2016年01月18日

リー・セルビー(Lee Selby)

リー・セルビー(Lee Selby)(英)



本名:不明
生年月日:1987年2月14日
国籍:英
戦績:30戦28勝(9KO)2敗



【獲得タイトル】
BBBofCウェールズフェザー級王座
BBBofCケルトフェザー級王座
コモンウェルス英連邦フェザー級王座
BBBofC英国フェザー級王座
WBCインターナショナルフェザー級王座
EBU欧州フェザー級王座
IBFインターコンチネンタルライト級王座
第27代IBF世界フェザー級王座



【戦歴】
2008/07/12 ○6R判定 (60-54) シド・ラザク(英)
2008/10/24 ○6R判定 (60-54) ピーター・バックリー(英)
2009/02/27 ○4R判定 (39-37) クレイグ・ジョンソン(英)
2009/03/13 ○6R判定 (60-53) ジョニー・グリーブス(英)
2009/05/29 ●4R判定 (37-39) サミル・モウメニー(英)
2009/08/10 ○6R判定 (60-56) イアン・ベイリー(英)
2009/11/20 ○4R判定 (40-36) ジミー・ブリッグス(英)
2010/06/25 ○6R判定 (59-57) ベン・ジョーンズ(英)

■BBBofCウェールズフェザー級タイトルマッチ
2010/10/30 ○2RKO ダイ・デイビス(英)
※BBBofCウェールズフェザー級王座獲得

2011/04/27 ○6R判定 (60-54) ユーセフ・アルハミディ(シリア)

■BBBofCケルトフェザー級王座決定戦
2011/07/30 ○6RTKO ジェームズ・アンシリフィ(英)
※BBBofCケルトフェザー級王座獲得

■BBBofC英国/コモンウェルス英連邦フェザー級王座決定戦
2011/09/17 ○8RTKO スティーブン・スミス(英)
※BBBofC英国フェザー級王座獲得
※コモンウェルス英連邦フェザー級王座獲得

■BBBofC英国/コモンウェルス英連邦フェザー級タイトルマッチ
2011/12/14 ○5RTKO ジョン・シンプソン(英)
※BBBofC英国フェザー級王座防衛@
※コモンウェルス英連邦フェザー級王座防衛@

■コモンウェルス英連邦フェザー級タイトルマッチ
2012/05/25 ○5RTKO パトリック・オーキン(ガーナ)
※コモンウェルス英連邦フェザー級王座防衛A

■BBBofC英国/コモンウェルス英連邦フェザー級タイトルマッチ
2013/02/09 ○12R判定 3-0(118-110、117-111、118-109) マーティン・リンジー(英)
※BBBofC英国フェザー級王座防衛A
※コモンウェルス英連邦フェザー級王座防衛B

■コモンウェルス英連邦フェザー級タイトルマッチ
2013/04/20 ○5RTKO コー​​リー・マコーネル(豪)
※コモンウェルス英連邦フェザー級王座防衛C

■WBCインターナショナルフェザー級タイトルマッチ
2013/07/13 ○12R判定 3-0(118-110、116-112、115-113) ビオネル・シオミン(ルーマニア)
※WBCインターナショナルフェザー級王座獲得

■BBBofC英国/コモンウェルス英連邦フェザー級タイトルマッチ
2013/10/05 ○12R判定 3-0(118-112、118-110、117-111) ライアン・ウォルシュ(英)
※BBBofC英国フェザー級王座防衛B
※コモンウェルス英連邦フェザー級王座防衛D

■BBBofC英国フェザー級タイトルマッチ/EBU欧州フェザー級王座決定戦
2014/02/01 ○6RTKO レンドール・マンロー(英)
※BBBofC英国フェザー級王座防衛C
※EBU欧州フェザー級王座獲得

■WBCインターナショナルフェザー級タイトルマッチ
2014/05/17 ○12R判定 3-0(119-109、119-109、119-110) ロムロ・コアシチャ(メキシコ)
※WBCインターナショナルフェザー級王座防衛@

2014/10/11 ○9RTKO ジョエル・ブランカー(豪)

■IBF世界フェザー級タイトルマッチ
2015/05/30 ○8R負傷判定 3-0(80-72、79-73、79-73) イフゲニー・グラドビッチ(ロシア)
※IBF世界フェザー級王座獲得

■IBF世界フェザー級タイトルマッチ
2015/10/14 ○12R判定 3-0(116-112、118-110、119-109) フェルナンド・モンティエル(メキシコ)
※IBF世界フェザー級王座防衛@

■IBF世界フェザー級タイトルマッチ
2016/04/09 ○12R判定 3-0(116-110、116-110、115-111) エリック・ハンター(米)
※IBF世界フェザー級王座防衛A

2017/03/04 ○9RTKO アンドニ・ガゴ(スペイン)

■IBF世界フェザー級タイトルマッチ
2017/07/15 ○12R判定 3-0(119-108、117-110、117-110) ジョナタン・バロス(亜)
※IBF世界フェザー級王座防衛B

■IBF世界フェザー級タイトルマッチ
2017/12/09 ○12R判定 3-0(119-109、116-112、118-110) エドゥアルド・ラミレス(メキシコ)
※IBF世界フェザー級王座防衛C

■IBF世界フェザー級タイトルマッチ
2018/05/19 ●12R判定 1-2(113-115、112-116、115-113) ジョシュ・ウォリントン(英)
※IBF世界フェザー級王座陥落

■IBFインターコンチネンタルライト級王座決定戦
2019/02/23 ○12R判定 3-0(116-112、116-112、115-114) オマール・ダグラス(米)
※IBFインターコンチネンタルライト級王座獲得

2019/10/26 ○12R判定 2-0(116-112、115-115、116-113) リッキー・バーンズ(英)

■IBF世界ライト級挑戦者決定戦
2020/07/11 対戦予定 ジョージ・カンボソス・ジュニア(豪)



【補足情報】
・ 英-ウェールズ地方バーリー出身。同カーディスを拠点に活動。
・ 異名は「バーリーの暗殺者」「ウェールズのメイウェザー」「ライトニング」等がある。
・ 弟はWBCインターナショナルフライ級王者のアンドリュー・セルビー(英)
・ グラドビッチ戦での負傷判定はバッティングによるグラドビッチの負傷によるもの。
・ ジョナタン・バロス戦は当初2017年1月にセットされていたが、メディカルチェックの結果
 バロスが出場不可となり、同年7月まで延期された。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-り-に戻る
索引-L-に戻る





【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 00:43| Comment(1) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
本日は初めてのネットでのブランドバッグの購入で不安もあり、お電話にてお問い合わせさせていただきましたが、スタッフの方にお品物につきまして大変ご丁寧にご親切にお品物についてのご説明やアドバイスをしていただきまして大変感謝しております。有難うございました。ご迅速なご連絡や、発送につきましても本当に有難うございます。お品物の到着を楽しみにしております。また機会がありましたら、宜しくお願い致します。
シャネルコピー https://www.nawane111.com/hermes-bag.htm
Posted by シャネルコピー at 2018年11月21日 01:26
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4634968

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
天馬 翔(Ken Moriyama) by せきちゃん@mos (06/03)
堀内 稔(Minoru Horiuchi) by せきちゃん@mos (06/03)
天馬 翔(Ken Moriyama) by 古賀洋忠 (06/02)
堀内 稔(Minoru Horiuchi) by ホリウチールド (06/01)
ナパ・キャットワンチャイ(Napa Kiatwanchai) by せきちゃん@mos (05/30)