2018年12月10日

ウィリアム・ガスリー(William Guthrie)

ウィリアム・ガスリー(William Guthrie)(米)



本名:ウィリアム・ダグラス・ガスリー
生年月日:1967年1月17日
国籍:米
戦績:42戦35勝(28KO)4敗3分



【獲得タイトル】
1985年度ナショナルゴールデングローブミドル級優勝(アマチュア)
USBA全米ライトヘビー級王座
IBFインターナショナルクルーザー級王座
第8代IBF世界ライトヘビー級王座



【戦歴】
1989/05/01 ○2RTKO ジョン・ムーア(米)
1989/06/21 ○2RTKO クラレンス・ハッチンソン(米)
1989/07/27 ○1RTKO ロイ・ベッドウェル(米)
1989/11/03 ○3RTKO クリス・コリンズ(米)
1990/02/16 ○1RTKO ランディ・トーマス(米)
1990/03/24 ○1RTKO リー・スミス(米)
1990/04/27 ○1RKO デイビッド・グウィン(米)
1990/07/28 ○1RTKO エリック・コール(米)
1993/05/06 ○2RKO アンソニー・キャンベル(米)
1993/08/27 ○10R判定 (採点不明) ティム・ナイト(米)
1994/04/11 ○3RKO ジミー・ビルス(米)
1994/05/05 ○6R棄権 クリシュナ・ウェインライト(米)
1994/06/23 ○2RTKO ダレル・キザー(米)
1994/11/28 ○2RKO ドニー・ペネルトン(米)
1995/02/06 ○1RKO トラビス・ミート(米)
1995/04/25 ○3RTKO ロン・バトラー(米)
1995/10/03 ○3RTKO ジェフ・ボウマン(米)

■USBA全米ライトヘビー級王座決定戦
1995/11/08 ○4RKO リチャード・フレイジャー(米)
※USBA全米ライトヘビー級王座獲得

1996/01/27 ○10R判定 2-1(採点不明) ティム・ヒーリー(米)
1996/02/24 ○2RTKO ジェローム・ヒル(米)
1996/05/18 ○8R判定 3-0(79-72、78-73、78-73) ジョン・カイザー(米)
1996/06/29 ○6RTKO ラムジー・ハッサン(ヨルダン)
1997/03/28 ○3RKO ジェイミー・スティーヴンソン(米)

■IBF世界ライトヘビー級王座決定戦
1997/07/19 ○3RTKO ダーリン・アレン(米)
※IBF世界ライトヘビー級王座獲得

■IBF世界ライトヘビー級王座決定戦
1998/02/06 ●5RKO レジー・ジョンソン(米)
※IBF世界ライトヘビー級王座陥落

1999/05/09 ●7RTKO マイケル・ナン(米)
2000/03/11 ○8R判定 3-0(採点不明) ウェズリー・マーティン(米)
2000/05/06 ○8R判定 2-1(77-76、75-78、80-72) ジョン・カイザー(米)
2001/07/24 ○2RTKO ロレンソ・ボイド(米)
2001/09/25 ○8R判定 3-0(採点不明) テリー・ポーター(米)

■NABO北米クルーザー級王座決定戦
2002/02/07 ●11RTKO ラバ・スプリングス(米)
※NABO北米クルーザー級王座獲得失敗

2004/09/24 △6R判定 (採点不明) イラリオ・グスマン(ドミニカ共和国)
2004/11/27 ○2RKO ホン・ロマン・ウィジアンス(コスタリカ)
2005/06/02 ○1RKO プレストン・ケニー(米)
2005/12/03 △6R判定 1-0(58-56、57-57、57-57) ロドニー・ムーア(米)
2006/03/31 ○4R判定 2-0(39-37、39-37、38-38) ビンセント・ハリス(米)
2006/04/29 ○5RTKO エリック・スター(米)
2006/05/27 ○1RTKO カルロス・ベイツ(米)

■IBFインターナショナルクルーザー級王座決定戦
2006/07/29 ○5RTKO ルーク・ムンセン(米)
※IBFインターナショナルクルーザー級王座獲得(のちに返上)

2006/12/09 ○4RTKO ドンネル・ウィギンズ(米)

■NBA世界クルーザー級王座決定戦
2007/01/26 ●12R判定 0-3(109-119、109-119、109-119) マーロン・ヘイズ(米)
※NBA世界クルーザー級王座獲得失敗

2007/05/12 △6R判定 1-1(57-56、56-56、55-57) ジェームズ・ジョンソン(米)



【補足情報】
・米-ペンシルバニア州フィラデルフィア出身。
・米-フロリダ州パームビーチガーデンズを拠点に活動。
・1988年には米国オリンピックチームに選出されるも、薬物テストにひっかかりチームを外れた。
・麻薬所持での服役を経て、プロデビュー。
・異名は「KOキング」。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-う-に戻る
索引-W-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8343474

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (01/21)
ボクシング 選手名鑑 索引 by (01/20)
池田 光正(Mitsumasa Ikeda) by せきちゃん@mos (01/20)
池田 光正(Mitsumasa Ikeda) by (01/20)
大村 宗史(Munefumi Omura) by せきちゃん@mos (01/16)