2018年02月11日

マックスウェル・アウク(Maxwell Awuku)

マックスウェル・アウク(Maxwell Awuku)(ガーナ)



本名:不明
生年月日:1983年3月20日
国籍:ガーナ
戦績:52戦46勝(32KO)5敗1分



【獲得タイトル】
WBA環アフリカスーパーフェザー級王座
WBOアフリカスーパーフェザー級王座



【戦歴】
2002/11/09 ○2RTKO ジョン・ラルビ(ガーナ)
2003/12/13 ○6R判定 2-1(58-56、58-56、56-59) アルバート・イボア(ガーナ)
2003/12/27 △8R判定 (採点不明) マーティン・アーヒデイケイ(ガーナ)
2005/07/16 ○判定 2-1(ラウンド/採点不明) プリンス・ドクJr(ガーナ)
2005/09/03 ●8R判定 (採点不明) トーマス・オカンジャ・アリーティー(ガーナ)
2005/09/24 ○2RTKO コフィ・アタンガ(ガーナ)
2005/11/19 ○8R判定 (採点不明) ウィリアム・コメイ(ガーナ)
2006/03/25 ○5RTKO アイッティ・メトル(ガーナ)
2006/10/14 ○8R判定 3-0(採点不明) プリンス・オホーツ(ガーナ)

■WBA環アフリカスーパーフェザー級タイトルマッチ
2006/11/24 ○9R棄権 レーロホノロ・レドワバ(南ア)
※WBA環アフリカスーパーフェザー級王座獲得

2007/03/23 ○5RTKO アミューヌ・トゥルクソン(ガーナ)
2007/05/26 ○5RTKO アルバート・コメイ(ガーナ)
2007/07/14 ○2RTKO イムラナ・ボゾ(ガーナ)
2008/04/25 ○2RTKO ピーター・メンサ(ガーナ)
2008/08/29 ○6R判定 (採点不明) プリンス・オホーツ(ガーナ)
2008/09/12 ○8R判定 (採点不明) サミュエル・トゥルクソン(ガーナ)
2008/09/26 ○8R判定 (採点不明) アイザック・アリー(ガーナ)
2008/10/17 ○8R判定 (採点不明) コリー・コリソン(ガーナ)

■WBA環アフリカスーパーフェザー級タイトルマッチ
2009/12/26 ○12R判定 3-0(117-112、120-109、120-110) ジョセフ・ラリエア(ガーナ)
※WBA環アフリカスーパーフェザー級王座防衛@(のちに返上)

2010/05/15 ○4RTKO オコ・ラリエア(ガーナ)
2010/07/31 ○4RTKO ダン・クァルテイ(ガーナ)
2010/09/11 ○3RTKO ジョー・ニーム(ガーナ)

■コモンウェルス英連邦スーパーフェザー級王座決定戦
2010/10/23 ●12R判定 0-3(採点不明) リアム・ウォルシュ(英)
※コモンウェルス英連邦スーパーフェザー級王座獲得失敗

2010/11/27 ○5RTKO ジョン・ラルビ(ガーナ)
2011/06/10 ○5RKO アーマー・テッテ(ガーナ)

■WBOアフリカスーパーフェザー級王座決定戦
2011/06/24 ○3RTKO タオフク・ビスガ(ナイジェリア)
※WBOアフリカスーパーフェザー級王座獲得(のちに返上)

2011/08/12 ○4RKO サムエル・ダンソ(ガーナ)
2011/10/21 ○7RTKO スミス・オドム(ガーナ)
2012/02/03 ○8RTKO ジョナサン・ヤーティ(ガーナ)
2012/02/24 ○4RKO エマニュエル・アロテ(ガーナ)
2012/03/30 ○5RKO セス・ニーケイ(ガーナ)
2012/04/20 ○10R判定 3-0(100-90、99-91、100-90) プリンス・オホーツ(ガーナ)
2012/07/27 ○4RKO ベンジャミン・ツツ(ガーナ)
2012/08/17 ○8R判定 3-0(80-70、80-71、79-72) ジョナサン・ヤーティ(ガーナ)
2012/10/20 ○8R判定 2-1(76-77、77-76、77-76) フセリーニ・アーメッド(ガーナ)
2012/12/14 ○7RTKO サルフォ・タイソン(ガーナ)
2013/02/02 ○3RKO ジョン・オプリティ・コミー(ガーナ)
2013/06/08 ○4RTKO ムイビ・サウロナ(トーゴ)
2013/08/28 ○2RKO ビラル・モハマド(ガーナ)
2013/12/07 ○10R判定 3-0(98-92、99-91、100-90) アブドゥル・マリク・ジャビール(ガーナ)
2014/03/01 ○5RKO エマニュエル・アロテ(ガーナ)
2014/07/26 ○4RTKO マーティン・アーヒデイケイ(ガーナ)
2014/11/02 ○8R判定 3-0(78-74、78-76、80-7) ニコラス・マリック・サウロナ(トーゴ)

■WBOアジア太平洋ライト級暫定タイトルマッチ/WBOアフリカライト級王座決定戦
2015/06/06 ●12R判定 0-3(112-115、110-117、113-114) ダウド・ヨルダン(インドネシア)
※WBOアジア太平洋ライト級暫定王座獲得失敗
※WBOアフリカライト級王座獲得失敗

2015/06/13 ○KO(ラウンド不明) ジョセフ・アドゥ(ガーナ)
2015/12/26 ○6RTKO ナザレ・クパドヌー(ベナン)
2016/10/08 ○5RKO ジョン・オプリティ・コミー(ガーナ)
2017/09/30 ○4RKO ジョナサン・ヤーティ(ガーナ)

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2018/02/10 ●3RTKO ミゲール・ベルチェルト(メキシコ)
※WBC世界スーパーフェザー級王座獲得失敗

2018/06/30 ○3R棄権 アブドゥル・マリク・ジャビール(ガーナ)
2019/03/08 ○6RTKO モイビ・サロウナ(トーゴ)

■WBCインターナショナルスーパーフェザー級シルバー王座タイトルマッチ
2019/10/26 ●6R棄権 マイケル・マグネシ(伊)
※WBCインターナショナルスーパーフェザー級シルバー王座獲得失敗



【補足情報】
・ガーナ、アクラ出身。
・日本語表記ではマクスウェル・アウクと表記されることもある。
・元IBF世界スーパーバンタム級王者のレーロホノロ・レドワバと対戦し、9R棄権で勝利している。
・ミゲール・ベルチェルトへの世界挑戦は、当初クリスチャン・ミハレス(メキシコ)が挑む予定だったが、
 キャンセルとなり代役としてカルロ・マガレ(比)が発表されたがそちらも消滅、アウクにチャンスが回った。
・2019/06/21にはWBCインターナショナルスーパーフェザー級シルバー王座決定戦として
 マイケル・マグネシ(伊)と対戦する予定だったが流れている。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ま-に戻る
索引-M-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7301871

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント