2015年12月26日

リー・ハスキンス(Lee Haskins)

リー・ハスキンス(Lee Haskins)(英)



本名:リー・ハスキンス
生年月日:1983年11月29日
国籍:英
戦績:41戦36勝(14KO)5敗



【獲得タイトル】
英国プロボクサートーナメントスーパーフライ級優勝
BBBofCイングランドフライ級王座
BBBofC英国スーパーフライ級王座
BBBofC英国バンタム級王座
コモンウェルス英連邦フライ級王座
コモンウェルス英連邦スーパーフライ級王座
EBU欧州バンタム級王座
EBU欧州バンタム級王座
WBAインターコンチネンタルバンタム級王座
IBF世界バンタム級暫定王座
第19代IBF世界バンタム級王座




【戦歴】
2003/03/06 ○1RTKO アンカー・ミア(バングラディッシュ)
2003/06/13 ○6R判定 (60-53) クリス・エドワーズ(英)
2003/10/09 ○4R判定 (40-35) ニール・リード(英)
2003/12/05 ○6R判定 (58-57) ジェイソン・トーマス(英)
2004/02/13 ○6R判定 (60-54) マーティ・カエス(英)
2004/05/08 ○2RTKO コリン・モフェット(英)
2004/07/03 ○5RTKO セルゲイ・アシモフ(エストニア)
2004/10/01 ○3RKO ジュニア・アンダーソン(英)

■BBBofCイングランドフライ級王座
2004/12/03 ○3R棄権 デルロイ・スペンサー(英)
※BBBofCイングランドフライ級王座獲得(のちに返上)

2005/02/18 ○1RKO ヒューゴ・カルディナーレ(スペイン)
2005/04/08 ○10R判定 (100-92) モーセ・キニュヤ(ケニヤ)
2005/04/29 ○1RKO アンジェイ・ジオラ(ポーランド)
2005/09/16 ○2R棄権 デルロイ・スペンサー(英)

■コモンウェルス英連邦フライ級王座決定戦
2006/02/10 ○2RTKO アンソニー・マティアス(タンザニア)
※コモンウェルス英連邦フライ級王座獲得

■コモンウェルス英連邦フライ級タイトルマッチ
2006/04/07 ○12R判定 3-0(117-112、119-110、118-111) ゾリレ・ムビティ(南ア)
※コモンウェルス英連邦フライ級王座防衛@(のちに返上)

■コモンウェルス英連邦バンタム級タイトルマッチ
2006/10/06 ●6RTKO ツシフィワ・ムニャイ(南ア)
※コモンウェルス英連邦バンタム級王座獲得失敗

2007/02/24 ○6R判定 (60-54) スマイラ・バドゥ(ガーナ)

■BBBofC英国バンタム級タイトルマッチ
2007/09/21 ●7R棄権 イアン・ナパ(英)
※BBBofC英国バンタム級王座獲得失敗

2008/03/28 ○8R判定 (77-76) ジェイミー・マクドネル(英)

■BBBofC英国スーパーフライ級タイトルマッチ
2008/11/07 ○12R判定 3-0(116-113、116-113、115-114) アンディ・ベル(英)
※BBBofC英国スーパーフライ級王座獲得

■BBBofC英国スーパーフライ級タイトルマッチ
2009/07/10 ○4RTKO ロース・ブルキンショー(英)
※BBBofC英国スーパーフライ級王座防衛@

■BBBofC英国/コモンウェルス英連邦スーパーフライ級王座統一戦
2009/12/11 ○12R判定 3-0(116-113、116-113、117-113) ドンブ・ロードハースト(英)
※BBBofC英国スーパーフライ級王座防衛A(のちに返上)
※コモンウェルス英連邦スーパーフライ級王座獲得(のちに返上)

2011/04/30 ○4RTKO フィレクト・レムジエフ(ブルガリア)

■WBAインターコンチネンタルバンタム級タイトルマッチ
2011/07/14 ○12R判定 3-0(119-107、119-107、117-109) モハメド・ボーレンチャ(仏)
※WBAインターコンチネンタルバンタム級王座獲得(のちに返上)

2011/10/12 ○3R判定 3-0(30-27、30-27、30-27) テリー・ブロードベント(英)
2011/10/12 ○3R判定 3-0(30-27、30-26、30-27) ライアン・ファーラグ(英)

■英国プロボクサートーナメントスーパーフライ級決勝(プライズファイター 21)
2011/10/12 ○3R判定 3-0(30-25、30-25、30-26) ドン・ブロードハースト(英)
※英国プロボクサートーナメントスーパーフライ級優勝

■EBU欧州バンタム級王座決定戦
2012/07/07 ○12R判定 3-0(118-109、117-111、118-110) スチュアート・ホール(英)
※EBU欧州バンタム級王座獲得

■EBU欧州バンタム級タイトルマッチ
2012/12/14 ●8RTKO シュテファーヌ・ジャモエ(ベルギー)
※EBU欧州バンタム級王座陥落

■BBBofC英国バンタム級王座決定戦
2013/04/27 ○5RTKO マーティン・ウォード(英)
※BBBofC英国バンタム級王座獲得

■BBBofC英国バンタム級タイトルマッチ
2013/11/08 ○12R判定 3-0(118-111、118-111、117-112) ジェイソン・ブース(英)
※BBBofC英国バンタム級王座防衛@(のちに返上)

2014/03/01 ○2RTKO ルーク・ウィルトン(英)
2014/12/05 ○10R判定 (採点不明) ウィリー・ベラスケス(メキシコ)

■EBU欧州バンタム級王座決定戦
2015/02/21 ○8R負傷判定 (採点不明) オマール・ラミリ(仏)
※EBU欧州バンタム級王座獲得(のちに返上)

■IBF世界バンタム級暫定王座決定戦
2015/06/13 ○6RTKO 岩佐 亮佑(セレス)
※IBF世界バンタム級暫定王座獲得(のちに正規王座に認定)

■IBF世界バンタム級タイトルマッチ
2016/05/14 ○12R判定 3-0(119-108、118-110、118-110) イバン・モラレス(メキシコ)
※IBF世界バンタム級王座防衛@

■IBF世界バンタム級タイトルマッチ
2016/09/10 ○12R判定 3-0(117-111、115-113、116-112) スチュアート・ホール(英)
※IBF世界バンタム級王座防衛A

■IBF世界バンタム級タイトルマッチ
2017/06/10 ●12R判定 0-3(107-119、107-119、108-118) ライアン・バーネット(英)
※IBF世界バンタム級王座陥落

2017/12/15 ○6R判定 (60-54) アイザック・クエイ(ガーナ)
2019/10/05 ○6R判定 (60-53) セルヒオ・ゴンサレス(ニカラグア)

■WBO欧州フェザー級王座決定戦
2020/02/01 ●5RTKO デビッド・オリバー・ジョイス(アイルランド)
※WBO欧州フェザー級王座獲得失敗



【補足情報】
・イギリス-エイボン、ブリストル出身。同地を拠点に活動。
・愛称は「プレイボーイ」
・マネージャーはクリス・サニガー。
・IBF世界バンタム級暫定王座決定戦は正規王者のランディ・カバジェロ(米)
 足の負傷で離脱したことによるもの。
・2015年11月21日、カバジェロとのIBF王座統一戦を行う予定だったが、カバジェロの体重超過により
 試合は中止、暫定王座が正規王座に認定された。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-り-に戻る
索引-L-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4559226

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by chamuyo (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
三代 大訓(Hironori Mishiro) by せきちゃん@mos (11/26)
ビルヒリオ・シルバーノ(Vergilio Silvano) by せきちゃん@mos (11/26)