2018年05月22日

古山 哲夫(Lion Furuyama)

古山 哲夫(Lion Furuyama)(笹崎)



本名:古山 哲夫
生年月日:1948年1月16日
国籍:日本
戦績:54戦38勝(27KO)12敗4分



【獲得タイトル】
1967年度全日本ライト級新人王
第4代日本スーパーライト級王座
第7代日本スーパーライト級王座
第8代OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級王座




【戦歴】
1967/06/19 ○2RKO 今西 正美(東拳松戸)
1967/07/26 ○1RKO 鈴木 英男(東拳)
1967/09/22 ○1RKO 栗原 豊広(オギノ)
1967/11/18 ○4R判定 (採点不明) 駒瀬 仁(川口)

■1967年度東日本ライト級新人王決勝戦
1967/12/18 ○6R判定 (採点不明) 木村 徹(笹崎)
※東日本ライト級新人王獲得

■1967年度全日本ライト級新人王決定戦
1968/01/15 ○1RKO 山本 正明(疋田)
※全日本ライト級新人王獲得

1968/03/06 ○8R判定 (採点不明) 三津山 立直(串田)
1968/04/03 ○8R判定 (採点不明) 浦和 洋一(東海)
1968/05/01 ○1RKO 畠中 義春(金子)
1968/06/05 ○8R判定 (採点不明) 三津山 立直(串田)
1968/07/17 ○4RKO シュガー・ロイ・ヤロング(比)
1968/09/25 ○7RKO アーサー・パースリー(比)
1968/11/06 ●10R判定 0-3(46-49、46-49、46-48) シン・チュンギョン(韓)
1969/02/05 ○2RKO クリス・パスミル(比)

■日本スーパーライト級王座決定戦
1969/04/09 ○2RKO 浦和 洋一(東海)
※日本スーパーライト級王座獲得

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1969/05/14 ○4RKO 荻原 繁(東拳)
※日本スーパーライト級王座防衛@

1969/06/25 ○4RKO アルベルト・クルス(比)

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1969/08/27 △10R判定 0-0(47-47、47-47、47-47) 阿蘇 行憲(勝又)
※日本スーパーライト級王座防衛A

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1969/10/29 ○10R判定 3-0(49-46、49-46、50-43) 高木 貞雄(串田)
※日本スーパーライト級王座防衛B

1970/01/14 ○2RKO フェル・ペドランサ(比)
1970/03/25 ●10R判定 0-3(45-48、46-48、46-48) エディ・パーキンス(米)

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1970/05/27 ○2RKO 窪倉 和嘉(横浜協栄)
※日本スーパーライト級王座防衛C(のちに返上)

1970/07/22 ○5RKO 玉井 錠(中外)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級タイトルマッチ
1970/09/02 ○7RKO シン・チュンギョン(韓)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級王座獲得

1970/10/07 △10R判定 0-0(48-48、47-47、47-47) 荻原 繁(東拳)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級タイトルマッチ
1970/12/16 ○12R判定 3-0(59-52、60-53、60-54) チャ・ウィテ(韓)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級王座防衛@

1971/03/16 ●10R判定 0-3(41-50、41-50、40-50) アドルフ・プリット(米)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級タイトルマッチ
1971/05/29 ●12R判定 (採点不明) イ・チャンギル(韓)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級王座陥落

1971/09/11 ●10R判定 (採点不明) ペドロ・アデグ(比)
1971/12/27 ○5RKO 佐藤 晋一(アベ)
1972/02/15 ○2RKO フアサイ・シットブンラート(タイ)
1972/04/14 ○8RTKO 乙丸 幸一(相原)
1972/07/30 ○2RKO 富永 英男(大星)

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1972/10/30 ○8RKO 東海林 博(ヨネクラ)
※日本スーパーライト級王座獲得

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1973/02/03 ○10R判定 3-0(50-42、50-45、49-45) イーグル 佐藤(野口)
※日本スーパーライト級王座防衛@

1973/04/23 ○12R判定 3-0(58-56、59-58、60-59) ペドロ・アデグ(比)
1973/09/18 ○1RKO 菅谷 義広(横浜協栄)

■WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ
1973/12/05 ●15R判定 0-3(140-148、141-147、141-149) アントニオ・セルバンテス(コロンビア)
※WBA世界スーパーライト級王座獲得失敗

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1974/03/20 ○9RKO 清家 正勝(川口)
※日本スーパーライト級王座防衛A

■WBC世界スーパーライト級王座決定戦
1974/09/21 ●15R判定 1-2(147-148、148-145、145-148) ペリコ・フェルナンデス(スペイン)
※WBC世界スーパーライト級王座獲得失敗

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1975/01/05 △10R判定 1-1(47-48、46-46、48-47) 風間 清(石丸)
※日本スーパーライト級王座防衛B

1975/02/16 ●7RTKO セーンサック・ムアンスリン(タイ)
1975/04/04 ●10R判定 (43-49) ヘクター・トンプソン(豪)

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1975/07/06 ○10R判定 3-0(採点不明) イーグル 佐藤(野口)
※日本スーパーライト級王座防衛C

1975/08/31 △10R判定 1-0(47-47、47-47、48-47) 風間 清(石丸)

■WBC世界スーパーライト級タイトルマッチ
1976/01/25 ●15R判定 0-3(143-146、139-148、144-147) セーンサック・ムアンスリン(タイ)
※WBC世界スーパーライト級王座獲得失敗

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1976/05/04 ○5RKO ハーバー 渡辺(MK山上)
※日本スーパーライト級王座防衛D

1976/07/11 ○5RKO 柳川 昭一(中日)

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1976/08/14 ○4RKO 西田 博美(タナカ)
※日本スーパーライト級王座防衛E

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1976/10/01 ○10R判定 3-0(50-43、49-44、50-43) 新井 容日(大星)
※日本スーパーライト級王座防衛F

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1977/01/24 ○8RTKO 引地 博(新日本木村)
※日本スーパーライト級王座防衛G

1977/04/10 ○5RKO チョ・ミン(韓)
1977/07/17 ●5RKO クォーリー・フジ(三迫)

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1977/10/27 ●10R判定 0-3(46-49、47-49、46-49) 畠山 昇(野口)
※日本スーパーライト級王座陥落




【補足情報】
・宮城県柴田郡大河原町金ヶ瀬字町出身
・本名でデビュー。シン・チュンギョン第1戦よりライオン 古山となり、
 セーンサック・ムアンスリン第2戦より本名に戻して戦った。
・ペリコ・フェルナンデスとの世界王座決定戦は前王者のブルーノ・アルカリ(伊)も
 「スポーツとしてみれば古山の勝ちだ」と語っている。
・畠山 昇戦を最後に引退している。
・引退後はライオンズジム会長を務める。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ふ-に戻る
索引-L-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7684705

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
竹内 竜介(Ryusuke Takeuchi) by もなかひめ (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by ファンです (11/25)
平山 武章(Takeaki Hirayama) by せきちゃん@mos (11/25)
竹内 竜介(Ryusuke Takeuchi) by chamuyo (11/24)
ホエル・カサマヨール(Joel Casamayor) by せきちゃん@mos (11/24)