2015年12月21日

沼田 義明(Yoshiaki Numata)

沼田 義明(Yoshiaki Numata)(極東)



本名:沼田 義明
生年月日:1945年4月19日
国籍:日本
戦績:55戦44勝(12KO)8敗3分



【獲得タイトル】
第7代OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座
第14代OPBF東洋太平洋ライト級王座
第2代WBA世界スーパーフェザー級王座
第2代WBC世界スーパーフェザー級王座
第5代WBC世界スーパーフェザー級王座




【戦歴】
1962/07/26 ○3RTKO 会田 利夫(ミタカ)
1962/08/23 ○4R判定 3-0(19-16、20-16、20-17) 盛田 薫(笹崎)
1962/10/18 ○1RKO 唐司 和治(鈴木)
1962/11/08 ○2RKO 氷崎 条喜(AO)
1962/11/24 ○4R判定 3-0(20-16、20-16、20-17) 阿部 忠夫(東拳)
1963/01/04 ○1RTKO 金子 宏(野口)
1963/02/05 ○4R判定 3-0(20-18、20-17、20-14) 秋本 進(田辺)
1963/03/07 ○4R判定 3-0(19-17、20-18、20-18) 松添 靖(国民)
1963/04/11 ○4R判定 3-0(20-15、20-15、20-16) 北海 竜生(田辺)
1963/05/09 ○2RKO 桝田 邦明(国民)
1963/05/30 ○6R判定 (採点不明) 菅原 勝博(暁)
1963/07/11 ○6R判定 (採点不明) 豊島 紀芳(不二)
1963/09/12 ○4RKO 島村 謙三(笹崎)
1963/11/07 ○3RTKO 中村 勝三(笹崎)
1963/12/19 ○10R判定 (採点不明) 織戸 泰行(船橋)
1964/03/12 ○10R判定 3-0(49-46、49-47、48-47) ペドロ・アデグ(比)
1964/04/23 ○10R判定 (採点不明) ヤン・ジェグン(韓)
1964/05/28 ○10R判定 3-0(48-41、49-42、48-42) レミー・カンポス(比)
1964/07/30 ○10R判定 2-0(47-46、46-46、49-44) ラリー・フェルナンド(比)
1964/09/03 ○10R判定 (採点不明) 矢部 勝美(革新)
1964/11/05 ○5RKO アトム 畑井(東邦)
1964/12/03 ○10R判定 3-0(49-45、50-44、50-46) 杉森 武夫(興伸)
1965/01/28 ○10R判定 3-0(50-44、50-44、50-44) イ・ヨンパル(韓)

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
1965/04/01 ○12R判定 3-0(58-56、58-56、58-57) ラリー・フラビアノ(比)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座獲得

1965/05/20 ○10R判定 3-0(49-46、49-46、49-47) 辻本 英守(大星)
1965/07/29 ●4RKO 奄島 勇児(鈴木)
1965/11/11 ○10R判定 2-0(48-48、49-48、50-48) アントニオ・パイーパ(ブラジル)
1965/12/23 ●4RKO ラブ・アロッティ(ガーナ)
1966/02/10 ●10R判定 0-3(46-48、47-48、46-47) ソ・ガンイル(韓)

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
1966/03/24 ○2RKO リム・ジョンテ(韓)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座防衛@

■OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ
1966/06/09 ○12R判定 3-0(57-55、58-56、58-57) フラッシュ・エロルデ(比)
※OPBF東洋太平洋ライト級王座獲得(のちに返上)

1966/08/11 ●10R判定 0-3(46-49、48-49、48-49) デル・ロザリオ・キッド(比)

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
1966/10/27 ○12R判定 2-1(57-58、58-56、59-56) デル・ロザリオ・キッド(比)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座防衛A

1967/01/12 ○10R判定 3-0(50-44、50-44、50-45) イ・グァンジュ(韓)
1967/03/23 ○10R判定 3-0(50-44、50-44、50-43) チョクチャイ・キリスチャイ(タイ)

■WBA/WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
1967/06/15 ○15R判定 2-0(69-69、71-66、72-66) フラッシュ・エロルデ(比)
※WBA世界スーパーフェザー級王座獲得
※WBC世界スーパーフェザー級王座獲得

1967/10/05 ○10R判定 3-0(49-45、49-45、49-44) イ・セチュン(韓)

■WBA/WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
1967/12/14 ●12RKO 小林 弘(中村)
※WBA世界スーパーフェザー級王座陥落
※WBC世界スーパーフェザー級王座陥落

1968/03/21 ○10R判定 3-0(49-46、49-46、49-48) 岩田 肇(リキ・イシケン)

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
1968/06/13 ○7RKO ソ・ガンイル(韓)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座防衛B(のちに返上)

1968/09/12 ○10R判定 3-0(49-45、48-45、48-45) ロサラベ・キッド(比)
1968/12/05 △10R判定 0-0(48-48、48-48、48-48) ルーベン・ナバーロ(米)
1969/04/24 △10R判定 (採点不明) 虎岩 純(野口)
1969/07/17 ○10R判定 3-0(49-45、49-46、50-45) リカルド・バーミサ(比)

■WBA/WBC世界ライト級タイトルマッチ
1969/10/04 ●6RKO マンド・ラモス(米)
※WBA世界ライト級王座獲得失敗
※WBC世界ライト級王座獲得失敗

1969/11/27 ○2RKO 虎岩 純(野口)
1970/01/01 △10R判定 0-0(47-47、47-47、48-48) 野畑 澄雄(常滑)

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
1970/04/05 ○15R判定 2-1(69-68、72-71、68-71) レネ・バリエントス(比)
※WBC世界スーパーフェザー級王座獲得

1970/06/13 ○10R判定 3-0(50-43、50-43、50-45) イ・ジョンボク(韓)
1970/08/16 ○10R判定 3-0(50-42、50-41、50-41) レイモンド・リベラ(比)

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
1970/09/27 ○5RKO ラウル・ロハス(米)
※WBC世界スーパーフェザー級王座防衛@

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
1971/01/03 ○15R判定 2-1(68-67、72-73、73-71) レネ・バリエントス(比)
※WBC世界スーパーフェザー級王座防衛A

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
1971/05/30 ○15R判定 3-0(73-71、74-72、75-73) ライオネル・ローズ(豪)
※WBC世界スーパーフェザー級王座防衛B

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
1971/10/10 ●10RKO リカルド・アルレドンド(メキシコ)
※WBC世界スーパーフェザー級王座陥落

1972/03/02 ●3RKO 岩田 健二(金子)








【補足情報】
・北海道沙流郡門別町出身。(現在の日高町)
・TBSと極東プロモーションが合同企画した、「ボクシング教室」の門下生
・小林 弘との試合は、初の日本人同士の世界タイトルマッチとなった。
・キャリア全般で22度のダウンを喫している。
・2度目の王座獲得となったラウル・ロハス戦では4Rにダウンを奪われたものの5RKO勝ち。
 世紀の大逆転と言われた。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ぬ-に戻る
索引-Y-に戻る





【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 02:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
chamuyoさん

イ・ジョンボクのスコアが見つかりましたか!
BOXRECと比べれば、1/100くらいの選手数しか記録できていませんが…
おかげで、BoxRecで調べきれない部分も掲載できています。

本当にありがとうございます。
Posted by せきちゃん@mos at 2017年02月17日 11:36
○スコアが判明した試合

1970/06/13 ○10R判定 (50-43,50-43,50-45) イ・ジョンボク(韓)
Posted by chamuyo at 2017年02月12日 21:07
再追記
 何度もすみません。スコアの追加です。

1966/10/27 ○12R判定 2-1(57-58、58-56、59-56) デル・ロザリオ・キッド(比)
Posted by chamuyo at 2016年07月06日 14:16
追記
 1966/10/22 ○12R判定 (採点不明) デル・ロザリオ・キッド(比) は10月27日が正しいようです。
Posted by chamuyo at 2016年07月06日 14:10
沼田義明について

○採点の補充
1963/12/19 ○10R判定 (採点不明) 織戸 泰行(船橋)
1964/03/12 ○10R判定 (49-46、49-47、48-47) ペドロ・アデグ(比)
1964/04/23 ○10R判定 (採点不明) ヤン・ジェグン(韓)
1964/05/28 ○10R判定 (48-41、49-42、48-42) レミー・カンポス(比)
1964/07/30 ○10R判定 (47-46、46-46、49-44) ラリー・フェルナンド(比)
1964/09/03 ○10R判定 (採点不明) 矢部 勝美(革新)
1964/12/03 ○10R判定 (49-45、50-44、50-46) 杉森 武夫(興伸)
1965/01/28 ○10R判定 (50-44×3) イ・ヨンパル(韓)
1965/04/01 ○12R判定 (58-56×2、58-57) ラリー・フラビアノ(比)
1965/05/20 ○10R判定 (49-46×2、49-47) 辻本 英守(大星)
1965/11/11 ○10R判定 (48-48、49-48、50-48) アントニオ・パイーパ(ブラジル)
1966/02/10 ●10R判定 (46-48、47-48、46-47) ソ・ガンイル(韓)
1966/08/11 ●10R判定 (46-49、48-49、48-49) デル・ロザリオ・キッド(比)
1966/10/22 ○12R判定 (採点不明) デル・ロザリオ・キッド(比)
1967/01/12 ○10R判定 (50-44×2、50-45) イ・グァンジュ(韓)
1967/03/23 ○10R判定 3-0(50-44×2、50-43) チョクチャイ・キリスチャイ(タイ)
1968/12/05 △10R判定 (48×3) ルーベン・ナバーロ(米)
1969/04/24 △10R判定 (採点不明) 虎岩 純(野口)

スコアはプロレス&ボクシング誌から。1968/12/05 △10R判定 (48×3) ルーベン・ナバーロ(米)のみ、テレビ中継からのスコアです。
Posted by chamuyo at 2016年07月06日 13:41
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4542710

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)
中野 猛仁(Takehito Nakano) by せきちゃん@mos (10/19)
塩濱 崇(Takashi Shiohama) by せきちゃん@mos (10/19)
ボクシング 選手名鑑 か by (10/18)