2018年07月10日

斎藤 勝男(Katsuo Saito)

斎藤 勝男(Katsuo Saito)(タナカ)



本名:不明
生年月日:1943年2月22日
国籍:日本
戦績:43戦29勝(7KO)7敗7分



【獲得タイトル】
第20代日本バンタム級王座
第7代OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フェザー級王座



【戦歴】
1961/04/28 ○4R判定 (採点不明) 坂本 朝保(ミタカ)
1961/05/23 ○4R判定 (採点不明) 大久保 時男(笹崎)
1961/06/16 △4R判定 (採点不明) 清水 忠夫(興伸)
1961/06/25 ○4R判定 (採点不明) 及川 敦(鈴木)
1961/07/17 △4R判定 (採点不明) 赤池 利夫(高橋)
1961/10/23 ○4R判定 (採点不明) 関川 秀雄(三迫)
1961/11/24 ○6R判定 (採点不明) 山神 淳一(野口)
1961/12/08 △6R判定 (採点不明) 秋田 実(新和)
1962/03/05 △6R判定 (採点不明) 塩山 重雄(鈴木)
1962/04/10 ○6R判定 (採点不明) 米河 重光(ウザワ)
1962/05/31 ○6R判定 (採点不明) 山上 哲也(新和)
1962/08/02 ○6R判定 (採点不明) 山本 幸一(日東)
1962/08/31 ○6R判定 (採点不明) 村上 忠輝(野口)
1962/10/25 ○8R判定 (採点不明) 高見 達矢(東京ボーリング)
1962/12/25 ○4RTKO 会田 昭太郎(三鷹)
1963/01/31 △10R判定 1-0(48-4748-48、48-48) 川村 忠夫(興伸)
1963/03/15 ○10R判定 3-0(48-46、49-44、49-45) 高見 達矢(東京ボーリング)
1963/06/13 ○10R判定 3-0(49-45、50-44、49-46) 谷地沼 勝男(笹崎)
1963/08/08 ○10R判定 3-0(50-43、50-42、49-45) アベレド・エストラーダ(比)
1963/10/03 ○10R判定 3-0(48-47、49-45、49-44) カーリー・アギーレ(比)
1963/12/05 ○10R判定 3-0(47-44、48-46、49-43) 韮沢 重夫(不二)
1964/02/29 ●6R反則 レイ・アシス(比)
1964/04/03 ○4RKO ソムサク・ビェンチャイ(タイ)ラエンファパ
1964/06/25 ○10R判定 2-0(47-46、46-46、47-45) カン・チュンウォン(韓)
1964/09/06 ○3RKO ロニー・ジョーンズ(米)
1964/10/04 ○10R判定 3-0(50-42、50-44、50-44) アル・パターソン(比)
1964/12/31 ●10R判定 1-2(48-47、47-49、47-49) 高山 勝義(木村)
1965/04/08 ○10R判定 3-0(49-46、50-46、50-45) キム・ヒョン(韓)
1965/05/13 ●10R判定 0-2(47-48、48-48、46-48) ホセ・メデル(メキシコ)
1965/07/28 ●12R判定 0-3(54-57、55-57、55-57) ファイティング 原田(笹崎)
1965/10/03 △10R判定 1-0(48-48、49-47、48-48) 中根 義雄(不二)
1966/01/16 ○10R判定 3-0(47-46、47-46、48-46) マニー・アリエス(米)

■日本バンタム級タイトルマッチ
1966/04/07 ○10R判定 3-0(49-44、49-47、50-46) 山上 哲也(木村)
※日本バンタム級王座獲得

1966/06/13 △10R判定 0-0(48-48、48-48、48-48) タイニー・パラシオ(比)
1966/09/04 ○10R判定 3-0(48-46、50-47、48-46) 乙丸 洋(笹崎)
1966/10/26 ●8RTKO ヘスス・ピメンテル(メキシコ)

■日本バンタム級タイトルマッチ
1967/03/19 ●2RKO 牛若丸 原田(笹崎)
※日本バンタム級王座陥落

1967/07/27 ○7RKO 山本 耕市(日東)
1968/02/14 ○8RKO 千葉 信夫(ヨネクラ)
1968/04/16 ○10R判定 3-0(49-45、49-44、49-46) 長谷川 俊正(京浜)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フェザー級王座決定戦
1968/06/12 ○4RKO フランシスコ・バルグ(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フェザー級王座獲得

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フェザー級タイトルマッチ
1968/09/11 ●2RKO ハーバート 康(韓)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フェザー級王座陥落

1969/02/10 ○10RKO 池田 耕二(ベアー)




【補足情報】
・山梨県中巨摩郡竜王町(現:甲斐市)出身
・暁ジムよりデビュー、千葉 信夫戦からタナカジムへ移籍した。
・強打を持つテクニシャンだったが、減量苦からの失踪など数々の「事件男」としても名を残した。
・兄は日本ランカーの斎藤 英二郎(興伸)。
・1963/01/17に行われたロベルト・ルナ(メキシコ)とのエキシビジョンを戦歴に入れているものもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-さ-に戻る
索引-K-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7880580

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
植田 一己(Kazumi Ueda) by (03/31)
植田 一己(Kazumi Ueda) by (03/31)
新井 浩源(Kogen Arai) by せきちゃん@mos (03/29)
新井 浩源(Kogen Arai) by もなかひめ (03/29)
アポロ 嘉男(Apollo Yoshio) by せきちゃん@mos (03/28)