2019年11月23日

マルコ・アントニオ・バレラ(Marco Antonio Barrera)

マルコ・アントニオ・バレラ(Marco Antonio Barrera)(メキシコ)



本名:マルコ・アントニオ・バレラ・タピア
生年月日:1974年1月17日
国籍:メキシコ
戦績:75戦67勝(44KO)7敗1無効試合



【獲得タイトル】
メキシコスーパーフライ級王座
NABF北米スーパーフライ級王座
WBAペンタコンチネンタルスーパーバンタム級王座
IBO世界フェザー級王座

第7代WBO世界スーパーバンタム級王座
第10代WBO世界スーパーバンタム級王座
第32代WBC世界フェザー級王座
第26代WBC世界スーパーフェザー級王座
第19代IBF世界スーパーフェザー級王座




【戦歴】
1989/11/22 ○2RTKO ダビド・フェリックス(メキシコ)
1989/12/16 ○3RTKO フェデリコ・ララ(メキシコ)
1990/05/18 ○4R判定 (採点不明) イグナシオ・ハコメ(メキシコ)
1990/06/09 ○4R判定 (採点不明) オスカル・グラナドス(メキシコ)
1990/08/04 ○3RKO フェデリコ・ララ(メキシコ)
1990/09/14 ○5RTKO セバスチャン・アミカ(メキシコ)
1990/10/06 ○2RTKO ペドロ・マルティネス(米)
1990/10/13 ○2RTKO ホセ・ヤネス(メキシコ)
1990/12/08 ○8R判定 (採点不明) イバン・サラサール(メキシコ)
1991/02/09 ○4RTKO エステバン・ロドリゲス(メキシコ)
1991/03/09 ○5RTKO アベル・イノホサ(メキシコ)
1991/04/13 ○1RTKO フアン・ファクンド・ロペス(メキシコ)
1991/06/29 ○6RTKO ハイメ・ロハス(メキシコ)
1991/08/31 ○1RTKO セルヒオ・アギーラ(メキシコ)
1991/11/02 ○7R反則 ハビエル・ディアス(メキシコ)
1991/12/07 ○1RKO ミゲール・ピーニャ(メキシコ)

■メキシコスーパーフライ級王座決定戦
1992/04/01 ○12R判定 3-0(119-111、117-113、117-112) ホセフィノ・スアレス(メキシコ)
※メキシコスーパーフライ級王座獲得

■メキシコスーパーフライ級タイトルマッチ
1992/06/13 ○2RTKO ホセ・モンティエル(メキシコ)
※メキシコスーパーフライ級王座防衛@

■メキシコスーパーフライ級タイトルマッチ
1992/07/11 ○6RKO ミゲール・エスピノサ(メキシコ)
※メキシコスーパーフライ級王座防衛A

1992/10/02 ○10R判定 (採点不明) アブネル・バラハス(米)

■メキシコスーパーフライ級タイトルマッチ
1992/11/09 ○4RKO エステバン・アヤラ(メキシコ)
※メキシコスーパーフライ級王座防衛B

1992/12/05 ○6RTKO アンヘル・ロサリオ(プエルトリコ)
1993/03/01 ○10R判定 3-0(99-91、97-94、99-91) イバン・サラサール(メキシコ)

■メキシコスーパーフライ級タイトルマッチ
1993/04/10 ○4RKO ファクンド・ロドリゲス(メキシコ)
※メキシコスーパーフライ級王座防衛C

■メキシコスーパーフライ級タイトルマッチ
1993/05/22 ○12R判定 3-0(114-112、118-110、118-112) ノエ・サンティヤナ(メキシコ)
※メキシコスーパーフライ級王座防衛D(のちに返上)

1993/07/12 ○1RKO エリディオ・ドミンゲス(メキシコ)

■NABF北米スーパーフライ級王座決定戦
1993/08/28 ○12R判定 3-0(119-109、118-111、119-109) エデュアルド・ラミレス(メキシコ)
※NABF北米スーパーフライ級王座獲得(のちに返上)

1993/11/27 ○1RKO アレハンドロ・サナブリア(メキシコ)
1994/03/01 ○3RKO フスト・スニガ(メキシコ)

■WBC世界スーパーフライ級挑戦者決定戦
1994/04/13 ○10R判定 2-0(97-94、98-94、95-95) カルロス・サラサール(亜)
※WBC世界スーパーフライ級挑戦権獲得失敗(計量超過)

1994/06/24 ○6RKO ミゲール・エスピノサ(メキシコ)
1994/08/15 ○8RTKO イスラエル・ゴンサレス・ブリンガス(メキシコ)

■WBAペンタコンチネンタルスーパーバンタム級王座決定戦
1994/10/22 ○3RTKO ヘスス・サラビア(メキシコ)
※WBAペンタコンチネンタルスーパーバンタム級王座獲得

■WBAペンタコンチネンタルスーパーバンタム級タイトルマッチ
1994/12/03 ○8RTKO エディ・クック(メキシコ)
※WBAペンタコンチネンタルスーパーバンタム級王座防衛@(のちに返上)

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1995/03/31 ○12R判定 3-0(116-111、117-110、115-112) ダニエル・ヒメネス(プエルトリコ)
※WBO世界スーパーバンタム級王座獲得

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1995/06/02 ○2RTKO フランキー・トレド(米)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛@

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1995/07/15 ○1RTKO マウイ・ディアス(メキシコ)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛A

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1995/08/22 ○12R判定 3-0(118-107、119-106、118-109) アガピト・サンチェス(ドミニカ共和国)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛B

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1995/11/04 ○7RTKO エディ・クロフト(米)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛C

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1996/02/03 ○12RTKO ケネディ・マッキーニー(米)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛D

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1996/05/04 ○3RKO ジェシー・ベナビデス(米)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛E

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1996/07/14 ○7RTKO オルランド・フェルナンデス(プエルトリコ)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛F

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1996/09/14 ○10RTKO ジェシー・マガナ(米)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛G

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1996/11/22 ●5R反則 ジュニア・ジョーンズ(米)
※WBO世界スーパーバンタム級王座陥落

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1997/04/18 ●12R判定 0-3(111-116、112-114、113-114) ジュニア・ジョーンズ(米)
※WBO世界スーパーバンタム級王座獲得失敗

1998/02/21 ○5RTKO アンヘル・ロサリオ(プエルトリコ)
1998/05/16 ○1RKO ヘロニモ・カルドス(メキシコ)
1998/09/26 ○4RTKO ペドロ・ハビエル・トーレス(亜)

■WBO世界スーパーバンタム級王座決定戦
1998/10/31 ○3R棄権 リッチー・ウェントン(英)
※WBO世界スーパーバンタム級王座獲得

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1999/04/03 ○1R棄権 ポール・ロイド(英)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛@

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1999/08/07 ○12R判定 3-0(120-108、119-109、119-109) パストール・ウンベルト・マウリン(亜)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛A

1999/12/18 ×4R無効試合 セサール・ナヘラ(メキシコ)

■WBO/WBC世界スーパーバンタム級王座決定戦
2000/02/19 ●12R判定 1-2(113-114、114-113、112-115) エリック・モラレス(メキシコ)
※WBO世界スーパーバンタム級王座陥落(のちに再認定)
※WBC世界スーパーバンタム級王座獲得失敗

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2000/06/17 ○1RKO ルイス・クラウディオ・フレイタス(ブラジル)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛B

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2000/09/09 ○12R判定 3-0(115-113、117-111、116-112) ホセ・ルイス・バルブエナ(ベネズエラ)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛C

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2000/12/01 ○6R棄権 ヘスス・サルード(比)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛D(のちに返上)

■IBO世界フェザー級王座決定戦
2001/04/07 ○12R判定 3-0(115-112、116-111、115-112) ナジーム・ハメド(英)
※IBO世界フェザー級王座獲得(のちに返上)

2001/09/08 ○6R棄権 エンリケ・サンチェス(メキシコ)

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
2002/06/22 ○12R判定 3-0(115-113、116-112、115-113) エリック・モラレス(メキシコ)
※WBC世界フェザー級王座獲得(のちに返上)

2002/11/02 ○12R判定 3-0(116-112、118-110、118-110) ジョニー・タピア(米)
2003/04/12 ○4RTKO ケビン・ケリー(米)
2003/11/15 ●11RTKO マニー・パッキアオ(比)
2004/06/19 ○10RTKO ポーリー・アヤラ(米)

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2004/11/27 ○12R判定 2-0(115-114、115-113、114-114) エリック・モラレス(メキシコ)
※WBC世界スーパーフェザー級王座獲得

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2005/04/09 ○2RKO ムゾンケ・ファナ(南ア)
※WBC世界スーパーフェザー級王座防衛@

■IBF/WBC世界スーパーフェザー級王座統一戦
2005/09/17 ○12R判定 3-0(118-109、118-108、118-108) ロビー・ペデン(豪)
※WBC世界スーパーフェザー級王座防衛A
※IBF世界スーパーフェザー級王座獲得(のちに返上)

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2006/05/20 ○12R判定 2-1(114-115、115-113、115-114) ロッキー・フアレス(米)
※WBC世界スーパーフェザー級王座防衛B

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2006/09/16 ○12R判定 3-0(115-113、117-111、115-113) ロッキー・フアレス(米)
※WBC世界スーパーフェザー級王座防衛C

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2007/03/17 ●12R判定 0-3(111-116、111-116、109-118) フアン・マヌエル・マルケス(メキシコ)
※WBC世界スーパーフェザー級王座陥落

■WBCインターナショナルスーパーフェザー級タイトルマッチ
2007/10/06 ●12R判定 0-3(109-118、112-115、109-118) マニー・パッキアオ(比)
※WBCインターナショナルスーパーフェザー級王座獲得失敗

2008/11/07 ○4RTKO サムミー・ベントゥラ(メキシコ)
2009/01/31 ○3R反則 フレウディス・ロハス(キューバ)

■WBAインターナショナルライト級タイトルマッチ/WBOインターコンチネンタルライト級王座決定戦
2009/03/14 ●5R負傷判定 0-3(44-50、45-50、45-50) アミール・カーン(英)
※WBAインターナショナルライト級王座獲得失敗
※WBOインターコンチネンタルライト級王座王座獲得失敗

2010/06/26 ○10R判定 3-0(99-91、100-90、98-92) アダイルトン・デ・イエス(ブラジル)
2011/02/12 ○2RTKO ホセ・アリアス(ドミニカ共和国)



【補足情報】
・メキシコ-メキシコシティ出身。
・アマチュア戦績:108戦104勝4敗。
・兄のホルヘ・バレラ(メキシコ)もプロボクサー。
・エリック・モラレス1戦目では、敗北により一旦はWBO世界スーパーバンタム級王座陥落となったが、
 WBOは判定が誤っているとして、モラレスの王座獲得を取り消し、バレラを王者に再認定した。
・ジュニア・ジョーンズ2戦目後に開頭手術を受けたが、それを隠してリングに立ち続けた。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ま-に戻る
索引-M-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9447154

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
天満 博貴(Hiroki Tenman) by 天満博貴 (10/22)
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)
中野 猛仁(Takehito Nakano) by せきちゃん@mos (10/19)
塩濱 崇(Takashi Shiohama) by せきちゃん@mos (10/19)