2015年12月27日

カール・フランプトン(Carl Frampton)

カール・フランプトン(Carl Frampton)(英)



本名:不明
生年月日:1987年2月21日
国籍:英
戦績:30戦28勝(16KO)2敗



【獲得タイトル】
2005年度アイルランド選手権フライ級優勝(アマチュア)
2009年度アイルランド選手権バンタム級優勝(アマチュア)
BBBofCケルトスーパーバンタム級王座
コモンウェルス英連邦スーパーバンタム級王座
IBFインターコンチネンタルスーパーバンタム級王座
EBU欧州スーパーバンタム級王座
第21代IBF世界スーパーバンタム級王座
第3代WBA世界スーパーバンタム級スーパー王座
第8代WBA世界フェザー級スーパー王座
WBO世界フェザー級暫定王座




【戦歴】
2009/06/12 ○2RTKO サンドール・シナイア(ハンガリー)
2009/09/04 ○4R判定 (40-36) ヤニス・ラクラウト(仏)
2009/11/06 ○3RTKO イグナッツ・カッシャイ(ハンガリー)
2010/02/12 ○4R判定 (40-37) ヨアン・ボワイヨ仏)
2010/03/05 ○1RTKO イストバン・サボー(ハンガリー)
2010/06/11 ○6R判定 (60-55) イアン・ベイリー(英)
2010/09/18 ○3RTKO ユーリー・ボロニン(ウクライナ)

■BBBofCケルトスーパーバンタム級王座決定戦
2010/12/03 ○2RTKO ギャビン・リード(英)
※BBBofCケルトスーパーバンタム級王座獲得

2011/03/05 ○4RTKO オスカル・チャシーン(ベネズエラ)

■BBBofCケルトスーパーバンタム級タイトルマッチ
2011/06/04 ○10R判定 3-0(98-91、96-93、98-92) ロビー・ターリー(英)
※BBBofCケルトスーパーバンタム級王座防衛@(のちに返上)

■コモンウェルス英連邦スーパーバンタム級王座決定戦
2011/09/10 ○4RTKO マーク・クオン(豪)
※コモンウェルス英連邦スーパーバンタム級王座獲得

■コモンウェルス英連邦スーパーバンタム級タイトルマッチ
2012/01/28 ○7RTKO クリス・ヒューズ(英)
※コモンウェルス英連邦スーパーバンタム級王座防衛@

■コモンウェルス英連邦スーパーバンタム級タイトルマッチ
2012/03/17 ○2RKO プロスパー・アンクラ(ガーナ)
※コモンウェルス英連邦スーパーバンタム級王座防衛A

■IBFインターコンチネンタルスーパーバンタム級王座決定戦
2012/05/26 ○12R判定 3-0(120-108、119-109、119-109) ラウル・イラレス(メキシコ)
※IBFインターコンチネンタルスーパーバンタム級王座獲得

■IBFインターコンチネンタル/コモンウェルス英連邦スーパーバンタム級タイトルマッチ
2012/09/22 ○6RTKO スティーブ・モリター(カナダ)
※コモンウェルス英連邦スーパーバンタム級王座防衛B(のちに返上)
※IBFインターコンチネンタルスーパーバンタム級王座防衛@

■IBFインターコンチネンタル/EBU欧州スーパーバンタム級王座統一戦
2013/02/09 ○9RTKO キコ・マルティネス(スペイン)
※EBU欧州スーパーバンタム級王座獲得
※IBFインターコンチネンタルスーパーバンタム級王座防衛A

■IBFインターコンチネンタル/コモンウェルス英連邦スーパーバンタム級タイトルマッチ
2013/10/19 ○6RKO ジェレミー・パロディ(仏)
※EBU欧州スーパーバンタム級王座防衛@(のちに返上)
※IBFインターコンチネンタルスーパーバンタム級王座防衛B(のちに返上)

2014/04/04 ○2RKO ウーゴ・カサレス(メキシコ)

■IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2014/09/06 ○12R判定 3-0(119-108、119-108、118-111) キコ・マルティネス(スペイン)
※IBF世界スーパーバンタム級王座獲得

■IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2015/02/28 ○5RTKO クリス・アバロス(米)
※IBF世界スーパーバンタム級王座防衛@

■IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2015/07/18 ○12R判定 3-0(116-108、116-108、115-109) アレハンドロ・ゴンサレスJr(メキシコ)
※IBF世界スーパーバンタム級王座防衛A

■WBAスーパー/IBF世界スーパーバンタム級王座統一戦
2016/02/27 ○12R判定 3-0(116-112、116-112、113-115) スコット・クイッグ(英)
※IBF世界スーパーバンタム級王座防衛B(のちに返上)
※WBA世界スーパーバンタム級スーパー王座獲得(のちに返上)

■WBA世界フェザー級スーパータイトルマッチ
2016/07/30 ○12R判定 2-0(114-114、116-112、117-111) レオ・サンタクルス(メキシコ)
※WBA世界フェザー級スーパー王座獲得

■WBA世界フェザー級スーパータイトルマッチ
2017/01/28 ●12R判定 0-2(115-113、114-114、115-113) レオ・サンタクルス(メキシコ)
※WBA世界フェザー級スーパー王座陥落

2017/11/18 ○10R判定 3-0(98-93、97-93、96-93) オラシオ・ガルシア(メキシコ)

■WBO世界フェザー級暫定王座決定戦
2018/04/21 ○12R判定 3-0(117-111、117-111、117-111) ノニト・ドネア(比)
※WBO世界フェザー級暫定王座獲得

■WBO世界フェザー級暫定タイトルマッチ
2018/08/18 ○9RTKO ルーク・ジャクソン(豪)
※WBO世界フェザー級暫定王座防衛@(のちに返上)

■IBF世界フェザー級タイトルマッチ
2018/12/22 ●12R判定 0-3(113-116、112-116、112-116) ジョシュ・ウォリントン(英)
※IBF世界フェザー級王座獲得失敗

2019/11/30 ○10R判定 3-0(100-88、100-88、100-88) タイラー・マクリーリー(米)
2020/08/15 ○7RTKO ダレン・トレイナー(英)



【補足情報】
・英-北アイルランド、ベルファスト出身。
・アマチュア時代の戦績は100勝以上して8敗。国際大会ではアイルランド代表として戦っている。
・愛称はジャッカル。
・リングマガジンの2016年度ファイターオブザイヤーに選出されている。
・2019/08/10にはエマニュエル・ドミンゲス(メキシコ)と対戦する予定だったが、流れている。
・アレハンドロ・ゴンサレスJr戦では初回に2度のダウンを喫するも、以降の試合を支配し
 逆転の3-0判定勝ちを収めた。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-か-に戻る
索引-C-に戻る





【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 03:12| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
とくしまさん

教えていただいてありがとうございます。
誤変換でした…。
またお気づきありましたらよろしくお願いします。
Posted by せきちゃん@mos at 2020年09月01日 23:44
マクリーリー戦、黒星になってますが勝ちですよね?
Posted by fromとくしま at 2020年09月01日 12:52
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4562453

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
石川 圭一(Keiichi Ishikawa) by 工藤 (12/03)
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by chamuyo (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
三代 大訓(Hironori Mishiro) by せきちゃん@mos (11/26)