2019年01月01日

高山 勝義(Katsuyoshi Takayama)

高山 勝義(Katsuyoshi Takayama)(木村)



本名:高山 勝義
生年月日:1944年1月6日
国籍:日本
戦績:62戦45勝(12KO)11敗6分



【獲得タイトル】
1962年度全日本フライ級新人王



【戦歴】
1962/03/22 ●4R判定 (採点不明) 佐野 喬一(ミタカ)
1962/04/27 △4R判定 (採点不明) 戸鞠 勝男(江東)
1962/05/17 ○4R判定 (採点不明) 菅原 勝博(暁)
1962/06/07 ○4RKO 前田 敏雄(ベアー)
1962/09/13 ○4R判定 (採点不明) 大和 信也(横須賀)
1962/10/04 ○4R判定 (採点不明) 対馬 正夫(田辺)
1962/10/29 ○2R棄権 高木 勝弘(三鷹)
1962/11/10 ○4R判定 (採点不明) 若木 俊八(高橋)
1962/11/21 ○2RTKO 伊藤 虎男(中村)
1962/12/03 ○2RTKO 秋庭 孝(興伸)
1962/12/15 ○4R判定 (採点不明) 早瀬 浩(中村)
1962/12/31 ○6R判定 (採点不明) 岩谷 永四郎(笹崎)

■1962年度全日本フライ級新人王決定戦
1963/01/28 ○6R判定 (採点不明) 山田 隆資(大阪高橋)
※全日本新人王獲得

1963/02/26 ○1RKO 柿沢 泰三(中村)
1963/05/23 ○8R判定 (採点不明) 田中 利一(中外)
1963/06/10 ○10R判定 3-0(50-44、49-45、49-45) ヤング・ボニー(比)
1963/07/04 ○1RTKO 氷室 良雄(暁)
1963/08/22 ○10R判定 (採点不明) 斉藤 清作(笹崎)
1963/10/07 ○9RKO 後藤 弘(中村)
1963/11/08 ○10R判定 3-0(49-39、49-40、48-42) ウチポン・チェムプラシット(タイ)
1963/12/12 △10R判定 1-0(48-48、48-46、47-47) 岩谷 永四郎(笹崎)
1964/01/17 ○10R判定 3-0(49-45、50-45、50-45) 小川 政男(日倶)
1964/05/07 ○10R判定 3-0(49-42、50-43、49-45) 堤 五郎(興伸)
1964/06/11 ○10R判定 3-0(50-46、49-45、50-45採点不明) 谷地沼 勝男(笹崎)
1964/07/03 ○9RKO ベビー・ロロナ(比)
1964/08/27 ○10R判定 3-0(50-44、50-45、50-44採点不明) カン・ヒソウ(韓)
1964/11/26 ○2RKO 吉田 洋(野口)
1964/12/31 ○10R判定 2-1(47-48、49-47、49-47) 斎藤 勝男(タナカ)
1965/02/11 ○5RKO カン・ヒソウ(韓)
1965/03/25 ○10R判定 3-0(50-38、50-37、50-39) 芳賀 勝男(暁)
1965/04/29 ○10R判定 3-0(50-41、49-43、49-44) 中根 義雄(不二)
1965/05/31 ○10R判定 3-0(50-48、50-48、49-48) 谷地沼 勝男(笹崎)
1965/08/12 ○10R判定 3-0(50-43、50-43、50-42) ビリー・ブラウン(比)
1965/10/07 ○10R判定 3-0(50-43、49-43、49-44) サルバトーレ・ブルニ(伊)
1965/12/02 ○6RKO ボニー・ボロメオ(比)
1966/01/06 △10R判定 1-0(48-47、48-48、48-48) スピーディ 早瀬(中村)

■WBA世界フライ級王座決定戦
1966/03/01 ●15R判定 1-2(69-73、66-74、71-70) オラシオ・アカバロ(亜)
※WBA世界フライ級王座獲得失敗

1966/05/12 ○10R判定 3-0(50-43、50-43、50-43) パク・ウルス(韓)
1966/07/04 ○10R判定 3-0(50-42、50-45、50-43) イ・ドンチュン(韓)
1966/08/18 ○2RKO ヘンリー・アシド(比)
1966/10/16 ○10R判定 3-0(50-47、50-47、50-47) 塚本 敏信(東海)
1966/11/20 ○12R判定 3-0(59-56、59-55、56-54) パンチャップ・ケオスリア(タイ)
1967/01/09 ○10R判定 3-0(49-47、49-46、49-46) ルディ・ビリャゴンサ(比)
1967/01/29 ●8RTKO オクタビオ・ファモーソ・ゴメス(メキシコ)
1967/04/19 ○10R判定 3-0(49-44、50-43、50-43) キム・チャンス(韓)
1967/05/29 ○10R判定 3-0(49-47、49-47、48-47) スピーディ 早瀬(中村)
1967/07/03 ○10R判定 3-0(49-48、48-47、49-48) アルベルト・レイエス(比)

■日本フライ級タイトルマッチ
1967/08/28 ●10R判定 0-2(48-49、47-49、48-48) スピーディ 早瀬(中村)
※日本フライ級王座獲得失敗

1967/11/06 ●6RKO バーナベ・ビラカンポ(比)
1968/02/12 ●10R判定 0-3(47-48、48-49、48-49) 金沢 和良(アベ)
1968/04/01 ●10R判定 0-3(47-48、46-49、45-49) 橋本 久三(晴海)
1968/09/25 △10R判定 (採点不明) 田中 和夫(三鷹)
1968/10/26 △10R判定 1-1(47-46、47-48、48-48) 内山 真太郎(船橋)
1968/11/16 △12R判定 (採点不明) イ・ウォンソク(韓)
1969/01/23 ○10R判定 3-0(50-41、50-40、50-40) テリー・ゴー(比)
1969/02/27 ○10R判定 3-0(50-45、50-46、50-46) スルフレッド・バスコ(比)
1969/05/15 ●10R判定 0-3(46-50、44-50、47-49) アルベルト・レイェス(比)
1969/06/24 ○10R判定 3-0(48-46、47-46、47-45) レオ・カルデロン(メキシコ)
1969/09/18 ●10R判定 0-3(43-50、44-49、46-50) 桜井 孝雄(三迫)
1969/11/20 ○10R判定 (採点不明) 森岡 栄治(高橋)
1970/04/29 ●10R判定 0-3(37-50、39-50、40-50) 牛若丸 原田(笹崎)
1970/08/15 ●4RKO 内田 達郎(京浜川崎)



【補足情報】
・千葉県館山市出身。
・ノンタイトルで勝利を収めた、サルバトーレ・ブルニは当時在位中のWBA/WBC世界フライ級王者。
・1963年度プロ・アマチュア年間表彰選手選考会では新鋭賞に選出、1965年度プロ・アマチュア
 年間表彰選手選考会では殊勲賞に選出。
・引退後はキックボクサーに転身している。
・「休みを知らないラッシャー」だが一本調子の荒っぽい左ファイターだった。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-き-に戻る
索引-K-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8428869

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
中山 佳祐(Keisuke Nakayama) by せきちゃん@mos (04/05)
中山 佳祐(Keisuke Nakayama) by ダコタ (04/05)
平安山 太樹(Taiki Heizan) by せきちゃん@mos (04/05)
平安山 太樹(Taiki Heizan) by 平安山太樹 (04/02)
植田 一己(Kazumi Ueda) by せきちゃん@mos (04/02)