2018年09月01日

加藤 憲治(Kenji Kato)

加藤 憲治(Kenji Kato)(帝拳)



本名:不明
生年月日:1949年9月16日
国籍:日本
戦績:47戦26勝(9KO)12敗9分



【獲得タイトル】
第24代日本フライ級王座
第26代日本フライ級王座



【戦歴】
1970/04/01 ○2RKO 田上 勇二(ヨネクラ)
1970/04/21 ○4R判定 (採点不明) 柳井 明(京葉)
1970/07/06 ●4R判定 (採点不明) 高田 次郎(横浜協栄)
1970/08/02 ○4R判定 (採点不明) 大館 剛(山神)
1970/09/06 △4R判定 (採点不明) 寺倉 富造(中村)
1970/09/24 ○4R判定 (採点不明) 泉谷 等(晴海)
1970/10/19 ●4R判定 (採点不明) 鹿内 良弘(三迫)
1970/12/04 ●4R判定 (採点不明) 長沼 正(AO)
1971/01/23 ○4R判定 (採点不明) 田中 哲也(東拳)
1971/04/01 ○4R判定 (採点不明) 坪谷 信頼(横須賀)
1971/04/19 ○4R判定 (採点不明) 宮本 金太郎(笹崎)
1971/06/10 △6R判定 (採点不明) 小川 敏幸(三迫)
1971/10/31 △6R判定 (採点不明) 小柳 和昭(三迫)
1971/12/26 ○2R棄権 滝井 利久(池田)
1972/02/06 ○3RKO 洲加本 一政(石橋)
1972/03/23 ○6R判定 (採点不明) 岩本 昭夫(木村)
1972/05/28 ●6R判定 (採点不明) 三上 清隆(田辺)
1972/07/09 ○6R判定 (採点不明) 平 栄二(東拳)
1972/09/26 ○6R判定 (採点不明) 伊藤 嗣g(新日本) 
1972/11/16 ○8R判定 (採点不明) 洲加本 一政(石橋)
1973/04/17 △5R判定 (採点不明) キッド・サルディバル(比)
1973/05/24 ○5R判定 (採点不明) ホセ・イバニェス(比)
1973/07/24 △4R判定 (採点不明) エクトル・エレーラ(メキシコ)
1973/08/21 ●6R判定 0-3(採点不明) アルフォンソ・ゴンサレス(比)
1973/09/27 ○3RTKO ホセ・イバニェス(比)
1973/10/30 ○5R判定 (採点不明) マックス・コンタード(比)
1974/02/17 ○8R判定 (採点不明) ジョー 康雄(中村小田原)
1974/03/24 ●10R判定 0-3(46-49、47-50、43-50) 小熊 正二(新日本)
1974/04/26 ●4RTKO ソクラテス・バトト(比)
1974/06/27 △10R判定 (採点不明) 三上 清隆(田辺)
1974/11/03 ○5RKO 福地 秀則(新和)
1974/11/28 ○4RKO グレーター 園田(神林)
1974/12/18 ●10R判定 (採点不明) ダン・ピサルチャイ(タイ)
1975/03/29 ○7RTKO エリー・バリオス(比)
1975/05/03 ○5RKO 合川 一夫(東拳)
1975/07/04 △10R判定 0-1(48-48、49-49、46-48) ビーバー 梶本(松田)

■日本フライ級王座決定戦
1975/10/25 ○2R棄権 幅 修(常滑)
※日本フライ級王座獲得

■日本フライ級タイトルマッチ
1976/02/13 ●10R判定 0-2(採点不明) 五十嵐 力(キング)
※日本フライ級王座陥落

1976/04/10 ○10R判定 3-0(50-47、50-47、49-48) 須賀 義治(松田)
1976/08/25 ●2RKO アルフォンソ・ロペス(パナマ)
1976/12/27 ○10R判定 (採点不明) 神田 裕幸(アベ)
1977/03/27 ○10R判定 3-0(48-47、48-46、47-45) 若林 進(斉田)

■日本フライ級タイトルマッチ
1977/06/27 ○10R判定 3-0(48-45、48-45、48-46) 五十嵐 力(キング)
※日本フライ級王座獲得

■日本フライ級タイトルマッチ
1977/09/19 △10R判定 0-1(48-48、48-48、47-48) 五十嵐 力(キング)
※日本フライ級王座防衛@

■日本フライ級タイトルマッチ
1977/12/04 △10R判定 1-1(46-47、46-45、46-46) 渡辺 伸行(横須賀)
※日本フライ級王座防衛A

■日本フライ級タイトルマッチ
1978/03/27 ●10R判定 0-2(47-47、47-48、47-48) 牧 公一(田辺)
※日本フライ級王座陥落

1978/07/31 ●10R判定 0-3(46-50、46-50、46-49) 牧 公一(田辺)




【補足情報】
・群馬県高崎市板鼻町出身。
ファイティング 原田(笹崎)海老原 博幸(協栄)に憧れ、高校を1年で中退して上京し10数の職を
 転々としながらボクサーを目指した。
・パルンジムよりデビュー。ジムの廃止に伴い、滝井 利久から帝拳ジム所属となった。大場 政夫(帝拳)
 初防衛戦のスパーリングパートナーを務めた縁があった。
・BoxRecでは生年月日が1949年9月16日となっている。
・引退後は東京・荒川区でからし焼きの店「パンチ」を営んでいたが、2010年5月29日、
 胃・肝臓がんの為に逝去。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-か-に戻る
索引-K-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 03:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
加藤さん

教えていただいてありがとうございます。
パソコンが故障中で返信が遅れてしまいました。
直り次第修正させてもらいます。

元日本チャンピオン、自慢のお父さんですね。
僕が産まれる前には引退されてた選手、一度試合が見てみたかったです。
Posted by せきちゃん@mos at 2019年04月17日 08:21
こんにちは。私は本名も加藤憲治の長女の涼子です。
父の名前を検索したらここにたどり着きました。
私が生まれる前にボクサーを引退していたので戦績とか詳しく知りませんでしたのでこんなに詳しく残して下さりありがとうございました。

2つ記載に誤りがありますのでお知らせ致します。まず1つはからし焼きの店「パンチ」は北区ではなく荒川区です。ですが10年位まえに店じまいをしました。母に聞いたところ、女子プロレスのジャガー横田さんが父のファンでしたようで、何回か訪れていたみたいです。
2つめは、父は咽頭がんではなく、胃・肝臓がんです。最期は家族全員で看取ることが出来ました。

こんな感じでよろしくお願い致します。
Posted by 齋藤涼子 at 2019年04月12日 15:52
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8049642

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by せきちゃん@mos (02/23)
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by もなかひめ (02/22)
阿久井 一彦(Kazuhiko Akui) by みるる (02/22)
斉藤 司(Tsukasa Saito) by せきちゃん@mos (02/20)
小山内 幹(Motoki Osanai) by せきちゃん@mos (02/20)