2018年03月07日

太田 卓矢(Takuya Ota)

太田 卓矢(Takuya Ota)(とよはし)



本名:太田 卓矢
生年月日:1991年11月30日
国籍:日本
戦績:12戦8勝(6KO)3敗1分



【獲得タイトル】
2018年度中日本スーパーフェザー級新人王



【戦歴】
2012/04/01 ○1RKO 古澤 康平(尾張水野)
2012/06/17 △4R判定 1-0(39-38、38-38、38-38) 野呂 健三(薬師寺)

■2012年度中日本フェザー級新人王決勝戦
2012/08/05 ●1RTKO 堀田 慧(中日)
※中日本新人王敗退

2012/11/11 ○3RTKO 池田 創(KOZO)
2017/11/26 ○1RTKO 岡田 和晃(富士)

■2018年度中日本スーパーフェザー級新人王決勝戦
2018/08/05 ○4R判定 3-0(39-37、39-37、39-38) 神谷 啓太(畑中)
※中日本新人王獲得

2018/09/30 ○1RTKO 佐藤 遼太(YuKOフィットネス)
2018/11/18 ○5R判定 2-0(48-48、48-47、48-47) 福井 貫太(寝屋川石田)

■2018年度全日本スーパーフェザー級新人王決定戦
2018/12/23 ●5R判定 0-3(46-49、46-49、46-49) 関島 優作(KG大和)
※全日本新人王敗退

2019/03/31 ○2RTKO 今田 雄大(蟹江)
2019/07/12 ○2RTKO 中川 祐(竹原慎二&畑山隆則)

■ABCO(WBCアジア)スーパーフェザー級シルバータイトルマッチ
2019/10/26 ●5RKO リー・シャン(中)
※ABCO(WBCアジア)スーパーフェザー級シルバー王座獲得失敗



【補足情報】
・2011年5月29日にC級プロテスト合格。
・2011年11月20日には伊藤 大貴(松田)と対戦する予定だったが、伊藤の棄権により中止されている。
・2012年度中日本フェザー級新人王予選として行われた野呂 健三戦では引分けながら、
 規定により勝者扱いで勝ち抜けている。
・リー・シャン戦ではリーが計量超過を犯している。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-お-に戻る
索引-T-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7404631

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by chamuyo (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
三代 大訓(Hironori Mishiro) by せきちゃん@mos (11/26)
ビルヒリオ・シルバーノ(Vergilio Silvano) by せきちゃん@mos (11/26)