2018年02月04日

井上 浩樹(Koki Inoue)

井上 浩樹(Koki Inoue)(大橋)



本名:井上 浩樹
生年月日:1992年5月11日
国籍:日本
戦績:16戦15勝(12KO)1敗



【獲得タイトル】
2008年度国体少年の部フェザー級優勝(アマチュア)
2009年度高校選抜ライト級優勝(アマチュア)
2010年度国体少年の部ライト級優勝(アマチュア)
2015年度国体成年の部ライトウェルター級優勝(アマチュア)
2015年度全日本社会人選手権ライトウェルター級優勝(アマチュア)
第41代日本スーパーライト級王座
WBOアジア太平洋スーパーライト級王座



【戦歴】
2015/12/29 ○1RKO ジャクソン・コエラピー(インドネシア)
2016/03/28 ○1RKO サラタン・シットプラカイファー(タイ)
2016/05/08 ○1RTKO ビモ・ジャガー(インドネシア)
2016/06/26 ○6R判定 3-0(58-54、58-55、58-55) ユ・ヒョヌ(韓)
2016/09/04 ○2RTKO ヘリ・アンドリヤント(インドネシア)
2016/12/30 ○3RTKO 宇佐美 太志(岐阜ヨコゼキ)
2017/03/27 ○5RTKO 藤田 光良(鹿児島)
2017/06/25 ○1RKO ニル・ウィソラム(タイ)
2017/08/30 ○2R棄権 青木 クリスチャーノ(駿河)
2017/12/30 ○4RTKO キム・ドンヒ(韓)
2018/03/26 ○2RKO ワチラサク・ワイヤウォング(タイ)

■日本スーパーライト級挑戦者決定戦
2018/10/12 ○8R判定 3-0(77-75、77-74、78-73) マーカス・スミス(平仲BS)
※日本スーパーライト級挑戦権獲得

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
2019/04/06 ○10R判定 3-0(97-93、98-93、98-92) 細川 バレンタイン(角海老宝石)
※日本スーパーライト級王座獲得

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
2019/07/01 ○5RTKO 池田 竜司(竹原慎二&畑山隆則)
※日本スーパーライト級王座防衛@

■WBOアジア太平洋スーパーライト級王座決定戦
2019/12/02 ○7RKO ジェリッツ・チャベス(比)
※WBOアジア太平洋スーパーライト級王座獲得

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
2020/07/16 ●7RTKO 永田 大士(三迫)
※日本スーパーライト級王座陥落



【補足情報】
・神奈川県座間市出身。
・130戦112勝(60KO/RSC)18敗。
・相模原青陵高校から拓殖大へ進学するも中退してプロ転向。
・従兄弟には世界三階級制覇王者の井上 尚弥(大橋)や、WBC世界バンタム級暫定王者の、
 井上 拓真(大橋)がいる。
・アニヲタボクサーとして有名。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-い-に戻る
索引-K-に戻る


【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7276279

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by chamuyo (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
三代 大訓(Hironori Mishiro) by せきちゃん@mos (11/26)
ビルヒリオ・シルバーノ(Vergilio Silvano) by せきちゃん@mos (11/26)