2015年12月16日

アブネル・マレス(Abner Mares)

アブネル・マレス(Abner Mares)(メキシコ)



本名:アブネル・マレス
生年月日:1985年11月28日
国籍:メキシコ
戦績:35戦31勝(15KO)3敗1分



【獲得タイトル】
中央アメリカ・カリブ海競技大会バンタム級優勝(アマチュア)
NABO北米バンタム級王座
WBC世界バンタム級シルバー王座
IBO世界バンタム級王座
第13代IBF世界バンタム級王座
第26代WBC世界スーパーバンタム級王座
第45代WBC世界フェザー級王座
第28代WBA世界フェザー級王座




【戦歴】
2005/01/06 ○2RTKO ルイス・マラベ(プエルトリコ)
2005/02/19 ○5RKO フランシスコ・ソト(メキシコ)
2005/04/29 ○6R判定 3-0(60-53、60-53、59-54) デビッド・バスケス(米)
2005/06/16 ○5RTKO バルアダン・トレビゾ(米)
2005/07/16 ○3RTKO エルビス・ルチアーノ・マルティネス(ドミニカ共和国)
2005/09/17 ○4RTKO セルソ・ ボスクエズ(米)
2005/12/16 ○8R判定 3-0(80-71、80-71、77-74) ヤミン・モハマド(米)
2006/02/24 ○8R判定 3-0(80-71、78-73、77-74) オマール・アドルノ(プエルトリコ)
2006/09/15 ○8R判定 3-0(80-72、80-72、80-72) ケビン・ハドギンス(米)
2006/11/25 ○4RTKO ウィルマー・ロドリゲス(ドミニカ共和国)
2007/03/02 ○8R棄権 ロバート・アラニック(比)
2007/04/20 ○6RTKO アンヘル・アントニオ・プリオロ(コロンビア)
2007/07/06 ○6R判定 3-0(57-56、 59-54、58-55) サウル・グティエレス(メキシコ)

■NABO北米バンタム級王座決定戦
2007/09/07 ○7R棄権 イシドロ・ガルシア(メキシコ)
※NABO北米バンタム級王座獲得

■NABO北米バンタム級タイトルマッチ
2007/11/17 ○12R判定 3-0(118-109、117-109、118-109) ダミアン・ダビド・マルシアノ(亜)
※NABO北米バンタム級王座防衛@

■NABO北米バンタム級タイトルマッチ
2008/03/15 ○2RTKO ディオスダド・ガビ(比)
※NABO北米バンタム級王座防衛A(のちに返上)

2008/06/27 ○10R判定 3-0(98-91、99-89、99-89) ジョナサン・アリアス(メキシコ)
2009/05/02 ○6R棄権 ジョナサン・ペレス(コロンビア)
2009/08/27 ○6RKO カルロス・フルヘンシオ(ドミニカ共和国)
2010/03/25 ○5RKO フェリペ・アルマンザ(コロンビア)

■IBF世界バンタム級タイトルマッチ
2010/05/22 △12R判定 1-0(114-114、115-113、114-114) ヨニー・ペレス(コロンビア)
※IBF世界バンタム級王座獲得失敗

■IBO世界バンタム級タイトルマッチ/WBC世界バンタム級シルバー王座決定戦
2010/12/11 ○12R判定 2-1(111-115、113-112、115-111) ビック・ダルチニアン(豪)
※IBO世界バンタム級王座獲得(のちに返上)
※WBC世界バンタム級シルバー王座獲得

■IBF世界/WBCシルバーバンタム級タイトルマッチ
2011/08/13 ○12R判定 2-0(115-111、113-113、115-111) ジョゼフ・アグベコ(ガーナ)
※IBF世界バンタム級王座獲得
※WBC世界バンタム級シルバー王座防衛@

■IBO世界/WBCシルバーバンタム級タイトルマッチ
2011/12/03 ○12R判定 3-0(118-110、118-110、118-110) ジョゼフ・アグベコ(ガーナ)
※IBF世界バンタム級王座防衛@(のちに返上)
※WBC世界バンタム級シルバー王座防衛A(のちに返上)

■WBC世界スーパーバンタム級王座決定戦
2012/04/21 ○12R判定 3-0(120-107、119-109、119-109) エリック・モレル(プエルトリコ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座獲得

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2012/11/10 ○12R判定 3-0(116-110、120-106、116-110) アンセルモ・モレノ(パナマ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛@(のちに返上)

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
2013/05/04 ○9RTKO ダニエル・ポンセ・デ・レオン(メキシコ)
※WBC世界フェザー級王座獲得

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
2013/08/24 ●1RKO ジョニー・ゴンサレス(メキシコ)
※WBC世界フェザー級王座陥落

2014/07/12 ○10R判定 3-0(98-92、98-92、96-94) ジョナサン・オケンド(プエルトリコ)
2014/12/13 ○5R棄権 ホセ・ラミレス(メキシコ)
2015/03/07 ○10R判定 3-0(99-90、98-91、96-93) アルツロ・サントス・レイジェス(メキシコ)

■WBA世界フェザー級スーパー王座決定戦
2015/08/29 ●12R判定 0-2(114-114、111-117、111-117) レオ・サンタクルス(メキシコ)
※WBA世界フェザー級スーパー王座獲得失敗

■WBA世界フェザー級タイトルマッチ
2016/12/10 ○12R判定 2-1(116-111、117-110、112-115) ヘスス・クエジャール(亜)
※WBA世界フェザー級王座獲得

■WBA世界フェザー級タイトルマッチ
2017/10/14 ○10R負傷判定 3-0(100-90、99-91、99-91) アンドレス・グティエレス(メキシコ)
※WBA世界フェザー級王座防衛@

■WBA世界フェザー級スーパー王座統一戦
2018/06/09 ●12R判定 0-3(111-117、112-116、113-115) レオ・サンタクルス(メキシコ)
※WBA世界フェザー級王座陥落



【補足情報】
・アマチュア戦績は112勝8敗。アテネオリンピック出場。世界2階級制覇王者の
 フアン・マヌエル・ロペス(プエルトリコ)に2度勝利している。
・2003年のパンアメリカン競技大会決勝ではギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)に敗北。
・WBC世界スーパーバンタム級王座決定戦西岡 利晃(帝拳)のダイヤモンド王者認定に伴うもの。
・2016/03/12にフェルナンド・モンティエル(メキシコ)と対戦する予定だったが、メインに出場予定の
 キース・サーマン(米)の交通事故による負傷により、興行自体が中止となった。
・日本語表記ではアブナー・マレスと表記することもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-あ-に戻る
索引-A-に戻る





【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4525924

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
宮田 穣(Minoru Miyata) by �ソス�ソス�ソスC�ソス�ソス�ソスB�ソスg�ソス�ソス �ソス�ソス�ソスz �ソスX�ソス[�ソスp�ソス[�ソスR�ソスs�ソス[ �ソス�ソス�ソス�ソス�ソス (10/26)
天満 博貴(Hiroki Tenman) by 天満博貴 (10/22)
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)
中野 猛仁(Takehito Nakano) by せきちゃん@mos (10/19)