2018年07月09日

シェーン・モズリー(Shane Mosley)

シェーン・モズリー(Shane Mosley)(米)



本名:シェーン・ダンテ・モズリー
生年月日:1971年9月7日
国籍:米
戦績:61戦49勝(41KO)10敗1分1無効試合



【獲得タイトル】
1989年度全米選手権ライト級優勝(アマチュア)
1990年度全米選手権ライト級優勝(アマチュア)
1992年度全米選手権ライトウェルター級優勝(アマチュア)
WBCインターナショナルウェルター級王座
WBAインターコンチネンタルスーパーウェルター級王座
IBA世界ウェルター級王座
IBA世界スーパーウェルター級王座
WBC世界ウェルター級暫定王座
第12代IBF世界ライト級王座
第27代WBC世界ウェルター級王座
第33代WBC世界スーパーウェルター級王座
第5代WBA世界ウェルター級スーパー王座
第3代WBA世界スーパーウェルター級スーパー王座




【戦歴】
1993/02/11 ○5RKO グレッグ・プエンテ(米)
1993/04/24 ○1RKO アルヌホ・ビジャ(米)
1993/07/21 ○1RKO ペイ・カスティーヨ(米)
1993/08/25 ○5RKO ロベルト・ウリアス(メキシコ)
1993/09/27 ○1RKO ミゲール・アンヘル・ペーニャ(メキシコ)
1993/10/25 ○2RKO フアン・マヌエル・アランダ(メキシコ)
1993/12/06 ○2RKO パウリーノ・ゴンサレス(メキシコ)
1994/01/20 ○2RKO フランシスコ・ロドリゲス(メキシコ)
1994/02/04 ○5RKO ロレンツォ・ガルシア(米)
1994/03/26 ○10R判定 (採点不明) オスカル・ロペス(メキシコ)
1994/04/29 ○3RTKO ロレンツォ・ガルシア(米)
1994/06/30 ○8RKO ジョン・ブライアント(米)
1994/07/24 ○5RTKO ナルシソ・バレンスエラ(メキシコ)
1994/08/06 ○9RTKO マウロ・グティエレス(米)
1994/09/09 ○10RTKO ルイ・ラミレス(米)
1994/11/12 ○4R棄権 ホセ・ルイス・マドリード(メキシコ)
1995/04/12 ○2RKO ラウル・エルナンデス(メキシコ)
1995/07/20 ○4RKO マウリシオ・アセベス(メキシコ)
1996/01/23 ○1RTKO マイク・ブライアン(米)
1996/11/01 ○1RTKO ラモン・フェリックス(メキシコ)
1996/12/21 ○3RTKO ジョセフ・マレー(ガイアナ)
1997/02/06 ○6RKO エリアス・キロス(メキシコ)
1997/04/09 ○4RKO マイケル・スミス(米)

■IBF世界ライト級タイトルマッチ
1997/08/02 ○12R判定 3-0(116-113、117-111、115-114) フィリップ・ホリデー(豪)
※IBF世界ライト級王座獲得

■IBF世界ライト級タイトルマッチ
1997/11/25 ○11RKO マヌエル・ゴメス(メキシコ)
※IBF世界ライト級王座防衛@

■IBF世界ライト級タイトルマッチ
1998/02/06 ○8RTKO デメリオ・セバジョス(パナマ)
※IBF世界ライト級王座防衛A

■IBF世界ライト級タイトルマッチ
1998/05/09 ○8RTKO ジョン・ジョン・モリナ(プエルトリコ)
※IBF世界ライト級王座防衛B

■IBF世界ライト級タイトルマッチ
1998/06/27 ○5RKO ウィルフリード・ルイス(コロンビア)
※IBF世界ライト級王座防衛C

■IBF世界ライト級タイトルマッチ
1998/09/22 ○5RTKO エドゥアルド・モラレス(亜)
※IBF世界ライト級王座防衛D

■IBF世界ライト級タイトルマッチ
1998/11/14 ○9R棄権 ジェシー・ジェイムズ・レイハ(米)
※IBF世界ライト級王座防衛E

■IBF世界ライト級タイトルマッチ
1999/01/09 ○7RKO ゴールデン・ジョンソン(米)
※IBF世界ライト級王座防衛F

■IBF世界ライト級タイトルマッチ
1999/04/17 ○8RTKO ジョン・ブラウン(米)
※IBF世界ライト級王座防衛G

1999/09/25 ○10RKO ウィルフ・レドリベラ(プエルトリコ)
2000/01/22 ○3RTKO ウィリー・ワイズ(米)

■WBC/IBA世界ウェルター級タイトルマッチ
2000/06/17 ○12R判定 2-1(116-112、115-113、113-115) オスカー・デラホーヤ(米)
※IBA世界ウェルター級王座獲得(のちに返上)
※WBC世界ウェルター級王座獲得

■WBC世界ウェルター級タイトルマッチ
2000/11/04 ○6RTKO アントニオ・ディアス(メキシコ)
※WBC世界ウェルター級王座防衛@

■WBC世界ウェルター級タイトルマッチ
2001/03/10 ○5R棄権 シャナン・テイラー(豪)
※WBC世界ウェルター級王座防衛A

■WBC世界ウェルター級タイトルマッチ
2001/07/21 ○3RKO アドリアン・ストーン(英)
※WBC世界ウェルター級王座防衛B

■WBC世界ウェルター級タイトルマッチ
2002/01/26 ●12R判定 0-3(110-115、108-117、108-118) バーノン・フォレスト(米)
※WBC世界ウェルター級王座陥落

■WBC世界ウェルター級タイトルマッチ
2002/07/20 ●12R判定 0-3(111-117、112-116、113-115) バーノン・フォレスト(米)
※WBC世界ウェルター級王座獲得失敗

2003/02/08 ×3R無効試合 ラウル・マルケス(米)

■WBAスーパー/WBC/IBA世界スーパーウェルター級タイトルマッチ
2003/09/13 ○12R判定 3-0(115-113、115-113、115-113) オスカー・デラホーヤ(米)
※WBA世界スーパーウェルター級スーパー王座獲得
※WBC世界スーパーウェルター級王座獲得
※IBA世界スーパーウェルター級王座獲得(のちに返上)

■WBAスーパー/WBC/IBF世界スーパーウェルター級王座統一戦
2004/03/13 ●12R判定 0-3(111-117、111-117、112-116) ロナルド・ライト(米)
※IBF世界スーパーウェルター級王座獲得失敗
※WBA世界スーパーウェルター級スーパー王座陥落
※WBC世界スーパーウェルター級王座陥落

■WBAスーパー/WBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチ
2004/11/20 ●12R判定 0-2(114-114、113-115、113-115) ロナルド・ライト(米)
※WBA世界スーパーウェルター級スーパー王座獲得失敗
※WBC世界スーパーウェルター級王座獲得失敗

2005/04/23 ○10R判定 3-0(99-91、97-93、98-91) デビッド・エストラーダ(米)
2005/09/17 ○10R判定 3-0(96-94、97-93、98-92) ホセ・ルイス・クルス(メキシコ)

■WBA世界スーパーウェルター級挑戦者決定戦
2006/02/25 ○10RTKO フェルナンド・バルガス(米)
※WBA世界スーパーウェルター級挑戦権獲得

2006/07/15 ○6RTKO フェルナンド・バルガス(米)

■WBC世界ウェルター級暫定王座決定戦
2007/02/10 ○12R判定 3-0(119-108、118-109、118-109) ルイス・コラーゾ(米)
※WBC世界ウェルター級暫定王座獲得(のちに返上)

■WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
2007/11/10 ●12R判定 0-3(113-115、113-116、113-115) ミゲール・コット(プエルトリコ)
※WBA世界ウェルター級王座獲得失敗

■WBAインターコンチネンタルスーパーウェルター級王座決定戦
2008/09/27 ○12RKO リカルド・マヨルガ(ニカラグア)
※WBAインターコンチネンタルスーパーウェルター級王座獲得失敗

■WBAウェルター級スーパータイトルマッチ
2009/01/24 ○9RTKO アントニオ・マルガリート(メキシコ)
※WBAウェルター級スーパー王座獲得(のちに剥奪)

2010/05/01 ●12R判定 0-3(109-119、110-118、109-119) フロイド・メイウェザーJr(米)
2010/09/18 △12R判定 1-1(113-115、116-112、114-114) セルヒオ・モラ(米)

■WBO世界ウェルター級タイトルマッチ
2011/05/07 ●12R判定 0-3(107-120、108-120、108-119) マニー・パッキアオ(比)
※WBO世界ウェルター級王座獲得失敗

■WBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチ
2012/05/05 ●12R判定 0-3(109-119、109-119、110-118) サウル・アルバレス(メキシコ)
※WBC世界スーパーウェルター級王座獲得失敗

■WBCインターナショナルウェルター級王座決定戦
2013/05/18 ○12R判定 3-0(115-113、115-113、115-113) パブロ・セサール・カノ(メキシコ)
※WBCインターナショナルウェルター級王座獲得

■WBAインターナショナルスーパーウェルター級王座決定戦
2013/11/27 ●7RTKO アンソニー・ムンディン(豪)
※WBAインターナショナルスーパーウェルター級王座獲得失敗

2015/08/29 ○6RKO リカルド・マヨルガ(ニカラグア)

■WBAコンチネンタルスーパーウェルター級王座決定戦
2015/12/17 ○10RTKO パトリック・ロペス(ベネズエラ)
※WBAコンチネンタルスーパーウェルター級王座獲得

■WBA世界ウェルター級暫定タイトルマッチ
2016/05/28 ●12R判定 0-3(113-114、110-117、110-117) ダビト・アバネスヤン(ロシア)
※WBA世界ウェルター級暫定王座獲得失敗



【補足情報】
・米-カリフォルニア州リンウッド出身。
シュガー・レイ・レナード(米)の再来と言われ、「シュガー」の愛称を持った。
・アマチュア戦績:260戦250勝10敗。
・息子のシェーン・モズリーJr(米)もプロボクサー。
・オスカー・デ・ラ・ホーヤ第2戦の前にデザイナーステロイド及びエリスロポエチンを使用したことを
 認めているが、コーチから渡されたものを知らずに使用していたと主張している。
 


※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-し-に戻る
索引-S-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7840375

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by せきちゃん@mos (02/29)
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by もなかひめ (02/27)
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by せきちゃん@mos (02/23)
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by もなかひめ (02/22)
阿久井 一彦(Kazuhiko Akui) by みるる (02/22)