2019年12月30日

ダウド・ヨルダン(Daud Yordan)

ダウド・ヨルダン(Daud Yordan)(インドネシア)



本名:ダウド・ヨルダン
生年月日:1987年6月10日
国籍:インドネシア
戦績:45戦40勝(28KO)4敗1無効試合



【獲得タイトル】
WBOアジア太平洋フェザー級ユース王座
WBOオリエンタルフェザー級暫定王座
WBOアジア太平洋フェザー級暫定王座
IBOアジア太平洋フェザー級王座
WBOアジア太平洋ライト級暫定王座
WBOアジア太平洋ライト級王座
WBOアフリカライト級王座
WBAインターナショナルライト級暫定王座
WBOオリエンタルスーパーライト級王座
IBO世界フェザー級王座
IBO世界ライト級王座
IBA世界スーパーライト級王座獲得




【戦歴】
2005/08/25 ○1RTKO アンショリ・アンハーピトゥレイ(インドネシア)
2005/10/13 ○1RTKO ムハンマド・ディディン(インドネシア)
2005/12/15 ○8R判定 (採点不明) ラト・ベガス(インドネシア)
2006/01/12 ○5RTKO ゴンザレス・ビン・アヌール(インドネシア)
2006/03/16 ○3RTKO サンディ・ロレン(インドネシア)
2006/05/11 ○7RTKO アドリアヌス・カーウニ(インドネシア)
2006/06/15 ○2RKO ナロン・ソーチタラダ(タイ)
2006/07/20 ○5RTKO ユベンシウス・ラ・エンデ(インドネシア)
2006/09/09 ○7RTKO コントラネー・シトラッドトラカン(タイ)
2006/11/02 ○3RTKO ボーイ・マヌラン(インドネシア)
2006/11/18 ○8R判定 (採点不明) サマン・エクワンチャイ(タイ)
2007/01/11 ○8R判定 3-0(採点不明) ユリオ・モロ(インドネシア)
2007/03/01 ○10R判定 3-0(採点不明) リーズ・シャブ(インドネシア)
2007/03/15 ○2RTKO ファーサイ・サックリーリン(タイ)

■WBOアジア太平洋フェザー級ユース王座決定戦
2007/05/17 ○8RKO レマン・サリム(比)
※WBOアジア太平洋フェザー級ユース王座獲得

■WBOアジア太平洋フェザー級ユースタイトルマッチ
2007/07/26 ○3RTKO ファリド・サフィリン(カザフスタン)
※WBOアジア太平洋フェザー級ユース王座防衛@(のちに返上)

2007/09/27 ○4RTKO ピサーデーン・ギャットサックターニー(タイ)
2007/12/10 ○8R判定 3-0(採点不明) ユリオ・モロ(インドネシア)
2008/02/04 ○1RTKO ボギ・ゴンザレス(インドネシア)
2008/03/03 ○2RTKO ゾエル・フィダル(インドネシア)
2008/06/16 ○3RTKO トーンタイ・ラチャノン(タイ)
2008/09/13 ○8R判定 2-0(78-74、76-76、78-74) アントニオ・メサ(メキシコ)
2008/12/22 ○2RTKO ハーディアン・シレガー(インドネシア)

■NABO北米スーパーフェザー級王座決定戦
2009/03/07 ×2R無効試合 ロバート・ゲレーロ(米)
※NABO北米スーパーフェザー級王座獲得失敗

■WBOオリエンタルフェザー級暫定王座決定戦
2009/06/27 ○2RKO ロバート・アラニック(比)
※WBOオリエンタルフェザー級暫定王座獲得

■WBOオリエンタルフェザー級暫定タイトルマッチ
2009/08/15 ○10R棄権 リッキー・シスムンド(比)
※WBOオリエンタルフェザー級暫定王座防衛@(のちに返上)

2010/04/10 ●12R判定 0-3(108-119、107-120、108-119) セレスティーノ・カバジェロ(パナマ)
2010/09/26 ○6RKO クリスチャン・アビラ(比)

■WBOアジア太平洋フェザー級暫定王座決定戦
2010/12/05 ○1RTKO ダミアン・ダビド・マルチアノ(亜)
※WBOアジア太平洋フェザー級暫定王座獲得(のちに返上)

■WBA世界フェザー級スーパータイトルマッチ
2011/04/17 ●12R判定 0-3(112-116、112-116、111-117) クリス・ジョン(インドネシア)
※WBA世界フェザー級スーパー王座獲得失敗

■IBOアジア太平洋フェザー級王座決定戦
2011/11/30 ○4RTKO フランキー・アーチュレタ(米)
※IBOアジア太平洋フェザー級王座獲得(のちに返上)

■IBO世界フェザー級王座決定戦
2012/05/05 ○2RKO ロレンゾ・ビラヌエバ(比)
※IBO世界フェザー級王座獲得

■IBO世界フェザー級タイトルマッチ
2012/11/09 ○12R判定 3-0(119-110、117-111、118-110) チェ・ツベーンプルエフ(モンゴル)
※IBO世界フェザー級王座防衛@

■IBO世界フェザー級タイトルマッチ
2013/04/14 ●12RTKO シンピウェ・ベチェカ(南ア)
※IBO世界フェザー級王座陥落

■IBO世界ライト級王座決定戦
2013/07/06 ○12R判定 3-0(116-112、117-111、115-113) ダニエル・エデュアルド・ブリスエラ(亜)
※IBO世界ライト級王座獲得

■IBO世界ライト級タイトルマッチ
2013/12/06 ○12R判定 2-1(116-111、113-114、117-110) シフォ・タリウェ(南ア)
※IBO世界ライト級王座防衛@(のちに返上)

■WBOアジア太平洋ライト級暫定王座決定戦
2014/12/20 ○5RKO ロナルド・ポンティージャス(比)
※WBOアジア太平洋ライト級暫定王座獲得

■WBOアジア太平洋ライト級暫定タイトルマッチ/WBOアフリカライト級王座決定戦
2015/06/06 ○12R判定 3-0(115-112、114-113、117-110) マックスウェル・アウク(ガーナ)
※WBOアジア太平洋ライト級暫定王座防衛@(のちに正規王座に認定)
※WBOアフリカライト級王座獲得(のちに返上)

■WBOアジア太平洋ライト級タイトルマッチ/WBOアフリカライト級タイトルマッチ
2016/02/05 ○9R負傷判定 3-0(88-83、88-84、87-84) 加藤 善孝(角海老宝石)
※WBOアジア太平洋ライト級王座防衛A(のちに返上)
※WBOアフリカライト級王座防衛@

■WBAインターナショナルライト級暫定王座決定戦
2016/06/04 ○10R判定 3-0(96-93、97-92、97-92) クリスティアン・ラファエル・コリア(亜)
※WBAインターナショナルライト級暫定王座獲得(のちに返上)

2017/03/25 ○2RKO カンピー・ファヨム(タイ)

■WBCインターコンチネンタルライト級タイトルマッチ
2018/04/22 ○8RKO パベル・マリコフ(ロシア)
※WBCインターコンチネンタルライト級王座獲得(のちに返上)

2018/11/10 ●12R判定 0-3(112-116、112-116、112-116) アンソニー・クローラ(英)
2019/08/04 ○5R棄権 パトムシット・パトムポン(タイ)

■IBA世界/WBOオリエンタルスーパーライト級王座決定戦
2019/11/17 ○8RTKO マイケル・モコエナ(南ア)
※IBA世界スーパーライト級王座獲得
※WBOオリエンタルスーパーライト級王座獲得



【補足情報】
・インドネシア-ボルネオ州ケタパン出身。西カリマンタン州スカダナ出身とするものもある。
・弟はインドネシアスーパーフェザー級暫定王者のヨハネス・ヨルダン(インドネシア)。
・加藤 善孝戦で賭けられたWBOアフリカライト級王座はBoxRecではタイトルが賭けられた記録が
 消失している。(2019/12/30時点)
・日本語表記ではダウド・ヨーダンと表記されることもある



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-た-に戻る
索引-D-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9525209

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (10/29)
ボクシング 選手名鑑 索引 by (10/27)
天満 博貴(Hiroki Tenman) by 天満博貴 (10/22)
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)