2019年12月27日

ジェフ・フェネック(Jeff Fenech)

ジェフ・フェネック(Jeff Fenech)(豪)



本名:ジェフ・フェネック
生年月日:1964年5月28日
国籍:豪
戦績:33戦29勝(21KO)3敗1分



【獲得タイトル】
豪-サウスウェールズ州バンタム級王座
豪州スーパーフライ級王座
豪州フェザー級王座
南太平洋・南海バンタム級王座
第2代IBF世界バンタム級王座
第9代WBC世界スーパーバンタム級王座
第20代WBC世界フェザー級王座




【戦歴】
1984/10/12 ○2RKO ボビー・ウィリアムズ(豪)
1984/10/26 ○7RKO パーシー・イスラエル(豪)

■豪州スーパーフライ級王座決定戦
1984/11/30 ○4RKO ジュニア・トンプソン(豪)
※豪州スーパーフライ級王座獲得(のちに返上)

1984/12/15 ○2RKO イリエサ・マニラ(フィジー)

■南太平洋・南海/豪-サウスウェールズ州バンタム級王座決定戦
1985/02/01 ○5RTKO ウェイン・マルホランド(豪)
※豪-サウスウェールズ州バンタム級王座獲得(のちに返上)
※南太平洋・南海バンタム級王座獲得(のちに返上)

1985/03/04 ○4RTKO ローランド・ナバロ(比)

■IBF世界バンタム級タイトルマッチ
1985/04/26 ○9RTKO 新垣 諭(奈良池田)
※IBF世界バンタム級王座獲得

1985/06/14 ○6RTKO ジョン・マティエンザ(比)
1985/07/26 ○9RTKO ジョン・ファレル(英)

■IBF世界バンタム級タイトルマッチ
1985/08/23 ○4RTKO 新垣 諭(奈良池田)
※IBF世界バンタム級王座防衛@

1985/11/04 ○2RKO ケニー・バッツ(米)

■IBF世界バンタム級タイトルマッチ
1985/12/02 ○15R判定 3-0(146-141、148-140、145-140) ジェローム・コーヒー(米)
※IBF世界バンタム級王座防衛A

1986/04/11 ○10R判定 3-0(100-91、100-87、99-89) ダニエル・サラゴサ(メキシコ)

■IBF世界バンタム級タイトルマッチ
1986/07/18 ○14RTKO スティーブ・マックロリー(米)
※IBF世界バンタム級王座防衛B(のちに返上)

■豪州フェザー級タイトルマッチ
1987/04/03 ○12R判定 3-0(120-109、120-107、120-101) トニー・ミラー(豪)
※豪州フェザー級王座獲得(のちに返上)

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1987/05/08 ○4RKO サマート・パヤカルーン(タイ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座獲得

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1987/07/10 ○5RKO グレグ・リチャードソン(米)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛@

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1987/10/16 ○4R負傷判定 3-0(40-34、40-34、40-34) カルロス・サラテ(メキシコ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛A(のちに返上)

1987/12/11 ○1RKO オスマル・アルフレド・アビラ(亜)

■WBC世界フェザー級王座決定戦
1988/03/07 ○10RTKO ビクター・カレハス(プエルトリコ)
※WBC世界フェザー級王座獲得

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1988/08/12 ○5RTKO タイロン・ダウンズ(トリニダード・トバゴ)
※WBC世界フェザー級王座防衛@

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1988/11/30 ○5RTKO ジョージー・ナバロ(米)
※WBC世界フェザー級王座防衛A

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1989/04/08 ○12R判定 3-0(117-109、118-109、118-109) マルコス・ビジャサナ(メキシコ)
※WBC世界フェザー級王座防衛B(のちに返上)

■WBC世界スーパーフェザー級挑戦者決定戦
1989/11/24 ○12R判定 3-0(116-112、117-113、120-109) マリオ・マルティネス(メキシコ)
※WBC世界スーパーフェザー級挑戦権獲得

1991/01/19 ○4RTKO ジョン・カルベン(カナダ)

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
1991/06/28 △12R判定 1-1(112-116、114-114、115-113) アズマー・ネルソン(ガーナ)
※WBC世界スーパーフェザー級王座獲得失敗

1991/09/13 ○10R判定 3-0(99-90、100-89、100-90) ミゲル・アンヘル・フランシア(亜)

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
1992/03/01 ●8RTKO アズマー・ネルソン(ガーナ)
※WBC世界スーパーフェザー級王座獲得失敗

1993/06/07 ●7RTKO カルバン・グローブ(米)
1995/11/18 ○8RTKO ティアラノ・トバー(米)
1996/03/09 ○2RTKO マイク・フアレス(米)

■IBF世界ライト級タイトルマッチ
1996/05/18 ●2RTKO フィリップ・ホリデー(豪)
※IBF世界ライト級王座獲得失敗

2008/06/24 ○10R判定 2-0(96-94、95-95、96-94) アズマー・ネルソン(ガーナ)



【補足情報】
・豪-ニューサウスウェールズ州シドニー、セントピーターズ出身。マリックビル出身とするものもある。
・アマチュア時代にはロサンゼルス五輪にフライ級で出場。1983年の世界選手権では3位。
・20戦目での三階級制覇は当時の世界最速記録。
・国際ボクシング名誉の殿堂、世界ボクシング殿堂に選出されている。
・日本語表記ではジェフ・フェネクと記載するものもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-し-に戻る
索引-J-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9439976

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
宮田 穣(Minoru Miyata) by �ソス�ソス�ソスC�ソス�ソス�ソスB�ソスg�ソス�ソス �ソス�ソス�ソスz �ソスX�ソス[�ソスp�ソス[�ソスR�ソスs�ソス[ �ソス�ソス�ソス�ソス�ソス (10/26)
天満 博貴(Hiroki Tenman) by 天満博貴 (10/22)
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)
中野 猛仁(Takehito Nakano) by せきちゃん@mos (10/19)