2020年01月21日

野口 恭(Kyo Noguchi)

野口 恭(Kyo Noguchi)(野口)



本名:野口 恭
生年月日:1939年6月14日
国籍:日本
戦績:52戦37勝(6KO)10敗5分



【獲得タイトル】
第12代日本フライ級王座



【戦歴】
1955/06/14 ○3RKO 三輪 信二(名取)
1955/08/02 ○3RKO 大竹 不二夫(国光)
1955/08/13 ○4R判定 (採点不明) 西原 成東(東拳)
1955/08/25 ○4R判定 (採点不明) 豊島 秀博(東拳)
1955/09/28 △4R判定 (採点不明) 矢尾板 貞雄(国光)
1955/11/24 ○4R判定 (採点不明) ジェミー 国枝(国際)
1955/12/19 ○4R判定 (採点不明) 平沢 正(新和)
1956/02/03 ○4R判定 (採点不明) 菅野 康雄(不二)

■1956年度チャンピオンスカウトB級トーナメントフライ級予選
1956/03/30 ●4R判定 (採点不明) 本多 誠一(青木)
※チャンピオンスカウトB級トーナメント敗退

1956/05/04 ○4R判定 (採点不明) 吾妻 毅(帝拳)
1956/07/03 ○4R判定 (採点不明) 鈴木 武雄(新和)
1956/09/28 ○4R判定 (採点不明) 諸星 光男(青木)
1956/10/12 ○4R判定 (採点不明) 岡野 幸光(国光)
1956/11/16 ○4R判定 (採点不明) 鵜沢 守彦(野口)
1956/12/14 ○6R判定 (採点不明) 大阪 兼一(日東)
1957/04/26 ○4R判定 (採点不明) 森田 道夫(青木)
1957/07/21 ●6R判定 (採点不明) 矢尾板 貞雄(国光)
1957/12/16 ○6R判定 (採点不明) 田口 久(カワイ)
1958/04/04 △6R判定 (採点不明) 浅見 勝一(新和)
1958/06/24 ●6R判定 (採点不明) 山口 猛(国際)
1958/08/19 △6R負傷判定 (採点不明) 福本 篤(日倶)
1958/10/14 ○6R判定 (採点不明) 森田 道夫(青木)
1958/11/04 ○6R判定 (採点不明) 亀井 慶三(オール)
1958/12/02 ○8R判定 (採点不明) 井上 坦(中外)
1959/02/17 ○10R判定 (採点不明) 大塚 昌和(オール)
1959/03/29 ○8R判定 (採点不明) 原田 義男(暁)
1959/04/14 ○10R判定 3-0(7-0、7-0、6-0) 池田 光春(谷島)
1959/06/04 △10R判定 (採点不明) ラリー・ピネダ(比)
1959/08/18 ○10R判定 (採点不明) 鈴木 武雄(新和)

■日本フライ級王座決定戦
1959/09/29 ●10R判定 (採点不明) 福本 篤(日興)
※日本フライ級王座獲得失敗

1959/12/18 ○10R判定 (採点不明) 神林 政信(国際)
1960/02/07 ○10R判定 (採点不明) 古川 義克(新和)
1960/04/17 ○10R判定 3-0(49-43、48-45、47-46) 伊藤 茂(AO)
1960/07/01 ○10R判定 (採点不明) 宇井 一夫(大真)
1960/08/12 ○10R判定 (採点不明) 小口 章(青木)
1960/09/15 ○10R判定 3-0(採点不明) キッド・インデペンデンス(比)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1960/11/25 ●12R判定 (採点不明) 矢尾板 貞雄(中村)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座獲得失敗

1960/12/23 ○10R判定 (採点不明) 古川 義克(新和)
1961/02/08 ○8R判定 (採点不明) 小川 政男(日倶)
1961/03/24 ○8RKO ソンチャイ・カノンサク(タイ)

■日本フライ級タイトルマッチ
1961/04/28 ○10R判定 (採点不明) 福本 篤人(興伸)
※日本フライ級王座獲得

1961/06/02 △2R負傷引分 山川 和義(中外)

■日本フライ級タイトルマッチ
1961/08/25 ○10R判定 (採点不明) 福本 篤人(興伸)
※日本フライ級王座防衛@

1961/11/13 ○3RKO シンガン・スマンチャイ(比)
1961/12/08 ●10R判定 (採点不明) チャチャイ・ラエムファパー(タイ)
1962/02/02 ○5RKO チュンチャイ・ラエムファパー(タイ)
1962/04/06 ○10R判定 (採点不明) ベビー・エスピノサ(比)

■世界フライ級タイトルマッチ
1962/05/30 ●15R判定 0-3(136-148、138-146、138-146) ポーン・キングピッチ(タイ)
※世界フライ級王座獲得失敗

1962/09/21 ○7RKO ナロンリット・チャリンガポ(タイ)

■日本フライ級タイトルマッチ
1962/12/28 ●10R判定 (採点不明) 斉藤 清作(笹崎)
※日本フライ級王座陥落

1963/02/14 ●10R判定 (採点不明) チャン・レイミン(シンガポール)

■日本フライ級タイトルマッチ
1963/05/17 ●5R棄権 斉藤 清作(笹崎)
※日本フライ級王座獲得失敗



【補足情報】
・中国-上海市出身。愛媛県出身とするものもある。
・中村ジムよりデビューとする資料もあるが、デビュー戦時点で中村ジムは存在しない。
・父は戦前の日本ウェルター級王座を4度獲得した野口 進(大日拳)。長男はプロボクサーの
 野口 勝(野口)。義理の息子(娘の夫)は日本ミニマム級王座を2度獲得した鈴木 誠(野口)
・自身の王座獲得で史上初の親子日本王者となり、娘が鈴木 誠と結婚したことで、
 史上初の親子三代日本王者となった。
・引退後には野口ボクシングジム2代目会長となった。2009年1月1日、東京都足立区の自宅で
 心不全のため逝去。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-の-に戻る
索引-K-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9478223

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
斉藤 司(Tsukasa Saito) by せきちゃん@mos (02/20)
小山内 幹(Motoki Osanai) by せきちゃん@mos (02/20)
斉藤 司(Tsukasa Saito) by (02/20)
小山内 幹(Motoki Osanai) by (02/19)
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (02/18)