2016年02月10日

フアン・アレホ(Juan Alejo)

フアン・アレホ(Juan Alejo)(メキシコ)



本名:フアン・アレハド
生年月日:1984年1月9日
国籍:メキシコ
戦績:33戦25勝(14KO)7敗1分



【獲得タイトル】
メキシコライトフライ級王座
FECOMBOXメキシコライトフライ級王座



【戦歴】
2009/04/18 ●3RKO ヘスス・リモネス(メキシコ)
2009/09/12 ●4R判定 0-3(採点不明) ホセ・カブレラ(メキシコ)
2009/12/12 ●4RKO ヘスス・リモネス(メキシコ)
2010/09/24 ○1RKO セノン・ペナフロール(メキシコ)
2011/04/15 ○6R判定 2-1(採点不明) フアン・デディオス・カストロ(メキシコ)
2011/09/09 ○6RKO フアン・デディオス・カストロ(メキシコ)
2011/10/21 ○4RKO アルツロ・インファンテ(メキシコ)
2012/03/28 ○8R判定 3-0(採点不明) フアン・デディオス・ゴメス(メキシコ)
2012/08/03 ○8R判定 2-1(採点不明) ヘスス・マチョロ(メキシコ)
2012/12/07 ○1RKO レイナルド・アビラ(メキシコ)
2013/02/22 ○8R判定 3-0(採点不明) アルツロ・カストロ(メキシコ)
2013/04/12 ○6RTKO サミー・レイジェス(メキシコ)
2013/06/14 ○10R判定 3-0(採点不明) レイベル・ペレス(メキシコ)
2013/08/09 ○5RKO ホスエ・ベガ(メキシコ)
2013/09/20 ○2RTKO エリク・ラミレス(メキシコ)
2013/12/06 ○10RTKO ホブ・ソラーノ(メキシコ)
2014/02/12 ○4RTKO ミゲール・アレマン(メキシコ)
2014/04/09 ○9RTKO アルベルト・アリアス(メキシコ)
2014/05/21 ○1RTKO エドゥアルド・クルス・ムニョス(メキシコ)

■メキシコライトフライ級王座決定戦
2014/08/20 ○11RTKO ホセ・グアダルーペ・マルティネス(メキシコ)
※メキシコライトフライ級王座獲得

2014/12/03 ○10R判定 3-0(採点不明) エルフェゴ・シエラ(メキシコ)

■メキシコライトフライ級タイトルマッチ
2015/02/18 ○12R判定 3-0(採点不明) ヘスス・ファロ(メキシコ)
※メキシコライトフライ級王座防衛@(のちに返上)

2015/05/27 ○10R判定 2-1(採点不明) ホセ・リバス(メキシコ)

■WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ
2015/10/17 ●12R判定 0-3(108-120、109-119,109-119) ドニー・ニエテス(比)
※WBO世界ライトフライ級王座獲得失敗

2016/01/26 ○5RKO イバン・ロドリゲス(メキシコ)

■FECOMBOXメキシコライトフライ級王座決定戦
2016/05/17 ○12R判定 3-0(115-110、114-111、114-112) ルイス・マヌエル・デヘスス・マシアス(メキシコ)
※FECOMBOXメキシコライトフライ級王座獲得

■FECOMBOXメキシコライトフライ級タイトルマッチ
2016/08/30 ○12R判定 3-0(採点不明) ガブリエル・ラミレス(メキシコ)
※FECOMBOXメキシコライトフライ級王座防衛@

■FECOMBOXメキシコライトフライ級タイトルマッチ
2017/03/14 ○2RTKO ヘナロ・リオス(メキシコ)
※FECOMBOXメキシコライトフライ級王座防衛A

■FECOMBOXメキシコライトフライ級タイトルマッチ
2017/09/12 △12R判定 (採点不明) ルイス・ハビエル・セリト(メキシコ)
※FECOMBOXメキシコライトフライ級王座防衛B

■WBO世界ライトフライ級王座決定戦
2017/12/02 ●10RKO アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)
※WBO世界ライトフライ級王座獲得失敗

■NABO北米フライ級タイトルマッチ
2018/11/16 ●8RTKO ジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)
※NABO北米フライ級王座獲得失敗

2019/09/07 ○6R判定 3-0(60-53、59-54、60-53) イルビン・オルダス(メキシコ)

■WBCラテンアメリカライトフライ級タイトルマッチ
2020/03/06 ●6R判定 0-3(92-99、93-98、92-99) アルマンド・トーレス(メキシコ)
※WBCラテンアメリカライトフライ級王座獲得失敗



【補足情報】
・メキシコ-ヌエボ・レオン州グアダルーペを拠点に活動。
・愛称は「ピンキー」
・ヘナロ・リオス戦は当初アリエル・グスマン(メキシコ)との対戦が予定されていたが、
 急遽、リオスとの対戦に変更されている。
・WBO世界ライトフライ級王座決定戦は、正規王者だった田中 恒成(畑中)の転級による
 王座返上に伴うもの。もともとこの試合は田中の眼窩低骨折に伴う休養から設けられた
 暫定王座決定戦だったものが繰り上がった。
・日本語表記ではファン・アレホと表記されることもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ふ-に戻る
索引-J-に戻る





【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4720876

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
森島 祐介(Yusuke Morishima) by chamuyo (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by chamuyo (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by chamuyo (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by せきちゃん@mos (11/25)
竹内 竜介(Ryusuke Takeuchi) by もなかひめ (11/25)