2019年04月30日

タイガー・アリ(Tiger Ari)

タイガー・アリ(Tiger Ari)(比)



本名:エデル・オリベッティ
生年月日:1967年6月30日
国籍:比
戦績:71戦61勝(28KO)7敗3分



【獲得タイトル】
1988年度スーパーフェザー級A級トーナメント優勝
GAB比国スーパーフェザー級王座
GAB比国スーパーフェザー級王座
第24代OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座
第31代OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座
WBOインターナショナルスーパーフェザー級王座



【戦歴】
1984/09/01 ○4R判定 (採点不明) ジョー・カルンピアーノ(比)
1984/09/21 ○4R判定 (採点不明) ルーベン・ポルトゲス(比)
1984/10/24 ○4R判定 (採点不明) ジョーイ・グランデ(比)
1984/11/24 ○6R判定 (採点不明) ボン・エルモ(比)
1984/12/29 ○6R判定 (採点不明) ジョーイ・グランデ(比)
1985/01/17 ○3RTKO ロニー・カネラス(比)
1985/04/20 ●6R判定 (採点不明) マジェ・ボナ(比)
1986/03/31 ○6R判定 (採点不明) ギルバート・マガダ(比)
1986/11/15 ○6R判定 2-0(採点不明) ホーマー・ムンダ(比)
1986/12/11 ○3RKO ロドリゴ・アルタレホス(比)
1987/01/07 ○8R判定 (採点不明) ジョー・ラブラドール(比)
1987/01/31 ○10R判定 (採点不明) ジョン・マティエンザ(比)
1987/03/18 △10R判定 (採点不明) ジョン・マティエンザ(比)
1987/04/24 ○10R判定 3-0(採点不明) ジョジョ・カイソン(比)
1987/06/24 ○10R判定 2-1(採点不明) アマド・カバート(比)
1987/09/01 ○10R判定 3-0(採点不明) ルディ・カビレス(比)
1987/09/26 ○7RKO ゲーリー・ミラネス(比)
1987/11/26 ○10R判定 3-0(99-96、100-94、100-94) 佐久間 政勝(極東)
1988/02/16 ○6RKO ブルース 京田(楠三好)
1988/05/16 ○1RKO ドニー 山下(協栄)
1988/06/27 ●10R判定 0-3(97-98、95-99、94-99) キム・ドンイル(韓)
1988/09/12 ○6R判定 3-0(59-58、59-58、59-58) 佐久間 孝夫(松戸平沼)

■1988年度スーパーフェザー級A級トーナメント決勝
1988/11/14 ○8R判定 3-0(77-76、78-76、78-76) 安里 佳満(ジャパンS)
※A級トーナメント優勝

■日本スーパーフェザー級タイトルマッチ
1989/04/10 ●10R判定 0-2(96-99、97-98、98-98) 赤城 武幸(新日本木村)
※日本スーパーフェザー級王座獲得失敗

1989/10/13 ○10R判定 (採点不明) フェルナンド・パラド(比)
1990/04/27 ○1RKO エルマー・レオナルド(比)
1990/07/31 ○8RTKO オスカル・ビリャベルデ(比)
1990/08/31 ○4RTKO レイ・ペロニア(比)
1990/09/14 ○10R判定 3-0(採点不明) モン・デル・ローズ(比)

■GAB比国スーパーフェザー級王座決定戦
1990/10/19 ○12R判定 3-0(採点不明) ラミー・ダンパ(比)
※GAB比国スーパーフェザー級王座獲得

■GAB比国スーパーフェザー級タイトルマッチ
1991/03/15 ○12R判定 3-0(採点不明) アル・バラバ(比)
※GAB比国スーパーフェザー級王座防衛@

1991/06/19 ○10R判定 (採点不明) アルマンド・アンダレス(比)

■GAB比国スーパーフェザー級タイトルマッチ
1991/10/26 ○2RKO ボルテール・パクヤン(比)
※GAB比国スーパーフェザー級王座防衛A(のちに返上)

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座決定戦
1992/03/15 ○5RKO チョン・ドンスプ(比)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座獲得

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
1992/10/30 ○12R判定 2-0(115-115、120-110、119-111) ヨム・チョンソ(比)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座防衛@

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
1992/12/14 ○10RTKO 赤城 武幸(新日本木村)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座防衛A

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
1993/03/21 ○12R判定 (採点不明) イ・チュルウォン(韓)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座防衛B

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
1993/09/25 ●9RKO イ・ウンシク(韓)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座陥落

1994/01/23 ●10R判定 (採点不明) サーマート・パヤカルン(タイ)
1994/04/08 ○10R判定 (採点不明) ギルバート・ジョージ(比)
1995/02/25 ○8R判定 2-1(77-76、78-75、75-77) ラッセル・モズレー(米)
1995/05/14 ○10R判定 3-0(78-74、79-78、78-76) 西田 裕(稲毛)
1995/10/23 ○10R判定 3-0(98-92、98-92、98-92) 西田 裕(稲毛)
1996/03/30 ○8RTKO ホセリート・リベーラ(比)
1996/06/27 ○3RTKO 萩原 篤(角海老宝石勝又)
1996/08/17 ○1RKO チェ・ジュンチル(韓)
1996/09/25 ○10R判定 (採点不明) フランシス・ベラスケス(比)
1996/12/04 ○5RTKO ニック・エネロ(比)
1997/01/25 ○10R判定 (採点不明) トニー・ミラー(豪)
1997/04/30 ○1RKO メリート・レイムンダ(比)

■WBOインターナショナルスーパーフェザー級王座決定戦
1997/07/12 ○2RTKO プラクテネロ・キャットファサン(タイ)
※WBOインターナショナルスーパーフェザー級王座獲得(のちに返上)

1997/12/03 △10R判定 (採点不明) ニック・エネロ(比)
1998/01/14 ○4R負傷判定 (採点不明) アル・コキーラ(比)
1998/05/09 ○2RTKO ジュン・アギラン(比)

■GAB比国スーパーフェザー級タイトルマッチ
1998/07/15 ○12R判定 3-0(採点不明) ジェリー・キニョネス(比)
※GAB比国スーパーフェザー級王座獲得

■GAB比国スーパーフェザー級タイトルマッチ
1998/10/03 ○9RTKO イアン・ファハルド(比)
※GAB比国スーパーフェザー級王座防衛@

1998/11/21 ○6RTKO アル・コキーラ(比)
1998/12/23 ○2RKO キム・ドングン(韓)
1999/03/06 ○9RKO チェ・クチョン(韓)
1999/05/13 ○2RKO ルン・タンキリシャン(インドネシア)

■GAB比国スーパーフェザー級タイトルマッチ
1999/08/18 ○3RTKO ジュン・エドワルド(比)
※GAB比国スーパーフェザー級王座防衛A(のちに返上)

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座決定戦
1999/11/29 ○3RKO 龍木 健司(ハラダ)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座獲得

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
2000/02/20 ○12R判定 2-1(115-117、119-109、117-115) 藤田 和典(倉敷守安)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座防衛@

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
2000/06/03 △12R判定 (採点不明) チョン・ウォンボ(韓)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座防衛A

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
2000/12/23 ○12R判定 3-0(118-109、119-109、118-108) 玉置 厚司(守口東郷)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座防衛B

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
2001/02/25 ○12R判定 2-0(117-113、115-115、117-111) 杉田 竜平(畑中)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座防衛C

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座統一戦
2001/07/15 ○2RTKO 藤田 和典(倉敷守安)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座防衛D(のちに返上)

2001/10/06 ○4RTKO イ・チョンポム(韓)
2001/11/29 ○1RTKO ジョナサン・メルカード(比)

■IBO世界スーパーフェザー級王座決定戦
2002/04/17 ●6RTKO カシウス・バロイ(南ア)
※IBO世界スーパーフェザー級王座獲得失敗

2003/02/07 ●8R判定 0-3(72-79、71-80、71-80) アーネスト・ジョンソン(米)



【補足情報】
・比-ラグナ州ビニャン市出身。
・1987年に来日し、ビクトリージム所属として、佐久間 政勝戦から赤城 武幸1戦目までを
 戦い、7戦5勝(2KO)2敗の戦績を残した。
・日本を拠点にしている時期は、リングネームをタイガー 浅倉としていた。
・父は第4代OBF東洋(OPBF東洋太平洋)スーパーフェザー級王者のオスカル・レイエス(比)、
 兄にはライオン・アリ(比)でライオン 有川(後にライオン 前田)の名で日本でも活躍した。弟には、
 比国スーパーバンタム級王座を二度獲得したディノ・オリベッティがいる。
・引退後は再来日し、辰吉 寿以輝(大阪帝拳)のトレーナーも務めた。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-た-に戻る
索引-T-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8767651

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
天満 博貴(Hiroki Tenman) by 天満博貴 (10/22)
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)
中野 猛仁(Takehito Nakano) by せきちゃん@mos (10/19)
塩濱 崇(Takashi Shiohama) by せきちゃん@mos (10/19)