2018年03月22日

ブラッドリー・スキーツ(Bradley Skeete)

ブラッドリー・スキーツ(Bradley Skeete)(英)



本名:不明
生年月日:1987年10月17日
国籍:英
戦績:31戦28勝(13KO)3敗



【獲得タイトル】
英国南部地区ウェルター級王座
BBBofCイングランドウェルター級王座
BBBofC英国ウェルター級王座
WBO欧州ウェルター級王座
コモンウェルス英連邦ウェルター級王座
WBAインターコンチネンタルウェルター級王座



【戦歴】
2010/10/23 ○4R判定 (40-36) ビリー・スミス(英)
2011/02/19 ○4RTKO ジョニー・グレイブス(英)
2011/04/02 ○4R判定 (40-36) ケビン・マッケーリー(英)
2011/10/21 ○4R判定 (40-36) スティーブ・スペンス(英)
2011/11/05 ○5RTKO ジェイ・モリス(英)
2012/01/13 ○8R判定 (80-71) マイケル・フロントリン(リトアニア)
2012/02/10 ○8R判定 (80-71) ラズロ・コムジャティ(ハンガリー)
2012/04/28 ○1RTKO ロス・ペイン(英)
2012/09/14 ○10R判定 (97-95) ピーター・マクドナー(アイルランド)

■英国南部地区ウェルター級タイトルマッチ
2012/12/15 ○4RTKO チャス・シモンズ(英)
※英国南部地区ウェルター級王座獲得

■英国南部地区ウェルター級タイトルマッチ
2013/03/21 ○10R判定 (100-90) ピーター・マクドナー(アイルランド)
※英国南部地区ウェルター級王座防衛@(のちに返上)

2013/07/20 ○6R判定 (60-54) ディー・ミッチェル(英)
2013/09/21 ○6R判定 (60-54) キーロン・グレー(英)

■BBBofCイングランドウェルター級王座決定戦
2013/11/30 ○10R判定 3-0(97-93、96-94、96-93) コリン・ライネス(英)
※BBBofCイングランドウェルター級王座獲得(のちに返上)

■WBAインターコンチネンタルウェルター級王座決定戦
2014/02/15 ○12R判定 3-0(120-108、119-109、117-111) クリストファー・セビール(仏)
※WBAインターコンチネンタルウェルター級王座獲得

■WBAインターコンチネンタルウェルター級タイトルマッチ
2014/04/12 ○7RTKO トビア・ジュゼッペ・ロリガ(伊)
※WBAインターコンチネンタルウェルター級王座防衛@(のちに返上)

2014/07/16 ○3RTKO スティーブン・ピアース(英)
2014/09/20 ○2RTKO リアンドロ・メンデス・ピント(ブラジル)

■BBBofC英国ウェルター級タイトルマッチ/コモンウェルス英連邦ウェルター級王座決定戦
2014/11/29 ●12R判定 0-3(113-116、112-116、113-116) フランキー・ギャビン(英)
※BBBofC英国ウェルター級王座獲得失敗
※コモンウェルス英連邦ウェルター級王座獲得失敗

■WBO欧州ウェルター級王座決定戦
2015/02/28 ○1RKO アンゾー・ガンゲリ(ジョージア)
※WBO欧州ウェルター級王座獲得

■WBO欧州ウェルター級タイトルマッチ
2015/05/09 ○6R棄権 ブルネット・ザモラ(伊)
※WBO欧州ウェルター級王座防衛@

■WBO欧州ウェルター級タイトルマッチ
2015/09/26 ○3RTKO マーク・トンプソン(英)
※WBO欧州ウェルター級王座防衛A

■WBO欧州ウェルター級タイトルマッチ
2015/11/23 ○10R判定 3-0(100-91、99-91、99-91) スティービー・ウィリアムズ(英)
※WBO欧州ウェルター級王座防衛B

■BBBofC英国/コモンウェルス英連邦ウェルター級タイトルマッチ
2016/03/05 ○12R判定 3-0(117-112、116-113、115-113) サム・エギントン(英)
※BBBofC英国ウェルター級王座獲得
※コモンウェルス英連邦ウェルター級王座獲得(のちに返上)

■WBO欧州ウェルター級タイトルマッチ
2016/07/16 ○7RTKO アレクサンドル・レペリー(仏)
※WBO欧州ウェルター級王座防衛C(のちに返上)

■BBBofC英国ウェルター級タイトルマッチ
2016/11/25 ○12R判定 3-0(116-112、118-111、118-111) ジョン・テイン(英)
※BBBofC英国ウェルター級王座防衛@

■BBBofC英国ウェルター級タイトルマッチ
2017/06/02 ○5RTKO シェイネ・シングルトン(英)
※BBBofC英国ウェルター級王座防衛A

■BBBofC英国ウェルター級タイトルマッチ
2017/07/08 ○12R判定 3-0(120-109、119-109、119-109) デール・エバンス(英)
※BBBofC英国ウェルター級王座防衛B(のちに返上)

■EBU欧州ウェルター級王座決定戦
2018/04/28 ●2RTKO ケルマン・レハラガ(スペイン)
※EBU欧州ウェルター級王座獲得失敗

2018/10/20 ○3RTKO フェルナンド・バレンシア(メキシコ)

■WBOインターナショナルウェルター級王座決定戦
2018/12/15 ●2RTKO ディエゴ・ラミレス(亜)
※WBOインターナショナルウェルター級王座獲得失敗



【補足情報】
・英-ロンドン、ワンズワース区トゥーティング出身。ロンドン、ブロムリー区ペンジを拠点に活動。
・異名は「スーパー」。
・23歳の時にダンサーからボクサーに転向した。
・2018/10/20にはBBBofC英国ウェルター級タイトルマッチとしてゲーリー・コーコラン(英)
 対戦する予定だったが、王座は返上され、バレンシアとの対戦に変更となっている。
・日本語表記ではブラッドリー・スケートと表記されることもある。





※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ふ-に戻る
索引-B-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7462823

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
竹内 竜介(Ryusuke Takeuchi) by もなかひめ (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by ファンです (11/25)
平山 武章(Takeaki Hirayama) by せきちゃん@mos (11/25)
竹内 竜介(Ryusuke Takeuchi) by chamuyo (11/24)
ホエル・カサマヨール(Joel Casamayor) by せきちゃん@mos (11/24)