2018年02月11日

木村 吉光(Yoshimitsu Kimura)

木村 吉光(Yoshimitsu Kimura)(白井・具志堅S)



本名:木村 吉光
生年月日:1996年8月23日
国籍:日本
戦績:14戦12勝(7KO)2敗



【獲得タイトル】
2016年度全日本フェザー級新人王
第2代日本スーパーフェザー級ユース王座



【戦歴】
2015/05/10 ○4R判定 3-0(39-36、39-36、39-37) 西川 勇気(三迫)
2015/11/07 ○1RKO 成沢 哲(スパイダー根本)
2016/03/05 ○4R判定 3-0(39-36、38-37、38-37) 片山 佑一(RK蒲田)
2016/05/13 ○4RTKO 松澤 拳(宮田)
2016/07/27 ○1RTKO 白石 将晃(帝拳)
2016/11/13 ○5R判定 3-0(49-46、49-46、48-46) 新座 宏(フラッシュ赤羽)

■2016年度全日本フェザー級新人王決定戦
2016/12/23 ○4R判定 2-0(38-37、38-37、38-38) 澤井 剛志(グリーンツダ)
※全日本新人王獲得

2017/08/10 ○6R判定 3-0(59-54、59-55、58-55) 中川 兼玄(三迫)
2017/11/20 ○1RTKO エークギティ・モークルンテープトンブリー(タイ)

■WBOアジア太平洋フェザー級タイトルマッチ
2018/04/12 ●12R判定 0-3(112-116、112-116、113-115) リチャード・プミクピック(比)
※WBOアジア太平洋フェザー級王座獲得失敗

■日本スーパーフェザー級ユースタイトルマッチ
2018/07/30 ○5RTKO 三瓶 数馬(協栄)
※日本スーパーフェザー級ユース王座獲得(のちに返上)

2019/02/14 ○2RKO アラン・バレスピン(比)
2019/06/13 ○5RTKO ジュール・ビクトリアノ(比)

■OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
2019/12/10 ●12R判定 1-2(113-114、114-113、113-114) 三代 大訓(ワタナベ)
※OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座獲得失敗



【補足情報】
・香川県善通寺市出身。
・2016/03/30には2016年度東日本フェザー級新人王予選として、芦谷 昌彦(元気)と対戦する予定だったが
 芦谷の棄権により試合中止となり、木村の勝ち抜けとなっている。
・2016/10/04には2016年度東日本フェザー級新人王予選として、若松 大輝(ワタナベ)と対戦する予定だったが
 若松の棄権により試合中止となり、木村の勝ち抜けとなっている。
・憧れのボクサーは柴田 国明(ヨネクラ)





※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-き-に戻る
索引-Y-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
ありがとうございます。
…完全にコピペミスでした。
Posted by せきちゃん@mos at 2018年02月22日 01:43
本名も木村吉光ですよ。で、1996.8.23生です。で、9戦9勝です。
Posted by at 2018年02月21日 21:22
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7306035

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ホエル・カサマヨール(Joel Casamayor) by ホエールズ (11/22)
瀬川 設男(Setsuo Segawa) by 90年代ヲタク (11/22)
安藤 有輝(Yuki Ando) by 安藤有輝本人です。 (11/21)
ラミニート・アリアス(Laminite Arias) by 清水おっさん猫 (11/21)
勅使河原 弘晶(Hiroaki Teshigawara) by 清水おっさん猫 (11/21)