2015年12月21日

マックジョー・アローヨ(McJoe Arroyo)

マックジョー・アローヨ(McJoe Arroyo)(プエルトリコ)



本名:マックジョー・アローヨ・アセベド
生年月日:1985年12月5日
国籍:プエルトリコ
戦績:21戦18勝(8KO)3敗



【獲得タイトル】
WBOラテンアメリカスーパーフライ級王座
第27代IBF世界スーパーフライ級王座



【戦歴】
2010/02/27 ○2RTKO ジョバンニ・リベラ(プエルトリコ)
2010/04/17 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) スティーブ・カネル(カナダ)
2010/05/29 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) ハイロ・デルガド(米)
2010/07/10 ○6RTKO ジェイソン・ロリエ(米)
2010/08/28 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) シグフレード・メディナ(プエルトリコ)
2010/10/16 ○1RTKO イスラエル・ロハス(メキシコ)
2011/01/22 ○3RTKO エドゥアルド・メレンデス(プエルトリコ)
2011/09/02 ○1RTKO イバン・モキシー(バハマ)
2011/10/07 ○6R判定 3-0(59-55、59-55、60-54) ショーン・ニコル(米)
2012/03/10 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、59-55) ショーン・ニコル(米)
2012/09/27 ○4RTKO ホセ・ロペス(プエルトリコ)

■WBOラテンアメリカスーパーフライ級王座決定戦
2013/02/02 ○4RTKO フェリペ・リバス(メキシコ)
※WBOラテンアメリカスーパーフライ級王座獲得

2013/04/20 ○8R判定 3-0(78-73、77-74、76-75) ハイロ・エルナンデス(メキシコ)
2014/04/28 ○8R判定 3-0(80-72、79-73、79-73) ダビド・キハノ(プエルトリコ)

■IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦
2014/06/14 ○11RTKO エルナン・マルケス(メキシコ)
※IBF世界スーパーフライ級挑戦権獲得

■IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦
2014/12/20 ○12R判定 3-0(119-107、119-107、118-108) マーク・アンソニー・ヘラルド(比)
※IBF世界スーパーフライ級挑戦権獲得

■IBF世界スーパーフライ級王座決定戦
2015/07/18 ○10R負傷判定 3-0(98-91、 98-91、97-92) アーサー・ビリヤヌエバ(比)
※IBF世界スーパーフライ級王座獲得

■IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2016/09/03 ●12R判定 0-3(109-118、112-115、110-117) ジェルウィン・アンカハス(比)
※IBF世界スーパーフライ級王座陥落

2017/07/29 ●12R判定 0-3(110-118、111-117、111-117) ルーシー・ウォーレン(米)
2018/06/02 ○8R判定 2-0(78-74、78-74、76-76) サンデル・ディアス(ベネズエラ)
2019/03/16 ●4R棄権 ルイス・ネリ(メキシコ)



【補足情報】
・ アマチュア時代は北京五輪に出場、2006年の世界選手権では銅メダルを獲得している。
・ 双子の兄はプロボクサーのマックウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ)
・ エルナン・マルケス戦でIBF世界スーパーフライ級挑戦権を獲得したが、挑戦叶わず、
 マーク・アンソニー・ヘラルドと再度挑戦権を争っている。
・ IBF世界スーパーフライ級王座決定戦は正規王者だったゾラニ・テテ(南ア)がアローヨとの指名試合の
 対戦交渉決裂を理由として王座を返上したことに伴うもの。
・ 日本語表記ではマクジョー・アローヨと表記することもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ま-に戻る
索引-M-に戻る





【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4545746

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント