2015年12月08日

チャールズ・ベラミー(Charles Bellamy)

チャールズ・ベラミー(Charles Bellamy)(横浜光)



本名:チャールズ・ナサニエル・ベラミー
生年月日:1981年8月24日
国籍:米
戦績:34戦28勝(18KO)4敗2分



【獲得タイトル】
全日本社会人選手権ウェルター級優勝(アマチュア)
第31代日本スーパーウェルター級王座
第29代OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座



【戦歴】
2006/05/28 ○6R判定 2-0(58-56、58-57、57-57) 細川 貴之(六島)
2006/11/11 ○1RKO ジョームジュイ・シットサイトーン(タイ)
2007/01/13 ○2RTKO ジュリー・ノダ(比)
2007/03/22 ○6R判定 3-0(60-54、59-55、58-55) 古谷 智久(角海老宝石)
2007/05/20 ○1RTKO ケンカット・チューワッタナ(タイ)
2007/08/18 ○8R判定 3-0(78-75、78-75、77-76) 上石 剛(コーエイ工業小田原)
2007/11/14 ●8R判定 2-0(76-78、76-77、77-77) 加藤 壮次郎(協栄)
2008/03/05 ○8RTKO 方波見 吉隆(伴流)
2008/05/25 △8R判定 1-1(78-75、75-78、76-76) 細川 貴之(六島)
2008/09/20 ○6RTKO 岳 たかはし(新田)
2008/12/17 ○1RKO 古川 明裕(ワールド日立)
2009/05/05 ○3RTKO 廣喜 ダイヲ(久留米櫛間)
2009/07/03 ○6RTKO 細川 貴之(六島)
2009/10/11 ○1RTKO 池田 好治(宮田)

■OPBF東洋太平洋/日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
2010/03/25 ○8RTKO 柴田 明雄(ワタナベ)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座獲得
※日本スーパーウェルター級王座獲得

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
2010/06/29 ○12R判定 2-1(118-109、117-110、114-115) キング・デビッドソン(豪)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛@

■OPBF東洋太平洋/日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
2010/09/04 ○12R判定 3-0(115-114、116-113、116-113) 湯場 忠志(都城レオS)
※日本スーパーウェルター級王座防衛@
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛A

■OPBF東洋太平洋/日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
2011/01/08 ○6RTKO 丸元 大成(グリーンツダ)
※日本スーパーウェルター級王座防衛A
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛B

■OPBF東洋太平洋/日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
2011/05/19 ○9RTKO 湯場 忠志(都城レオS)
※日本スーパーウェルター級王座防衛B
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛C

■OPBF東洋太平洋/日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
2011/08/08 ○6RKO 柴田 明雄(ワタナベ)
※日本スーパーウェルター級王座防衛C
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛D

■OPBF東洋太平洋/日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
2011/09/18 ○12R判定 3-0(116-110、116-111、115-112) 十二村 喜久(角海老宝石)
※日本スーパーウェルター級王座防衛D(のちに返上)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛E

2012/03/17 ○7RTKO ガンドリック・キング(米)
2012/10/12 ○4RKO ジョネル・ガダパン(比)

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
2013/04/06 ○12R判定 3-0(120-107、120-109、118-109) カク・キュンスク(韓)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛F

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
2013/06/25 ○9RKO 沼田 康司(トクホン真闘)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛G(のちに返上)

2013/11/09 ○8R判定 2-0(78-74、77-75、76-76) マイク・ルイス(プエルトリコ)
2014/05/24 ●12R判定 0-3(109-118、111-115、109-118) ジャメール・チャーロ(米)

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
2014/12/28 ●10R判定 1-2(93-97、95-96、96-95) 野中 悠樹(渥美)
※日本スーパーウェルター級王座獲得失敗

2015/11/24 ○6RKO ステファン・ゲラワ(比)
2016/07/02 ○8R判定 3-0(78-76、77-75、77-76) エルフェロス・ベガ(MSG平石)
2017/01/13 △8R判定 1-1(78-74、76-77、76-76) 別府 優樹(久留米櫛間)
2018/01/20 ○2RTKO チャイラック・トーシラチャイ(タイ)
2018/09/01 ○8R判定 2-1(77-76、76-77、77-76) 清水 優人(木更津グリーンベイ)
2019/06/01 ●8R判定 0-3(75-77、74-78、76-77) 清水 優人(木更津グリーンベイ)



【補足情報】
・米海軍の船舶整備士として来日。日本人女性と結婚後、会話学校の講師や小・中学校の
 外国語指導助手を務めている。
・アマチュア戦績:7戦7勝。競技は来日後に開始した。
・デビュー時のリングネームはベラミー・チャールズ。2戦目より本名のチャールズ・ベラミーとなった後、
 OPBF東洋太平洋/日本王座初挑戦時からチャーリー 太田へ変更。その後、エルフェロス・ベガ戦で
 本名に戻している。
・八王子中屋ジムよりプロデビューし、チャイラック・トーシラチャイ戦より横浜光ジム所属となっている。
・2013年2月、マンハッタンでアベル・ペリー(米)と対戦する為に渡米するも前日に
 キャンセルされる。陣営は米国滞在を延長し、2週間後に元WBF全米ウェルター級王者の
 ブランドン・バウイ(米)との対戦が決まるが、こちらも前日にキャンセルされる。



※外国籍の選手ですが日本のジム所属の為、カテゴリは日本としています。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ち-に戻る
索引-C-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4496470

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
森島 祐介(Yusuke Morishima) by chamuyo (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by chamuyo (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by chamuyo (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by せきちゃん@mos (11/25)
竹内 竜介(Ryusuke Takeuchi) by もなかひめ (11/25)