2018年01月04日

パスカル・ペレス(Pascual Perez)

パスカル・ペレス(Pascual Perez)(亜)



本名:パスカル・ニコラス・ペレス
生年月日:1926年5月4日
国籍:亜
戦績:92戦84勝(57KO)7敗1分



【獲得タイトル】
ロンドン五輪フライ級優勝(アマチュア)
FABアルゼンチンフライ級王座
第19代世界フライ級王者



【戦歴】
1952/12/05 ○4RTKO ホセ・シオリーノ(チリ)
1952/12/19 ○3RKO ホルヘ・フローレス(亜)
1953/01/03 ○2R棄権 ラモン・ストロナッティ(亜)
1953/02/20 ○3RTKO マリオ・アウマダ(チリ)
1953/03/16 ○5RKO ミゲル・カラスコ(亜)
1953/03/30 ○4RKO フアン・ゴドイ(亜)

■FABアルゼンチンフライ級王座決定戦
1953/11/11 ○4RTKO マルセロ・キロガ(亜)
※FABアルゼンチンフライ級王座獲得

1953/11/25 ○1R棄権 エデュアルド・リウッシ(亜)
1953/12/23 ○2RKO エルナン・ロハス(チリ)
1953/12/30 ○2RKO ロベルト・ロメロ(メキシコ)

■FABアルゼンチンフライ級タイトルマッチ
1954/01/08 ○2R棄権 ネストール・ロハス(亜)
※FABアルゼンチンフライ級王座防衛@(のちに返上)

1954/01/19 ○2RTKO ホセ・ドミンゴ・ルナ(亜)
1954/01/29 ○5R棄権 アントニオ・サパタ(亜)
1954/02/06 ○4RTKO マルセロ・キロガ(亜)
1954/02/13 ○3RKO オリデン・ロハス(チリ)
1954/02/24 ○1RKO ニコラス・パエス(亜)
1954/03/12 ○6RKO ペドロ・ソーサ(亜)
1954/03/24 ○2RKO ペドロ・ソーサ(亜)
1954/04/22 ○10R判定 (採点不明) フアン・ビソップ(亜)
1954/05/19 ○3RKO ビセンテ・ブルーノ(亜)
1954/06/05 ○4RKO ドミンゴ・サンドバル(亜)
1954/06/12 ○8R棄権 ペドロ・ソーサ(亜)
1954/06/25 ○4RKO マルセロ・キロガ(亜)
1954/07/24 △10R判定 (採点不明) 白井 義男(フリー)

■世界フライ級タイトルマッチ
1954/11/26 ○15R判定 3-0(146-139、143-139、146-143) 白井 義男(フリー)
※世界フライ級王座獲得

1955/04/13 ○3RKO アルベルト・バレンギ(亜)
1955/05/30 ○5RKO 白井 義男(フリー)
1955/08/26 ○4RKO アルベルト・パロメケ(亜)
1955/10/22 ○10R判定 3-0(採点不明) ダニー・キッド(比)

■世界フライ級タイトルマッチ
1956/01/11 ○15R判定 3-0(採点不明) レオ・エスピノサ(比)
※世界フライ級王座防衛@

1956/02/10 ○10R判定 (採点不明) アントニオ・ゴメス(亜)
1956/03/21 ○2RTKO アントニオ・ゴメス(亜)
1956/03/31 ○10R判定 (採点不明) マルセロ・キロガ(亜)
1956/06/08 ○6RTKO リカルド・バルデス(亜)
1956/06/15 ○4RKO パブロ・ソーサ(亜)

■世界フライ級タイトルマッチ
1956/06/30 ○11RTKO オスカル・スアレス(キューバ)
※世界フライ級王座防衛A

1956/08/04 ○5RTKO リカルド・バルデス(亜)
1956/08/25 ○3RKO エクトル・アルマラス(亜)
1956/09/06 ○10R判定 (採点不明) コンラド・モレイラ(チリ)
1956/09/28 ○8R棄権 エルナン・ロハス(亜)
1956/12/12 ○10R判定 (採点不明) コンラド・モレイラ(チリ)

■世界フライ級タイトルマッチ
1957/03/30 ○1RKO ダイ・ダワー(英)
※世界フライ級王座防衛B

1957/07/12 ○10R判定 3-0(採点不明) ルイス・アンヘル・ヒメネス(亜)
1957/08/02 ○4RTKO ウルビエタ・ソーサ(亜)
1957/08/17 ○3RKO パブロ・ソーサ(亜)
1957/09/13 ○10R判定 (採点不明) コンラド・モレイラ(チリ)

■世界フライ級タイトルマッチ
1957/12/07 ○3RKO ヤング・マルティン(スペイン)
※世界フライ級王座防衛C

1958/03/22 ○8RKO リカルド・バルデス(亜)

■世界フライ級タイトルマッチ
1958/04/19 ○15R判定 3-0(採点不明) ラモン・アリアス(ベネズエラ)
※世界フライ級王座防衛D

1958/08/09 ○10R判定 (採点不明) ティト・ラゴン(伊)
1958/11/22 ○10R判定 3-0(採点不明) ティト・ラゴン(伊)

■世界フライ級タイトルマッチ
1958/12/15 ○15R判定 3-0(149-141、145-142、146-142) ドミー・ウルスア(比)
※世界フライ級王座防衛E

1959/01/16 ●10R判定 0-3(0.25-2、0.25-4、0.25-2) 矢尾板 貞雄(国光)
1959/02/18 ○10R判定 3-0(採点不明) 米倉 健志(興伸)

■世界フライ級タイトルマッチ
1959/08/10 ○15R判定 3-0(150-137、145-139、146-140) 米倉 健志(興伸)
※世界フライ級王座防衛F

■世界フライ級タイトルマッチ
1959/11/05 ○13RKO 矢尾板 貞雄(中村)
※世界フライ級王座防衛G

■世界フライ級タイトルマッチ
1960/04/16 ●15R判定 1-2(145-143、137-148、140-146) ポーン・キングピッチ(タイ)
※世界フライ級王座陥落

■世界フライ級タイトルマッチ
1960/09/22 ●8RTKO ポーン・キングピッチ(タイ)
※世界フライ級王座獲得失敗

1961/03/18 ○4RTKO ウーゴ・ビジャレアル(亜)
1961/04/01 ○10R判定 (採点不明) フアン・カルロス・モレイラ(亜)
1961/04/09 ○3RKO パブロ・ソーサ(亜)
1961/05/13 ○6RTKO フアン・モンテベロ(亜)
1961/05/19 ○3RTKO フランシスコ・バハモンデス(チリ)
1961/07/08 ○3RKO ウーゴ・ビジャレアル(亜)
1961/07/15 ○5RKO フアン・モンテベロ(亜)
1961/07/29 ○8RKO ワルデミロ・トーレス(ウルグアイ)
1961/08/19 ○6RKO シモン・リオス(亜)
1961/09/05 ○3RKO ワルデミロ・トーレス(ウルグアイ)
1961/10/12 ○7RKO ホセ・ディアス(亜)
1961/10/21 ○6RTKO アルベルト・ガルシア(亜)
1961/12/22 ○10R判定 (採点不明) ロドルフォ・トリビス(亜)
1962/01/27 ○2RKO デメトリオ・アコスタ(亜)
1962/02/23 ○10R判定 (採点不明) ウルシノ・ベルナル(パラグアイ)
1962/03/02 ○10R判定 (採点不明) ロドルフォ・トリビス(亜)
1962/04/21 ○6RTKO ウルシノ・ベルナル(パラグアイ)
1962/04/27 ○3RTKO フアン・カルロス・モレイラ(亜)
1962/05/02 ○5RTKO マルティン・ルケ(亜)
1962/05/19 ○5RKO シリロ・アベジャネダ(亜)
1962/06/09 ○10R判定 (採点不明) ロドルフォ・トリビス(亜)
1962/06/15 ○5RKO マルティン・ルケ(亜)
1962/12/08 ○8RTKO フアン・カルロス・モレイラ(亜)
1963/01/25 ○10R判定 (採点不明) シリロ・アベジャネダ(亜)
1963/02/01 ○10R判定 (採点不明) ミゲル・エレラ(コロンビア)
1963/02/16 ○10R判定 (採点不明) ロドルフォ・トリビス(亜)
1963/04/05 ○10R判定 (採点不明) フアン・カルロス・モレイラ(亜)
1963/04/12 ○7RKO シリロ・アベジャネダ(亜)
1963/04/30 ●10R判定 1-2(43-47、45-48、47-45) レオ・ズルエータ(比)
1963/06/16 ○10R判定 3-0(採点不明) マヌエル・モレノ(パナマ)
1963/07/26 ●10R判定 0-3(採点不明) ベルナルド・カラバジョ(コロンビア)
1963/08/09 ○10R判定 (採点不明) アドルフォ・オセス(パナマ)
1963/10/19 ●3RKO エフレン・トーレス(メキシコ)
1964/03/15 ●6RTKO エウヘニオ・ウルタド(パナマ)



【補足情報】
・亜-メンドサ州出身。ブエノスアイレスを拠点に戦った。
・異名は「メンドサのライオン」。
・父親の反対から逃れるため、アマチュアでの初のリングではホセ・ペレスと名乗った。
・1948年のロンドン五輪で金メダルを獲得後、子供ができたのをきっかけにファイトマネーを求めてプロ転向。
・世界挑戦の為に来日した際、世界戦前に強姦事件を起こしているが、最終的には示談で解決している。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-は-に戻る
索引-P-に戻る


【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 02:30| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
CB400Fさん

バレンヒがどうだったかはわかりませんが、
ペレスは二度目の五輪金を狙っていたと思います。
ペレスというより、彼をかわいがった当時のアルゼンチンのペロン大統領が狙っていたと言っていいのかもしれません。

子供ができてお金がない、けれどペレスはそういったことに無頓着。
当時の奥さんがペレスを説得して、一緒にペロン大統領のところへ
「プロ転向させてくれ」と頼みに行ったそうです。

そうですね、バレンヒは期待の選手だったようです。
少し調べてみます、バレンヒにも興味がわいてきました…

表記がバレンギになっていることに気がつきました。
おかげで修正できます、ありがとうございます。
Posted by せきちゃん@mos at 2018年01月08日 11:20
プロ転向が52年の12月になっているので同年のオリンピックに出場して二大会連続で金メダル獲得を狙っていたんじゃないですかね。
白井選手からタイトルを獲得してその直後にノンタイトルで対戦しKOしているバレンヒという選手がヘルシンキには出ているので、この選手に国内予選で敗れたかも知れませんね。
白井氏もアルゼンチン遠征でペレスとは引き分けた後にこのバレンヒと対戦して勝利していますが当時としてはペレス、バレンヒがアルゼンチン国内のライバルであり期待の選手だったんでしょうね。


Posted by CB400F at 2018年01月05日 11:39
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7157000

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (08/11)
安藤 忠雄(Tadao Ando) by せきちゃん@mos (08/11)
安藤 忠雄(Tadao Ando) by chamuyo (08/10)
ボクシング 選手名鑑 索引 by 清水おっさん猫 (08/10)
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (08/10)