2019年11月18日

マイケル・ベント(Michael Bentt)

マイケル・ベント(Michael Bentt)(米)



本名:マイケル・ベント
生年月日:1964年9月4日
国籍:米
戦績:13戦11勝(6KO)2敗



【獲得タイトル】
1980年度ニューヨーク市キッズグローブヘビー級優勝(アマチュア)
1981年度ニューヨーク市アスレチックリーグヘビー級優勝(アマチュア)
1982年度エンパイアステートゲームズヘビー級優勝(アマチュア)
1983年度エンパイアステートゲームズヘビー級優勝(アマチュア)
1984年度エンパイアステートゲームズヘビー級優勝(アマチュア)
1985年度北米選手権ヘビー級優勝(アマチュア)
第5代WBO世界ヘビー級王座



【戦歴】
1989/02/07 ●1RKO ジェリー・ジョーンズ(米)
1990/12/12 ○1RKO ジェームズ・ホーリー(米)
1991/05/16 ○6R判定 (採点不明) リンウッド・ジョーンズ(米)
1991/09/13 ○1RTKO ウィリー・ジョンソン(米)
1991/11/29 ○6R判定 (採点不明) リンウッド・ジョーンズ(米)
1992/03/11 ○1RTKO リック・ハニーカット(米)
1992/05/02 ○6R判定 2-0(採点不明) デイビッド・グレイブス(米)
1992/08/14 ○3RTKO ジェリー・アレンツェン(米)
1992/09/25 ○3RTKO ケネス・マイヤーズ(米)
1993/05/28 ○8R判定 3-0(80-72、80-72、80-72) ダニー・ウォフォード(米)
1993/07/15 ○10R判定 3-0(96-93、99-92、96-94) マーク・ウィルズ(米)

■WBO世界ヘビー級タイトルマッチ
1993/10/29 ○1RTKO トミー・モリソン(米)
※WBO世界ヘビー級王座獲得

■WBO世界ヘビー級タイトルマッチ
1994/03/19 ●7RKO ハービー・ハイド(英)
※WBO世界ヘビー級王座陥落



【補足情報】
・英-ロンドン出身。
・アマチュア戦績:156戦148勝8敗
・ソウル五輪にはジャマイカ代表としての出場権があったが、米国市民権の放棄が条件で
 あったことからそれを拒否した。
・ハービー・ハイド戦後に昏倒し、外傷性脳損傷と診断され引退。
・引退後はボクシング記者、解説者、俳優などマルチに活躍した。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ま-に戻る
索引-M-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9015552

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント