2015年12月07日

ロベルト・デュラン(Roberto Duran)

ロベルト・デュラン(Roberto Duran)(パナマ)



本名:ロベルト・デュラン・サマニエゴ
生年月日:1951年6月16日
国籍:パナマ
戦績:119戦103勝(70KO)16敗



【獲得タイトル】
NBA全米スーパーミドル級王座(WBA前身のNBAとは無関係)
第8代WBA世界ライト級王座
第14代WBC世界ライト級王座
第12代WBC世界ウェルター級王座
第22代WBA世界スーパーウェルター級王座
第19代WBC世界ミドル級王座



【戦歴】
1968/02/23 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) カルロス・メンドサ(パナマ)
1968/05/14 ○1RKO フアン・ゴンドラ(パナマ)
1968/06/15 ○1RKO マヌエル・ヒメネス(パナマ)
1968/06/30 ○1RKO エドゥアルド・モラレス(パナマ)
1968/08/10 ○1RKO エンリケ・ヤコボ(パナマ)
1968/08/25 ○1RKO リロイ・コーヒル(パナマ)
1968/09/22 ○1RKO セサール・デレオン(パナマ)
1968/11/16 ○2RKO フアン・ゴンドラ(パナマ)
1968/12/07 ○1RTKO カルロス・ハワード(パナマ)
1969/01/19 ○4RTKO アルベルト・ブランド(パナマ)
1969/02/01 ○6R判定 3-0(採点不明) エドゥアルド・フルートス(パナマ)
1969/05/18 ○4RTKO ハシント・ガルシア(パナマ)
1969/06/22 ○7RTKO アドルフォ・オセス(スペイン)
1969/09/21 ○5RTKO セラフィン・ガルシア(パナマ)
1969/11/23 ○8RKO ルイス・パティーニョ(パナマ)
1970/03/28 ○10R判定 3-0(採点不明) フェリペ・トーレス(メキシコ)
1970/05/16 ○10RTKO エルネスト・マルセル(パナマ)
1970/07/18 ○6RKO クレメンテ・ムシノ(メキシコ)
1970/09/05 ○1RKO マービン・カスタネダ(パナマ)
1970/10/18 ○3RTKO イグナシオ・カスタネダ(メキシコ)
1971/01/10 ○6RKO ホセ・アンヘル・エレラ(メキシコ)
1971/03/21 ○1RKO ホセ・アコスタ(ベネズエラ)
1971/05/29 ○6RTKO ロイド・マーシャル(米)
1971/07/18 ○3RTKO フェルミン・ソト(メキシコ)
1971/09/13 ○1RTKO ベニー・ウェルタス(プエルトリコ)
1971/10/16 ○7RKO 小林 弘(中村)
1972/01/15 ○10R判定 3-0(98-94、98-96、99-93) アンヘル・ロビンソン・ガルシア(スペイン)
1972/03/10 ○1RTKO パンチト・ムニョス(パナマ)

■WBA世界ライト級タイトルマッチ
1972/06/26 ○13RTKO ケン・ブキャナン(英)
※WBA世界ライト級王座獲得

1972/09/02 ○1RKO グレッグ・ポッター(ジャマイカ)
1972/10/28 ○1RKO ルーペ・ラミレス(メキシコ)
1972/11/17 ●10R判定 0-3(4-5、3-6、2-6) エステバン・デ・ヘスス(プエルトリコ)

■WBA世界ライト級タイトルマッチ
1973/01/20 ○5RKO ジミー・ロバートソン(米)
※WBA世界ライト級王座防衛@

1973/02/22 ○7RTKO フアン・メディナ(メキシコ)
1973/03/17 ○10R判定 3-0(採点不明) ハビエル・アヤラ(メキシコ)
1973/04/14 ○2RTKO ヘラルド・フェラルド(メキシコ)

■WBA世界ライト級タイトルマッチ
1973/06/02 ○8RTKO ヘクター・トンプソン(豪)
※WBA世界ライト級王座防衛A

1973/08/04 ○10R判定 3-0(採点不明) ドク・マックレンドン(米)

■WBA世界ライト級タイトルマッチ
1973/09/08 ○10RTKO ガッツ 石松(ヨネクラ)
※WBA世界ライト級王座防衛B

1973/12/01 ○3RKO トニー・ガルシア(メキシコ)
1974/01/21 ○4RTKO レオナルド・タバレス(仏)
1974/02/16 ○3RTKO アルマンド・メンドサ(ベネズエラ)

■WBA世界ライト級タイトルマッチ
1974/03/16 ○11RKO エステバン・デ・ヘスス(プエルトリコ)
※WBA世界ライト級王座防衛C

1974/07/06 ○7RTKO フラッシュ・ガレゴ(比)
1974/09/02 ○10R判定 3-0(採点不明) エクトール・マタ(プエルトリコ)
1974/10/31 ○2RKO ホセ・バスケス(コスタリカ)
1974/11/16 ○1RKO アダルベルト・バネガス(コロンビア)

■WBA世界ライト級タイトルマッチ
1974/12/21 ○1RKO 高山 将孝(ピストン堀口)
※WBA世界ライト級王座防衛D

1975/02/15 ○1RKO アンドレス・サルガド(コロンビア)

■WBA世界ライト級タイトルマッチ
1975/03/02 ○14RKO レイ・ランプキン(米)
※WBA世界ライト級王座防衛E

1975/06/03 ○1RTKO ホセ・ピーターソン(プエルトリコ)
1975/08/02 ○1RKO ペペ・エルトロ(ニカラグア)
1975/09/13 ○3RKO アリリオ・アクニャ(ニカラグア)
1975/09/30 ○10R判定 3-0(6-2、5-4、6-3) エドウィン・ビルエト(プエルトリコ)

■WBA世界ライト級タイトルマッチ
1975/12/20 ○15RKO レオンシオ・オルティス(メキシコ)
※WBA世界ライト級王座防衛F

1976/05/04 ○10R判定 3-0(48-44、48-45、48-42 ) ソール・マンビー(米)

■WBA世界ライト級タイトルマッチ
1976/05/23 ○14RKO ルー・ビザーロ(米)
※WBA世界ライト級王座防衛G

1976/07/31 ○7RTKO エミリアノ・ビリャ(コロンビア)

■WBA世界ライト級タイトルマッチ
1976/10/15 ○1RKO アルバロ・ロハス(コスタリカ)
※WBA世界ライト級王座防衛H

■WBA世界ライト級タイトルマッチ
1977/01/29 ○13RKO ビロマール・フェルナンデス(ドミニカ共和国)
※WBA世界ライト級王座防衛I

1977/05/16 ○10R判定 3-0(採点不明) ハビエル・ムニス(米)
1977/08/06 ○1RKO ベルナルド・ディアス(ドミニカ共和国)

■WBA世界ライト級タイトルマッチ
1977/09/17 ○15R判定 3-0(73-68、71-65、73-65) エドウィン・ビルエト(プエルトリコ)
※WBA世界ライト級王座防衛J

■WBA/WBC世界ライト級王座統一戦
1978/01/21 ○12RTKO エステバン・デ・ヘスス(プエルトリコ)
※WBA世界ライト級王座防衛K(のちに返上)
※WBC世界ライト級王座獲得(のちに返上)

1978/04/27 ○10R判定 3-0(7-2、7-3、6-4) アドルフォ・ビルエト(プエルトリコ)
1978/09/01 ○2RKO エセキエル・オバンド(ニカラグア)
1978/12/08 ○8RKO モンロー・ブルックス(米)
1979/04/08 ○10R判定 3-0(50-40、 49-41、49-41) ジミー・ヒアー(米)
1979/06/22 ○10R判定 3-0(99-90、99-91、99-90) カルロス・パロミノ(メキシコ)
1979/09/28 ○10R判定 3-0(98-92、99-92、99-91) セフィー・ゴンザレス(米)
1980/01/13 ○4R棄権 ジョセフ・スブガ(ウガンダ)
1980/02/24 ○6RTKO ウェリントン・ウィートリー(エクアドル)

■WBC世界ウェルター級タイトルマッチ
1980/06/20 ○15R判定 3-0(145-144、148-147、146-144) シュガー・レイ・レナード(米)
※WBC世界ウェルター級王座獲得

■WBC世界ウェルター級タイトルマッチ
1980/11/25 ●8RTKO シュガー・レイ・レナード(米)
※WBC世界ウェルター級王座陥落

1981/08/09 ○10R判定 3-0(48-44、47-43、48-45) ニノ・ゴンザレス(米)
1981/09/26 ○10R判定 3-0(98-92、100-91、100-90) ルイジ・ミンキロ(伊)

■WBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチ
1982/01/30 ●15R判定 0-3(142-143、141-145、141-144) ウィルフレド・ベニテス(プエルトリコ)
※WBC世界スーパーウェルター級王座獲得失敗

1982/09/04 ●10R判定 1-2(96-94、94-96、94-96) カークランド・レイン(ジャマイカ)
1982/11/12 ○10R判定 3-0(98-94、99-93、98-92) ジミー・バッテン(英)
1983/01/29 ○4RTKO ピピノ・クエバス(メキシコ)

■WBA世界スーパーウェルター級タイトルマッチ
1983/06/16 ○8RTKO デビー・ムーア(米)
※WBA世界スーパーウェルター級王座獲得(のちに剥奪)

■WBA/WBC/IBF世界ミドル級タイトルマッチ
1983/11/10 ●15R判定 0-3(142-144、145-146、143-144) マービン・ハグラー(米)
※WBA世界ミドル級王座獲得失敗
※WBC世界ミドル級王座獲得失敗
※IBF世界ミドル級王座獲得失敗

■WBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチ
1984/06/15 ●2RTKO トーマス・ハーンズ(米)
※WBC世界スーパーウェルター級王座獲得失敗

1986/01/31 ○2RKO マヌエル・サンブラノ(コロンビア)
1986/04/18 ○2RKO ホルヘ・スエロ(ドミニカ共和国)
1986/06/23 ●10R判定 1-2(92-97、94-95、96-94) ロビー・シムズ(米)
1987/05/16 ○10R判定 3-0(98-91、99-91、98-92) ビクトル・クラウデオ(プエルトリコ)
1987/09/12 ○10R判定 3-0(97-91、96-91、98-91) フアン・ヒメネス(パラグアイ)
1988/02/05 ○10R判定 3-0(96-92、96-92、98-91) リッキー・スタックハウス(米)
1988/04/14 ○6R棄権 ポール・ソーン(米)
1988/10/01 ○10R判定 2-1(47-45、47-46、44-46) ジェフ・ラナス(米)

■WBC世界ミドル級タイトルマッチ
1989/02/24 ○12R判定 2-1(116-112、113-116、118-112) アイラン・バークレー(米)
※WBC世界ミドル級王座獲得(のちに返上)

■WBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ
1989/12/07 ●12R判定 0-3(109-119、111-116、110-120) シュガー・レイ・レナード(米)
※WBC世界スーパーミドル級王座獲得失敗

1991/03/18 ●6RTKO パット・ローラー(米)
1992/09/30 ○10R判定 3-0(100-86、100-86、100-86) トニー・ビグレン(米)
1992/12/17 ○2RKO ケン・ハルシー(米)
1993/06/29 ○10R判定 3-0(97-96、98-92、99-91) ジャック・ラプラング(カナダ)
1993/08/17 ○6RKO シェーン・フィッツジェラルド(米)
1993/12/14 ○8RTKO トニー・メネフィー(米)
1994/02/22 ○10R判定 3-0(採点不明) カルロス・モンテーロ(ドミニカ共和国)
1994/03/29 ○4RTKO テリー・トーマス(米)

■IBC世界スーパーミドル級王座決定戦
1994/06/25 ●12R判定 0-3(113-117、112-117、112-117) ビニー・パジェンサ(米)
※IBC世界スーパーミドル級王座獲得失敗

1994/10/18 ○6RTKO ヒース・トッド(米)

■IBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ
1995/01/14 ●12R判定 0-3(111-117、112-116、110-118) ビニー・パジェンサ(米)
※IBC世界スーパーミドル級王座獲得失敗

1995/06/10 ○7RTKO ロン・マルティネス(米)
1995/12/21 ○4RTKO ウィルバー・ガースト(米)
1996/02/20 ○10R判定 3-0(99-91、99-91、99-92) レイ・ドメンジ(米)

■IBC世界ミドル級王座決定戦
1996/06/22 ●12R判定 0-3(113-115、113-116、111-117) ヘクター・カマチョ(プエルトリコ)
※IBC世界ミドル級王座獲得失敗

1996/08/31 ○1RKO アリエル・クルス(メキシコ)
1996/09/27 ○6RTKO アイク・コルベット(米)
1997/02/15 ●10R判定 0-3(94-100、96-99、98-99) ホルヘ・カストロ(亜)
1997/06/14 ○10R判定 3-0(97-95、97-95、97-95) ホルヘ・カストロ(亜)
1997/11/15 ○8R判定 3-0(80-73、79-74、78-75) デビッド・ラドフォード(英)
1998/01/31 ○10R判定 3-0(97-91、98-91、97-91) フェリックス・エルナンデス(コロンビア)

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
1998/08/28 ●3RTKO ウィリアム・ジョッピー(米)
※WBA世界ミドル級王座獲得失敗

1999/03/06 ●10R判定 0-3(採点不明) オマール・ゴンサレス(亜)

■NBA全米スーパーミドル級タイトルマッチ(WBA前身のNBAとは無関係)
2000/06/16 ○12R判定 3-0(117-113、117-113、117-114) パット・ローラー(米)
※NBA全米スーパーミドル級王座獲得(WBA前身のNBAとは無関係)

2000/08/12 ○10R判定 3-0(98-92、98-94、97-93) パトリック・グーセン(米)

■NBA全米スーパーミドル級タイトルマッチ(WBA前身のNBAとは無関係)
2001/07/14 ●12R判定 0-3(112-114、108-118、108-118) ヘクター・カマチョ(プエルトリコ)
※NBA全米スーパーミドル級王座陥落(WBA前身のNBAとは無関係)



【補足情報】
・中南米を代表する最も偉大なボクサーと評される。
・シュガー・レイ・レナード第1戦ではデュランの勝利にパナマ国民が熱狂し、
 勝利した日が「デュランの日」という祝日に制定された。
・シュガー・レイ・レナード第2戦では試合放棄気味の腹痛を訴え棄権。「デュランの日」は廃止された。
 「ノー・マス(もう沢山だ)事件」として知られる。
・WBA世界スーパーウェルター級王座は、WBAがWBCとの王座統一戦を認めず、トーマス・ハーンズとの
 WBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチのリングに上がった時点での剥奪となった。
・WBC世界ミドル級王座はWBC世界スーパーミドル級王座に挑むにあたって剥奪。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ろ-に戻る
索引-R-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
せきちゃん様

追記させてください。当時のボクマガを見直しても,剥奪か返上かは不明です。
 両者とも試合当日の計量では契約体重の162ポンドよりも軽く,ミドル級リミット内だったのでアラム・プロモータはデュランの持つミドル級タイトルもかけられると主張したようですが,結局予定通りスーパーミドル級だけのタイトル戦となりました。
 デュランは剥奪されませんでしたが,王座獲得から1年防衛戦を行わず,ベン戦が具体化しないうちに,いつの間にか空位になっていた,という印象です。ワールドボクシング誌の方は覚えていませんが。

[1]原功 :レナード、“石の拳”を完封. ボクシング・マガジン 1990年1月号,9〜17頁.
Posted by MW at 2020年07月08日 21:08
MWさん

ありがとうございます。
調べ直してみました。

まず、以下の文面を見つけました。
---------
Durán didn't fight again until 1991, so had given up his WBC middleweight crown that he had won against Barkley.
---------

given up が自主的な返上を指すのか、剥奪を指すのかですが、英文での王者の一覧を確認したところ、vacated の文字を見つけました。
剥奪であればstrippedと表記されるかと思いますので、おっしゃる通り、返上として修正しようと思います。

ありがとうございました。



Posted by せきちゃん@mos at 2020年06月29日 02:26
初めまして,MWと申します。平成始め頃の事情は,よく覚えています。
 レナード(160lb)との第3戦の際,デュラン(158lb)はミドル級王座を剥奪されませんでした。原氏のレポート[1]によると,「一方のデュランには5月、ナイジェル・ベンとの対決がWBCから義務付けられた。」とあります。
 ベンはWBO王者デウィットへの挑戦を決めてしまい,4月29日にラスベガスで予定されていましたが結局アトランティックシティで挙行され新王者に。
 林一道らのレポートでも「いつの間にかWBC王座は空位となってロベルト・デュランは野に下っている。ナイジェル・ベンの挑戦を受けろというWBCの命令に対し…」とあります。1990年3月29日付のWBCランキングではミドル級王座は空位,1位リンデル・ホームズ,4位デュラン,7位ベンとなっています[2]。

出典
[1]原功:レナードvsデュラン 宴のあと. ボクシング・マガジン 1990年2月号,106頁.
[2]ボクシング・マガジン 1990年6月号,26-27, 105, 107, 133頁.


Posted by MW at 2020年06月28日 09:47
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4494044

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
加藤 博昭(Hiroaki Kato) by せきちゃん@mos (08/14)
川島 実(Minoru Kawashima) by せきちゃん@mos (08/14)
村田 諒太(Ryota Murata) by せきちゃん@mos (08/14)
加藤 博昭(Hiroaki Kato) by ファンです (08/13)
ボクシング 選手名鑑 索引 by 清水おっさん猫 (08/13)