ウィリアムス(米)
1977/01/16 ○8R判定 3-0(7-0、7-0、6-0) トム・プラーター(米)
1977/03/17 ○5RTKO ホレス・ロビンソン(米)
1977/09/14 ○7RTKO フレッド・ホープ(米)
1977/11/05 ○10RTKO イバル・アーリントン(米)

■WBC世界ヘビー級挑戦者決定戦
1978/03/25 ○12R判定 3-0(120-108、120-108、119-109) アーニー・シェーバース(米)
※WBC世界ヘビー級挑戦権獲得

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1978/06/09 ○15R判定 2-1(143-142、143-142、142-143) ケン・ノートン(米)
※WBC世界ヘビー級王座獲得

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1978/11/10 ○7RKO アルフレド・エバンヘリスタ(亜)
※WBC世界ヘビー級王座防衛@

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1979/03/23 ○7RTKO オジー・オカシオ(プエルトリコ)
※WBC世界ヘビー級王座防衛A

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1979/06/22 ○12RTKO マイク・ウィーバー(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛B

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1979/09/28 ○11RTKO アーニー・シェーバース(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛C

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1980/02/03 ○6RKO ロレンソ・サノン(伊)
※WBC世界ヘビー級王座防衛D

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1980/03/31 ○8RTKO リロイ・ジョーンズ(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛E

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1980/07/07 ○7RTKO スコット・ルドー(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛F

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1980/10/02 ○10R棄権 モハメド・アリ(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛G

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1981/04/11 ○15R判定 3-0(150-135、146-139、146-140) トレバー・バービック(カナダ)
※WBC世界ヘビー級王座防衛H

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1981/06/12 ○3RTKO レオン・スピンクス(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛I

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1981/11/06 ○11RTKO レナルド・スナイプス(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛J

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1982/06/11 ○13RTKO ジェリー・クーニー(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛K

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1982/11/26 ○15R判定 3-0(149-136、150-135、150-135) ランドール・コブ(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛L

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1983/03/27 ○12R判定 3-0(120-108、120-109、120-108) ルシアン・ロドリゲス(モロッコ)
※WBC世界ヘビー級王座防衛M

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1983/05/20 ○12R判定 2-1(115-113、118-111、114-115) ティム・ウィザースプーン(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛N

(この間に初代IBF世界ヘビー級王者に認定)

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1983/09/10 ○5RTKO スコット・フランク(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛O

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1983/11/25 ○1RTKO マービス・フレージャー(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛P(のちに剥奪)

■IBF世界ヘビー級タイトルマッチ
1984/11/09 ○12RTKO ジェームズ・スミス(米)
※IBF世界ヘビー級王座防衛@

■IBF世界ヘビー級タイトルマッチ
1985/03/15 ○10RTKO デビッド・ベイ(米)
※IBF世界ヘビー級王座防衛A

■IBF世界ヘビー級タイトルマッチ
1985/05/20 ○15R判定 3-0(143-142、146-139、146-139) カール・ウィリアムス(米)
※IBF世界ヘビー級王座防衛B

■IBF世界ヘビー級タイトルマッチ
1985/09/21 ●15R判定 0-3(142-145、142-143、142-145) マイケル・スピンクス(米)
※IBF世界ヘビー級王座陥落

■IBF世界ヘビー級タイトルマッチ
1986/04/19 ●15R判定 1-2(144-141、141-144、142-144) マイケル・スピンクス(米)
※IBF世界ヘビー級王座獲得失敗

■WBA/WBC/IBF世界ヘビー級タイトルマッチ
1988/01/22 ●4RTKO マイク・タイソン(米)
※WBA世界ヘビー級王座獲得失敗
※WBC世界ヘビー級王座獲得失敗
※IBF世界ヘビー級王座獲得失敗

1991/04/07 ○1RTKO ティム・アンダーソン(米)
1991/08/13 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) エディ・ゴンザレス(米)
1991/08/24 ○4RKO マイケル・グリーア(米)
1991/09/17 ○10R判定 3-0(100-90、100-88、98-90) アート・カード(米)
1991/11/12 ○1RTKO ジェイミー・ハウ(米)
1992/02/07 ○12R判定 3-0(117-112、117-111、115-113) レイ・マーサー(米)

■WBA/WBC/IBF世界ヘビー級タイトルマッチ
1992/06/19 ●12R判定 0-3(112-116、112-116、111-117) イベンダー・ホリフィールド(米)
※WBA世界ヘビー級王座獲得失敗
※WBC世界ヘビー級王座獲得失敗
※IBF世界ヘビー級王座獲得失敗

1993/01/05 ○10R判定 3-0(99-92、99-91、100-90) エベレット・マーティン(米)
1993/03/09 ○4R棄権 ロッキー・ペペリ(米)
1993/04/13 ○7R棄権 ケン・ラクスタ(カナダ)
1993/05/18 ○6R棄権 ポール・ポワリエ(米)
1993/09/28 ○10R判定 3-0(97-92、98-90、100-90) ホセ・リバルタ(プエルトリコ)
1994/03/08 ○10R判定 3-0(99-91、99-91、98-92) ガーリング・レーン(米)
1994/08/09 ○10R判定 3-0(99-92、97-94、96-94) ジェシー・ファーガソン(米)

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1995/04/08 ●12R判定 0-3(112-115、114-115、113-114) オリバー・マッコール(米)
※WBC世界ヘビー級王座獲得失敗

1995/09/19 ○10R判定 3-0(100-91、100-90、100-89) エド・ドナルドソン(米)
1996/01/09 ○4RKO カーティス・シェパード(米)
1996/04/16 ○10R判定 3-0(96-94、96-94、97-92) クイーン・ナバラ(米)
1996/06/16 ○8RKO アンソニー・ウィリス(米)

■IBO世界ヘビー級タイトルマッチ
1997/01/24 ●12R判定 1-2(116-115、113-115、113-116) ブライアン・ニールセン(デンマーク)
※IBO世界ヘビー級王座獲得失敗

1997/07/29 ○10R判定 2-1(96-95、96-94、94-96) モーリス・ハリス(米)
1999/06/18 ○8RTKO ジェームズ・スミス(米)
2000/11/17 ○6RTKO マイク・ウィーバー(米)
2002/07/27 ○10R判定 3-0(97-92、98-91、96-93) エリック・エッシュ(米)




【補足情報】
・アマチュア戦績:22戦19勝3敗。ミュンヘン五輪出場を逃してプロ転向。
・モハメド・アリやジョー・フレージャー(米)のスパーリングパートナーを務めた・
・異名は「イーストンの暗殺者」
・WBC世界ヘビー級王座の剥奪は、指名挑戦者グレッグ・ペイジ(米)との対戦指令に対し、
 ファイトマネーに納得のいかないホームズがジョー・フレージャーの息子である
 マービス・フレージャーと対戦したことによるもの。
・引退後は様々なビジネスを成功させている。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ら-に戻る
索引-L-に戻る





【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4748809

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ホエル・カサマヨール(Joel Casamayor) by ホエールズ (11/22)
瀬川 設男(Setsuo Segawa) by 90年代ヲタク (11/22)
安藤 有輝(Yuki Ando) by 安藤有輝本人です。 (11/21)
ラミニート・アリアス(Laminite Arias) by 清水おっさん猫 (11/21)
勅使河原 弘晶(Hiroaki Teshigawara) by 清水おっさん猫 (11/21)