2015年12月25日

フェリックス・シュトゥルム(Felix Sturm)

フェリックス・シュトゥルム(Felix Sturm)(独)



本名:アドナン・チャティッチ
生年月日:1979年1月31日
国籍:独
戦績:49戦40勝(18KO)5敗3分1無効試合



【獲得タイトル】
1998年度独選手権ライトミドル級優勝(アマチュア)
1999年度独選手権ライトミドル級優勝(アマチュア)
2000年度欧州ボクシング選手権ライトミドル級優勝(アマチュア)
IBF世界ミドル級ユース王座
WBOインターコンチネンタルミドル級王座
WBOインターコンチネンタルミドル級王座
第14代WBO世界ミドル級王座
第12代IBF世界ミドル級王座
第26代WBA世界ミドル級王座
第28代WBA世界ミドル級王座
第3代WBA世界ミドル級スーパー王座
WBA世界スーパーミドル級スーパー王座




【戦歴】
2001/01/27 ○4R判定 (採点不明) アントニオ・リベイロ(アンゴラ)
2001/02/24 ○1RKO スラボミール・デンディズ(スロバキア)
2001/04/07 ○4R判定 (採点不明) ベンデル・ イルンガ(ベルギー)
2001/05/05 ○1RTKO ラムダン・カウアイ(アルジェリア)
2001/06/16 ○2RKO ズデニェク・ズブコ(スロバキア)
2001/07/21 ○4R判定 (採点不明) ムスタファ・スタイン(ベルギー)
2001/09/29 ○6R判定 (採点不明) アンソニー・アイボリー(米)
2001/11/03 ○4RTKO フランチェスコ・パートリッジ(伊)
2001/11/24 ○1RKO マリオ・ルー(独)
2001/12/15 ○6R判定 (採点不明) ロバート・デイビス(米)
2002/04/06 ○6R判定 (採点不明) ディディエ・ヌクク・ミュペコ(アンゴラ)
2002/07/20 ○2RTKO ジェルジ・バジック(ハンガリー)
2002/09/14 ○1RKO テリー・タック(米)
2002/10/05 ○3RTKO アントン・ラセック(スロバキア)
2002/11/23 ○8R判定 3-0(採点不明) ローラント・サボー(ハンガリー)

■WBCミドル級ユース王座決定戦
2003/03/08 ○10R判定 3-0(採点不明) ハビエル・アルベルト・ママニ(亜)
※WBCミドル級ユース王座獲得

■WBCミドル級ユースタイトルマッチ
2003/05/10 ○10R判定 3-0(採点不明) ツェポ・マシェゴ(南ア)
※WBCミドル級ユース王座防衛@(のちに返上)

■WBOインターコンチネンタルミドル級王座決定戦
2003/07/12 ○5RTKO ロベルト・マリオ・ベッキオ(ウルグアイ)
※WBOインターコンチネンタルミドル級王座獲得(のちに返上)

■WBO世界ミドル級タイトルマッチ
2003/09/13 ○12R判定 2-1(115-113、116-112、113-115) ハビエル・ベラスコ(亜)
※WBO世界ミドル級王座獲得

■WBO世界ミドル級タイトルマッチ
2003/12/20 ○12R判定 3-0(120-108、120-108、118-110) ルーベン・バロン(スペイン)
※WBO世界ミドル級王座防衛@

■WBO世界ミドル級タイトルマッチ
2004/06/05 ●12R判定 0-3(113-115、113-115、113-115) オスカー・デラホーヤ(米)
※WBO世界ミドル級王座陥落

■WBOインターコンチネンタルミドル級王座決定戦
2004/09/18 ○12R判定 3-0(119-109、116-112、117-111) ロバート・フレイザー(米)
※WBOインターコンチネンタルミドル級王座獲得

2004/12/04 ○3RKO ハサイン・シェリフ(仏)

■WBOインターコンチネンタルミドル級タイトルマッチ
2005/03/05 ○2RKO バート・シェンク(独)
※WBOインターコンチネンタルミドル級王座防衛@

■WBOインターコンチネンタルミドル級タイトルマッチ/WBA世界ミドル級挑戦者決定戦
2005/06/18 ○12R判定 3-0(118-110、119-109、118-110) ホルヘ・センドラ(スペイン)
※WBOインターコンチネンタルミドル級王座防衛A(のちに返上)
※WBA世界ミドル級挑戦権獲得

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
2006/03/11 ○12R判定 3-0(117-111、117-111、115-113) マセリノ・マソー(ニュージーランド)
※WBA世界ミドル級王座獲得

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
2006/07/15 ●10RTKO ハビエル・カスティジェホ(スペイン)
※WBA世界ミドル級王座陥落

2006/12/02 ○6RTKO ギャビン・トップ(豪)

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
2007/04/28 ○12R判定 3-0(116-112、115-114、116-112) ハビエル・カスティジェホ(スペイン)
※WBA世界ミドル級王座獲得

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
2007/06/30 ○12R判定 3-0(116-112、120-108、118-110) ノエ・ゴンサレス・アルコバ(ウルグアイ)
※WBA世界ミドル級王座防衛@

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
2007/10/20 △12R判定 1-1(115-114、114-117、114-114) ランディ・グリフィン(米)
※WBA世界ミドル級王座防衛A

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
2008/04/05 ○7RTKO ジェイミー・ピットマン(豪)
※WBA世界ミドル級王座防衛B

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
2008/07/05 ○12R判定 3-0(116-112、116-113、118-110) ランディ・グリフィン(米)
※WBA世界ミドル級王座防衛C

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
2008/11/01 ○12R判定 3-0(119-109、118-110、118-110) セバスチャン・シルベスター(独)
※WBA世界ミドル級王座防衛D

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
2009/04/25 ○7RTKO 佐藤 幸治(帝拳)
※WBA世界ミドル級王座防衛E

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
2009/07/11 ○12R判定 3-0(115-113、115-113、117-111) コーレン・ゲボル(アルメニア)
※WBA世界ミドル級王座防衛F(のちにスーパー王座に認定)

■WBA世界ミドル級スーパータイトルマッチ
2010/09/04 ○12R判定 3-0(117-111、117-111、118-111) ジョバニ・ロレンソ(ドミニカ共和国)
※WBA世界ミドル級スーパー王座防衛G

■WBA世界ミドル級スーパータイトルマッチ
2011/02/19 ○7RTKO ロナルド・ハーンズ(米)
※WBA世界ミドル級スーパー王座防衛H

■WBA世界ミドル級スーパータイトルマッチ
2011/06/25 ○12R判定 2-1(113-115、116-112、116-112) マシュー・マックリン(英)
※WBA世界ミドル級スーパー王座防衛I

■WBA世界ミドル級スーパータイトルマッチ
2011/12/02 △12R判定 (116-112、114-114、113-115) マーティン・マレー(英)
※WBA世界ミドル級スーパー王座防衛J

■WBA世界ミドル級スーパータイトルマッチ
2012/04/13 ○9R棄権 セバスチャン・ズビク(独)
※WBA世界ミドル級スーパー王座防衛K

■WBAスーパー/IBF世界ミドル級王座統一戦
2012/09/01 ●12R判定 1-2(112-116、116-112、112-116) ダニエル・ゲール(豪)
※WBA世界ミドル級スーパー王座陥落
※IBF世界ミドル級王座獲得失敗

■IBF世界ミドル級挑戦者決定戦
2013/02/01 ×12R無効試合 サム・ソリマン(豪)
※IBF世界ミドル級挑戦権獲得失敗

■IBF世界ミドル級挑戦者決定戦
2013/07/06 ○4RTKO プレドラッグ・ラドセビッチ(モンテネグロ)
※IBF世界ミドル級挑戦権獲得

■IBF世界ミドル級タイトルマッチ
2013/12/07 ○2RTKO ダレン・バーカー(英)
※IBF世界ミドル級王座獲得

■IBF世界ミドル級タイトルマッチ
2014/05/31 ●12R判定 0-3(110-118、110-118、111-117) サム・ソリマン(豪)
※IBF世界ミドル級王座陥落

2014/11/08 △12R判定 1-1(114-114、113-115、115-113) ロバート・スティーグリッツ(ロシア)

■WBA世界スーパーミドル級王座決定戦
2015/05/09 ●12R判定 1-2(110-118、116-112、112-116) フェドール・チュディノフ(ロシア)
※WBA世界スーパーミドル級王座獲得失敗

■WBA世界スーパーミドル級スーパータイトルマッチ
2016/02/20 ○12R判定 2-0(115-113、115-113、114-114) フェドール・チュディノフ(ロシア)
※WBA世界スーパーミドル級スーパー王座獲得



【補足情報】
・アマチュア戦績:122戦113勝9敗。世界選手権に1度とシドニー五輪に出場。ユルゲン・ブリーマー(独)との
 対戦経験がある。
・リングネームのシュトルムは「嵐」の意味。愛称は「Theファイター」
・サム・ソリマン第1戦は一旦はソリマンの判定勝ちとなったが、試合後にドーピング違反が判明し、
 試合は無効、ソリマンの挑戦権も剥奪された。
・フェドール・チュディノフ戦前、IBF世界ミドル級王者だったジャーメイン・テイラー(米)
 王座剥奪に伴い、IBFよりアッサン・エンダム(仏)とIBF世界ミドル級王座決定戦を
 行うよう指令があったが、スーパーミドル級で戦うことを理由に辞退した。
・日本語表記ではフェリックス・シュトルムと表記されることもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ふ-に戻る
索引-F-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4557529

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (01/21)
ボクシング 選手名鑑 索引 by (01/20)
池田 光正(Mitsumasa Ikeda) by せきちゃん@mos (01/20)
池田 光正(Mitsumasa Ikeda) by (01/20)
大村 宗史(Munefumi Omura) by せきちゃん@mos (01/16)