2018年08月11日

ルイス・コラーゾ(Luis Collazo)

ルイス・コラーゾ(Luis Collazo)(米)



本名:ルイス・コラーゾ
生年月日:1981年4月22日
国籍:米
戦績:47戦39勝(20KO)8敗



【獲得タイトル】
WBAインターナショナルウェルター級王座
第26代WBA世界ウェルター級王座




【戦歴】
2000/05/16 ○1RTKO ホセ・マルドナド(米)
2000/06/07 ○6RTKO ダーネル・グリーン(米)
2000/07/28 ○3R反則 デレク・ハドソン(米)
2000/10/11 ○6R判定 3-0(60-53、60-53、60-53) ローハン・ナントン(米)
2000/12/08 ○2RTKO ショーン・トマッサン(米)
2001/02/24 ○4R判定 (採点不明) シルベスター・クラーク(米)
2001/04/01 ○2RTKO ジョージ・ベスト(ガーナ)
2001/04/24 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、39-37) テリー・ドミニック(米)
2001/04/29 ○6R判定 3-0(採点不明) マット・ヒル(米)
2001/06/09 ○3RTKO ゲイリー・グラント(ジャマイカ)
2001/06/22 ○6R判定 3-0(58-56、58-56、59-55) フィリップ・スラッシャー(米)
2001/07/07 ○1RTKO カリン・ブレイスウェイト(米)
2001/08/04 ○8R判定 3-0(78-74、78-74、78-75) ルイス・アルベルト・サンティアゴ(米)
2002/01/18 ○4RTKO オーランド・ミリアン(米)
2002/04/13 ●3RTKO エドウィン・カッシアーニ(コロンビア)
2002/05/31 ○2RTKO ジョージ・レイ(米)
2002/06/22 ○4R判定 3-0(採点不明) ゲイリー・グラント(ジャマイカ)
2002/08/30 ○6R判定 3-0(59-55、59-55、59-55) ビンセント・ハリス(米)
2002/11/08 ○6R判定 3-0(採点不明) ホセ・アビラ(米)
2003/01/16 ○8R判定 3-0(78-74、77-74、78-74) マルコス・プリメーラ(ベネズエラ)
2003/03/27 ○4RTKO アール・アレン(米)
2004/04/17 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-53) トーマス・デイビス(米)
2004/10/02 ○10R判定 3-0(97-92、97-90、100-89) フェリックス・フローレス(プエルトリコ)
2005/01/28 ○6RTKO ケビン・カーター(米)
2005/02/24 ○1RTKO リチャード・ヒース(米)

■WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
2005/04/02 ○12R判定 2-1(113-115、115-113、115-113) ホセ・アントニオ・リベラ(米)
※WBA世界ウェルター級王座獲得

■WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
2005/08/13 ○7R棄権 ミゲール・アンヘル・ゴンサレス(メキシコ)
※WBA世界ウェルター級王座防衛@

■WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
2006/05/13 ●12R判定 0-3(112-115、112-115、113-114) リッキー・ハットン(英)
※WBA世界ウェルター級王座陥落

2006/11/04 ○6RTKO アルツール・アタザノフ(ウクライナ)

■WBC世界ウェルター級暫定王座決定戦
2007/02/10 ●12R判定 0-3(108-119、109-118、109-118) シェーン・モズリー(米)
※WBC世界ウェルター級暫定王座獲得失敗

2008/01/19 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、99-91) エドバン・ドスサントス・バロス(ブラジル)
2008/09/27 ○8RTKO ラッセル・ジョーダン(米)

■WBC世界ウェルター級タイトルマッチ
2009/01/17 ●12R判定 0-3(111-116、113-114、113-114) アンドレ・ベルト(米)
※WBC世界ウェルター級王座獲得失敗

2009/06/20 ○6RTKO デビッド・ゴーギャシシュビリ(ジョージア)
2011/04/13 ○3RTKO フランクリン・ゴンサレス(ドミニカ共和国)
2011/10/15 ●10R判定 0-3(93-96、93-96、93-96) フレディ・エルナンデス(メキシコ)
2012/10/20 ○8R判定 3-0(79-73、77-75、80-72) スティーブ・アップシェア・チェンバーズ(米)
2013/04/27 ○5RTKO ミゲール・カリスト(パナマ)

■WBAインターナショナルウェルター級王座決定戦
2013/09/02 ○10R判定 3-0(97-93、98-92、99-91) アラン・サンチェス(メキシコ)
※WBAインターナショナルウェルター級王座獲得

■WBAインターナショナルウェルター級タイトルマッチ
2014/01/30 ○2RKO ビクター・オルティス(米)
※WBAインターナショナルウェルター級王座防衛@

■WBAインターナショナルウェルター級タイトルマッチ/WBCウェルター級シルバー王座決定戦
2014/05/03 ●12R判定 0-3(104-119、106-117、104-119) アミール・カーン(英)
※WBAインターナショナルウェルター級王座陥落
※WBCウェルター級シルバー王座獲得失敗

2015/04/11 ○2RTKO チリストフェル・デゴジャード(メキシコ)

■WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
2015/07/11 ●7R棄権 キース・サーマン(米)
※WBA世界ウェルター級王座獲得失敗

2017/02/02 ○6RKO サミー・バスケス(米)
2018/08/04 ○10R判定 2-0(98-92、96-94、95-95) ブライアント・ペレーラ(米)
2019/03/17 ○10R判定 2-1(96-94、98-92、94-96) サムエル・バルガス(コロンビア)
2019/10/18 ●10R負傷判定 0-3(92-98、91-99、93-97) クァドラティロ・アブドゥカハロフ(ウズベキスタン)



【補足情報】
・米-ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン出身。
・米-ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズを拠点に活動。
・キース・サーマン戦の棄権はカットによる視界不良によるもの。
・2019/04/20にはWBO世界ウェルター級タイトルマッチとしてテレンス・クロフォード(米)
 対戦する方向で交渉されていたが頓挫し、アミール・カーンが挑戦する形となった。
・日本語表記ではルイス・コラソと表記されることもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-る-に戻る
索引-L-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7963804

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ホエル・カサマヨール(Joel Casamayor) by ホエールズ (11/22)
瀬川 設男(Setsuo Segawa) by 90年代ヲタク (11/22)
安藤 有輝(Yuki Ando) by 安藤有輝本人です。 (11/21)
ラミニート・アリアス(Laminite Arias) by 清水おっさん猫 (11/21)
勅使河原 弘晶(Hiroaki Teshigawara) by 清水おっさん猫 (11/21)