2016年01月30日

スタンプ・キャットニワット(Yutthana Kaensa)

スタンプ・キャットニワット(Yutthana Kaensa)(タイ)



本名:ユタナ・カイサ
生年月日:1998年1月7日
国籍:タイ
戦績:24戦21勝(8KO)3敗



【獲得タイトル】
PABAパンアジアフライ級暫定王座
PABAパンアジアフライ級王座
WBAアジアフライ級王座
WBAアジアフライ級王座
WBAアジアフライ級王座
WBA世界フライ級暫定王座



【戦歴】
2013/04/18 ○6R判定 (採点不明) ジャオクンポン・ガオランレックジム(タイ)
2013/05/28 ○1RTKO ペッチプラカイファ・ソービセッキ(タイ)
2013/08/23 ○6R判定 (採点不明) オート・ゴルフ・スヌーカー(タイ)
2013/09/17 ○6R判定 (採点不明) ポンペッチ・キラスポーツ(タイ)
2013/11/26 ○1RTKO ジョン・ビマ(インドネシア)
2014/01/17 ○4RTKO ダーウード・マノプルーンロッジ(タイ)
2014/03/21 ○2RTKO ペッチサックサワット・キャットポンペッチ(タイ)
2014/05/01 ○6R判定 3-0(採点不明) サフワン・ロンボク(インドネシア)
2014/07/04 ○4RTKO ヨハン・ワユディ(インドネシア)

■PABAパンアジアフライ級暫定王座決定戦
2014/08/08 ○12R判定 3-0(117-111、115-112、115-112) クワンタイ・シッモーセン(タイ)
※PABAパンアジアフライ級暫定王座獲得

■PABAパンアジアフライ級暫定王座決定戦
2014/09/23 ○12R判定 3-0(採点不明) サミー・ハグラー(インドネシア)
※PABAパンアジアフライ級暫定王座防衛@

■PABAパンアジアフライ級暫定タイトルマッチ
2014/12/05 ○2RKO ゲボイ・マンサラヤオ(比)
※PABAパンアジアフライ級暫定王座防衛A

■PABAパンアジアフライ級暫定タイトルマッチ
2015/01/02 ○12R判定 3-0(採点不明) エスピノス・サブ(インドネシア)
※PABAパンアジアフライ級暫定王座防衛B

■PABAパンアジアフライ級暫定タイトルマッチ
2015/03/23 ○5RKO ウィルバー・アンドガン(比)
※PABAパンアジアフライ級暫定王座防衛C(のちに正規王座に認定、その後返上)

■WBA世界フライ級暫定王座決定戦
2015/07/29 ○12R判定 2-0(113-113、116-112、117-109) グレゴリオ・レブロン(ドミニカ共和国)
※WBA世界フライ級暫定王座獲得

■WBA世界フライ級暫定タイトルマッチ
2015/02/09 ○12R判定 2-0(114-114、115-113、115-114) グレゴリオ・レブロン(ドミニカ共和国)
※WBA世界フライ級暫定王座防衛@

■WBA世界フライ級王座統一戦
2016/12/31 ●7RTKO 井岡 一翔(井岡)
※WBA世界フライ級暫定王座陥落

■WBAアジアフライ級王座決定戦
2016/03/17 ○12R判定 3-0(118-106、118-106、119-105) ラジェシュ(インド)
※WBAアジアフライ級王座獲得(のちに返上)

■WBAアジアフライ級王座決定戦
2017/06/29 ○12R判定 3-0(116-112、115-112、115-112) マイケル・エンリケス(比)
※WBAアジアフライ級王座獲得

■WBAアジアフライ級タイトルマッチ
2017/09/22 ○12R判定 3-0(117-110、118-109、116-111) マイケル・エンリケス(比)
※WBAアジアフライ級王座防衛@

■WBAアジアフライ級タイトルマッチ
2017/12/28 ○4RKO マクレア・ガンディオンコ(比)
※WBAアジアフライ級王座防衛A

■WBAアジアフライ級タイトルマッチ
2018/05/18 ●2RKO ジェイセベー・アブシード(比)
※WBAアジアフライ級王座陥落

■WBAアジアフライ級王座決定戦
2018/08/10 ○12R判定 3-0(116-112、116-112、117-111) ロリー・スマルポン(比)
※WBAアジアフライ級王座獲得

2019/03/02 ●5RTKO ビャチェスラフ・ミルザエフ(ロシア)




【補足情報】
・ギャラクシーボクシングプロモーション所属。
・WBA世界フライ級暫定王座決定戦は暫定王者のヨドモンコン・ウォーセーンテップ(タイ)
 正規王者のフアン・カルロス・レベコ(亜)と王座統一戦を行い、暫定王座が空位になったことに伴うもの。
・17歳での世界王座獲得はタイ史上最年少。
・暫定王座決定戦では、レブロン陣営が判定に不満を訴えWBAへ提訴。WBAより再戦指令が出された。
・スタン・クラティンデーンジムのリングネームで試合を行うこともある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。




索引に戻る
索引-す-に戻る
索引-Y-に戻る





【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4677790

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (01/21)
ボクシング 選手名鑑 索引 by (01/20)
池田 光正(Mitsumasa Ikeda) by せきちゃん@mos (01/20)
池田 光正(Mitsumasa Ikeda) by (01/20)
大村 宗史(Munefumi Omura) by せきちゃん@mos (01/16)