2018年06月11日

リカルド・マヨルガ(Ricardo Mayorga)

リカルド・マヨルガ(Ricardo Mayorga)(ニカラグア)



本名:リカルド・アントニオ・マヨルガ・ペレス
生年月日:1973年10月3日
国籍:ニカラグア
戦績:46戦32勝(26KO)12敗1分1無効試合



【獲得タイトル】
ニカラグアスーパーライト級王座
WBC中央アメリカスーパーウェルター級王座
WBAラテンアメリカスーパーウェルター級王座
WBC米大陸スーパーミドル級王座
第24代WBA世界ウェルター級王座
初代WBA世界ウェルター級スーパー王座
第29代WBC世界ウェルター級王座
第36代WBC世界スーパーウェルター級王座




【戦歴】
1993/08/29 ●6RTKO ウンベルト・アランダ(コスタリカ)
1994/02/01 ○3RKO ホセ・モラレス(コスタリカ)
1994/02/16 ○3RKO ミゲル・バルタサール(コスタリカ)
1994/05/20 ○6RKO ダビド・サルゲラ(コスタリカ)

■ニカラグアスーパーライト級王座決定戦
1995/01/28 ○6RTKO ミゲール・アンヘル・ペレス(ニカラグア)
※ニカラグアスーパーライト級王座獲得(のちに返上)

1995/02/18 ○8RTKO ベンハミン・リバス(ニカラグア)
1995/09/30 ○2RTKO アドルフォ・メンデス(ニカラグア)
1995/12/16 ○3RTKO ミゲール・アンヘル・ペレス(ニカラグア)
1998/01/06 ○4RTKO ヘルマン・エスピナレス(ニカラグア)
1998/05/16 ●10R判定 0-3(採点不明) ロヘル・ベニト・フローレス(ニカラグア)
1998/09/13 ●10R判定 (採点不明) エンリー・カスティージョ(ニカラグア)
1999/03/13 ○1RKO ラファエル・バルデス(パナマ)
1999/04/24 ○7RTKO エンリー・カスティージョ(ニカラグア)
1999/06/12 ○8RKO ワルテル・パラシオス(ニカラグア)

■WBC中央アメリカウェルター級王座決定戦
1999/07/24 ○1RKO ホセ・コルドバ(パナマ)
※WBC中央アメリカウェルター級王座獲得(のちに返上)

1999/09/25 ○4RTKO ヒオバニ・デュラン(パナマ)
1999/11/27 △2R負傷引分 ディオスベリース・ウルタド(キューバ)

■WBAラテンアメリカスーパーウェルター級タイトルマッチ
2000/03/18 ○2RTKO マルコ・アントニオ・アベンダーニョ(ベネズエラ)
※WBAラテンアメリカスーパーウェルター級王座獲得

■WBC中央アメリカスーパーウェルター級王座決定戦
2000/04/07 ○4RKO ヘルマン・エスピナレス(ニカラグア)
※WBC中央アメリカスーパーウェルター級王座獲得

■WBC中央アメリカスーパーウェルター級タイトルマッチ
2000/05/06 ○1RKO マヌエル・デラロサ(ドミニカ共和国)
※WBC中央アメリカスーパーウェルター級王座防衛@

■WBAラテンアメリカスーパーウェルター級タイトルマッチ
2000/06/03 ○10RKO エリオ・オルティス(ベネズエラ)
※WBAラテンアメリカスーパーウェルター級王座防衛@

2000/07/28 ○10R判定 3-0(採点不明) ワルテル・パラシオス(ニカラグア)

■WBC中央アメリカスーパーウェルター級タイトルマッチ
2000/08/31 ○12R判定 3-0(採点不明) フェリベルト・アルバレス(ドミニカ共和国)
※WBC中央アメリカスーパーウェルター級王座防衛A(のちに返上)

2000/11/24 ○2RTKO エルビス・ゲレロ(パナマ)

■WBAラテンアメリカスーパーウェルター級タイトルマッチ
2000/12/16 ○1RKO アドルフォ・サラサール(ベネズエラ)
※WBAラテンアメリカスーパーウェルター級防衛A(のちに返上)

2001/02/03 ○3RTKO エリアス・クルス(ドミニカ共和国)

■WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
2001/07/28 ×2R無効試合 アンドリュー・ルイス(ガイアナ)
※タイトル移動なし

■WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
2002/03/30 ○5RTKO アンドリュー・ルイス(ガイアナ)
※WBA世界ウェルター級王座獲得

■WBA/WBC世界ウェルター級王座統一戦
2003/01/25 ○3RTKO バーノン・フォレスト(米)
※WBA世界ウェルター級王座防衛@(スーパー王座に認定)
※WBC世界ウェルター級王座獲得

■WBAスーパー/WBC世界ウェルター級タイトルマッチ
2003/07/12 ○12R判定 2-0(116-112、115-114、114-114) バーノン・フォレスト(米)
※WBA世界ウェルター級スーパー王座防衛A
※WBC世界ウェルター級王座防衛@

■WBAスーパー/WBC/IBF世界ウェルター級王座統一戦
2003/12/13 ●12R判定 0-2(112-114、110-117、114-114) コーリー・スピンクス(米)
※WBA世界ウェルター級スーパー王座陥落
※WBC世界ウェルター級王座陥落
※IBF世界ウェルター級王座獲得失敗

2004/04/17 ○10R判定 3-0(99-90、98-91、97-92) エリック・ミッチェル(米)

■NABC北米ミドル級王座決定戦
2004/10/02 ●8RTKO フェリックス・トリニダード(プエルトリコ)
※NABC北米ミドル級王座獲得失敗

■WBC世界スーパーウェルター級王座決定戦
2005/08/13 ○12R判定 3-0(117-108、117-110、120-105) ミケーレ・ピッチリッロ(伊)
※WBC世界スーパーウェルター級王座獲得

■WBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチ
2006/05/06 ●6RTKO オスカー・デラホーヤ(米)
※WBC世界スーパーウェルター級王座陥落

■WBC米大陸スーパーミドル級王座決定戦
2007/11/23 ○12R判定 2-0(113-113、114-112、115-111) フェルナンド・バルガス(米)
※WBC米大陸スーパーミドル級王座獲得(のちに返上)

■WBAインターコンチネンタルスーパーウェルター級王座決定戦
2008/09/27 ●12RKO シェーン・モズリー(米)
※WBAインターコンチネンタルスーパーウェルター級王座獲得失敗

2010/12/17 ○9RTKO マイケル・ウォーカー(米)

■WBA世界スーパーウェルター級スーパータイトルマッチ/WBB世界スーパーウェルター級王座決定戦
2011/03/12 ●12RTKO ミゲール・コット(プエルトリコ)
※WBA世界スーパーウェルター級スーパー王座獲得失敗
※WBB世界スーパーウェルター級王座獲得失敗

2014/09/27 ○1RTKO アレン・メディナ(米)
2014/12/20 ○4R棄権 アンドリック・サラレギ(メキシコ)
2015/08/29 ●6RKO シェーン・モズリー(米)
2017/04/01 ○3RTKO ハウディエル・セペダ(メキシコ)

■WBAインターコンチネンタルスーパーミドル級王座決定戦
2017/11/03 ●9R棄権 アンドレイ・シロットキン(ロシア)
※WBAインターコンチネンタルスーパーミドル級王座獲得失敗

2018/04/07 ●8RTKO ロドルフォ・ゴメスJr(メキシコ)
2019/04/06 ●2RTKO レステル・マルティネス(グアテマラ)




【補足情報】
・ニカラグア-マナグア出身。
・異名は「エル・マタドール」。「闘牛士」の意。
・トラッシュトークでの乱闘が多いことや、リング上で葉巻を燻らすなどし、
 「スポーツ界で最もクレージーな男」と評された。葉巻はトレードマークにもなっている。
・オスカー・デラホーヤ戦後には禁止薬物である利尿剤のフロセミドが検出された。
・2010年から2013年の間には総合格闘技に転向している。総合格闘技の戦績は4戦3敗1無効試合。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-り-に戻る
索引-R-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7761396

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by せきちゃん@mos (02/23)
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by もなかひめ (02/22)
阿久井 一彦(Kazuhiko Akui) by みるる (02/22)
斉藤 司(Tsukasa Saito) by せきちゃん@mos (02/20)
小山内 幹(Motoki Osanai) by せきちゃん@mos (02/20)