2018年01月02日

左右田 基光(Motomitsu Soda)

左右田 基光(Motomitsu Soda)(左右田)



本名:森 基光
生年月日:1916年5月7日
国籍:韓
戦績:124戦68勝(13KO)25敗32分



【獲得タイトル】
第12代(戦前)日本バンタム級王座



【戦歴】
1933/11/23 ○4R判定 (採点不明) トコロザキ タイチ(所属ジム不明)
1934/01/07 ○6R判定 (採点不明) クボ カズオ(所属ジム不明)
1934/02/03 ○6R判定 (採点不明) 石川 正(日倶)
1934/03/21 ○1RTKO ナオミ シゲル(所属ジム不明)
1934/04/07 ●1R反則 ジェームス カトウ(所属ジム不明)
1934/05/13 ○4RTKO トコロザキ タイチ(所属ジム不明)
1934/05/19 △4R判定 (採点不明) アキモト マサト(所属ジム不明)
1934/06/09 ○6R判定 (採点不明) キタムラ ミノキチ(所属ジム不明)
1934/06/16 ○6R判定 (採点不明) ナカガワ イサオ(所属ジム不明)
1934/07/01 △6R判定 (採点不明) 長谷川 義弘(日倶)
1934/09/15 △6R判定 (採点不明) 浅川 剛夫(大洋)
1934/10/24 △6R判定 (採点不明) キタムラ ミノキチ(所属ジム不明)
1934/11/05 ○4R判定 (採点不明) 久富 鉄雄(帝拳)
1934/11/19 ○4R判定 (採点不明) 菊地 峯治(極東)
1934/11/30 ●6R判定 (採点不明) 高見 倉蔵(日米)
1935/05/21 ○6R判定 (採点不明) 梅野 林(日倶)
1935/06/13 ○6R判定 (採点不明) 佐竹 清周(所属ジム不明)
1935/07/19 ○8R判定 (採点不明) 佐竹 清周(所属ジム不明)
1935/09/23 ○6R判定 (採点不明) キタムラ ミノキチ(所属ジム不明)
1935/12/26 ○10R判定 (採点不明) L・S・フォンド(シンガポール)
1936/01/10 ○8RTKO ジャヤラージ(シンガポール)
1936/03/30 ○8R判定 (採点不明) 徐 廷権(日倶)
1936/04/01 ○KO(ラウンド不明) ハヤシ ヤスエイ(所属ジム不明)
1936/06/08 ○8R判定 (採点不明) ジョー・ペラルタ(比)
1936/07/11 ○8R判定 (採点不明) ジョー・ペラルタ(比)
1936/09/05 △8R判定 (採点不明) ジョー・ペラルタ(比)
1936/09/28 ×8R無効試合 徐 廷権(日倶)
1936/12/22 ○8R判定 (採点不明) 菊地 五郎(新興)
1937/01/12 △6R判定 (採点不明) 坂本 一(新興)
1937/03/07 ○10R判定 (採点不明) 大津 正一(極東)
1937/03/27 ○6R判定 (採点不明) 菊地 峯治(極東)
1937/05/04 △10R判定 (採点不明) 大津 正一(極東)
1937/07/03 ○8R判定 (採点不明) 大津 正一(極東)
1937/07/29 △10R判定 (採点不明) リトル・レイネス(比)
1937/07/30 △10R判定 (採点不明) リトル・オレエス(比)
1938/01/10 ○8R判定 (採点不明) 坂本 一(新興)
1938/03/21 ○8R判定 (採点不明) 関 斉(帝拳)
1938/04/29 △8R判定 (採点不明) 関 斉(帝拳)
1938/05/15 ○5RKO 澤田 辰雄(新興)
1938/06/01 ○8R判定 (採点不明) 亀田 豊(日東)
1938/09/17 ●3R反則 大津 正一(極東)
1938/09/24 ○8R判定 (採点不明) 大津 正一(極東)
1938/10/23 ○10R判定 (採点不明) 金剛 巌夫(臼田)
1938/11/03 ○10R判定 (採点不明) 金剛 巌夫(臼田)
1938/11/23 ○8R判定 (採点不明) 花田 陽一郎(帝拳)
1939/01/03 ○8R判定 (採点不明) 花田 陽一郎(帝拳)
1939/02/19 ○3RKO リトル・ベビー(比)
1939/04/08 ○4RTKO ヤング・モチヅキ(米)
1939/07/15 ○8R判定 (採点不明) 亀田 豊(日東)
1940/04/01 ●10R判定 (採点不明) 亀田 豊(日東)
1940/05/01 △8R判定 (採点不明) 大津 正一(極東)
1940/07/07 ○8R判定 (採点不明) 金光 欣一(不二)
1940/08/05 ○3RTKO ハーバート(独)
1940/08/18 ○2RTKO フランツ(独)
1940/08/27 ○6RKO 大津 正一(極東)
1940/09/03 ○8R判定 (採点不明) 花田 陽一郎(帝拳)
1940/09/14 ○10R判定 (採点不明) 金剛 巌夫(臼田)
1940/11/01 ○8R判定 (採点不明) 伊差川 三郎(神戸)
1940/11/23 △10R判定 (採点不明) 青木 敏郎(不二)
1940/12/17 ●8RTKO 堀口 恒男(フリー)
1941/01/10 ●10R判定 (採点不明) 青木 敏郎(不二)
1941/03/02 △8R判定 (採点不明) 堀口 恒男(フリー)
1941/04/18 ○10R判定 (採点不明) 亀田 豊(日東)
1941/04/27 △10R判定 (採点不明) 藤原 秀雄(協和)
1941/05/15 ○8R判定 (採点不明) リトル・ハビエル(比)
1941/06/05 ●6R棄権 ジョー・イーグル(比)
1941/06/15 ○10R判定 (採点不明) ジョー・イーグル(比)
1941/07/20 ○10R判定 (採点不明) 金剛 巌夫(臼田)
1941/08/12 ○8R判定 (採点不明) 金剛 巌夫(臼田)
1941/09/04 ○10R判定 (採点不明) 玄 海男(帝拳)
1941/10/02 ○10R判定 (採点不明) 亀田 豊(日東)
1941/10/20 ●7RTKO 梅井 秀一(日東)
1941/11/09 △10R判定 (採点不明) 花田 陽一郎(帝拳)
1941/11/28 △10R判定 (採点不明) 笹崎 僙(日倶)
1942/02/05 ●10R判定 (採点不明) 堀口 恒男(堀口)
1942/06/16 ●10R判定 (採点不明) ベビー・ゴステロ(比)

■初代紅色敢闘旗王者決定戦(日本バンタム級王座決定戦)
1942/09/09 ○10R判定 (採点不明) 堀口 基治(堀口)
※日本バンタム級王座獲得

1942/10/03 ○8R判定 (採点不明) ジョー・イーグル(比)
1942/10/22 △10R判定 (採点不明) 山崎 富士松(協和)
1942/11/13 ○10R判定 (採点不明) 中村 富三(臼田)
1942/12/11 ●10R判定 (採点不明) 金剛 勇(東洋)
1943/01/04 ○10R判定 (採点不明) 堀口 基治(堀口)
1943/01/30 △10R判定 (採点不明) 金田 寿一(帝拳)
1943/02/14 ○10R判定 (採点不明) 櫛橋 利光(光)
1943/04/13 ○10R判定 (採点不明) 金田 寿一(帝拳)
1943/05/02 ○10R判定 (採点不明) 鈴木 末次(不二)
1943/05/29 ○10R判定 (採点不明) 堀口 基治(堀口)

■紅色敢闘旗王者決定戦(日本バンタム級タイトルマッチ)
1943/06/27 ●10R判定 (採点不明) 結城 敏夫(日東)
※日本バンタム級王座獲得失敗

1943/07/17 ○2RTKO ベビー・バルデス(比)
1943/08/22 ○8R判定 (採点不明) 鈴木 末次(不二)
1943/09/04 ○8R判定 (採点不明) 山崎 富士松(協和)
1943/09/24 ○8R判定 (採点不明) 宮橋 丈夫(関西)
1943/10/25 ○8R判定 (採点不明) 宮橋 丈夫(関西)
1943/11/19 ●10R判定 (採点不明) 結城 敏夫(日東)
1944/01/17 △10R判定 (採点不明) ベビー・ゴステロ(比)
1944/01/31 ○8R判定 (採点不明) 堀口 基治(堀口)
1945/12/05 △8R判定 (採点不明) 海童 猛(第一)
1945/12/29 ○10R判定 (採点不明) 堀口 基治(堀口)
1946/01/07 △8R判定 (採点不明) 海童 猛(第一)
1946/01/20 △10R判定 (採点不明) 堀口 基治(堀口)
1946/01/28 △8R判定 (採点不明) 堀口 基治(堀口)
1946/03/19 △10R判定 (採点不明) 堀口 基治(堀口)
1946/03/31 △10R判定 (採点不明) 海童 猛(第一)
1946/04/12 ○10R判定 (採点不明) 泉 英一(大阪)
1946/05/28 ●8R判定 (採点不明) 花田 陽一郎(帝拳)
1946/06/18 △10R判定 (採点不明) 花田 陽一郎(帝拳)
1946/06/29 △10R判定 (採点不明) 花田 陽一郎(帝拳)
1946/08/01 ○10R判定 (採点不明) 木下 英治(東亜)
1946/08/03 ×8R無効試合 花田 陽一郎(帝拳)
1946/09/21 △10R判定 (採点不明) 花田 陽一郎(帝拳)
1946/11/01 ●10R判定 (採点不明) 笹崎 僙(日倶)
1946/11/24 △10R判定 (採点不明) 結城 敏夫(東京国際)
1946/11/30 ●10R判定 (採点不明) 安田 一(武藤)
1946/12/15 ○2RKO 小池 実勝(フリー)
1947/04/03 △8R判定 (採点不明) 堀口 宏(堀口)
1947/05/07 ●7R棄権 ベビー・ゴステロ(オール)
1947/07/04 ●6R判定 (採点不明) 佐久間 藤助(新世界)
1947/10/08 ○4RKO 大久保 幸夫(関)
1947/10/26 ●10R判定 (採点不明) 山崎 富士松(サクラ)
1948/08/09 ●10R判定 (採点不明) ベビー・ゴステロ(オール)
1948/12/21 △10R判定 (採点不明) 結城 敏夫(国際)
1949/01/03 ●10R判定 (採点不明) 山崎 富士松(サクラ)
1949/02/06 ●判定 (ラウンド/採点不明) 山崎 富士松(サクラ)
1949/06/27 ●8R判定 (採点不明) 中西 清明(福辰)
1950/03/19 △10R判定 (採点不明) 山崎 富士松(サクラ)
1950/03/21 ●5R反則 山崎 富士松(サクラ)
1952/10/18 ●5R棄権 椎名 勇夫(帝拳)





【補足情報】
・戦前から活躍。戦争による記録の消失も多くあると思われる。戦績/戦歴は判明済みのもののみ記載。
・海童 猛1戦目は戦後初のプロボクシング興行として行われた。
・実質の日本タイトルマッチである紅色敢闘旗決定戦の名称は戦時中において、「チャンピオン」や
 「バンタム級」の呼称が適性語として許されず、チャンピオンベルトではなく、階級に応じた敢闘旗と
 して授与されたことによるもの。
・東洋フェザー級王者となった堀口 恒男と3度対戦し、2敗1分を記録している。
・徐 廷権1戦目時点では楠ジム所属、花田 陽一郎1戦目時点では港ジム所属となり、
 堀口 恒男1戦目時点では国民ジム所属、その後、堀口 恒男2戦目時点では港ジム所属に
 戻っている。さらに笹崎 僙1戦目では、また国民ジム所属となり、ベビー・ゴステロ2戦目時点で
 第一ジム所属、海童 猛1戦目時点では更生ジム所属、木下 永治戦で第一ジム所属となり、
 花田 陽一郎9戦目でまた更生ジム所属、小池 実勝戦は港ジム所属、堀口 宏戦からはミスズジム所属、
 最終戦の椎名 勇夫戦では左右田所属となっている。



※外国籍の選手ですが日本のジム所属の為、カテゴリは日本としています。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-そ-に戻る
索引-M-に戻る


【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7152838

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
森島 祐介(Yusuke Morishima) by chamuyo (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by chamuyo (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by chamuyo (11/25)
森島 祐介(Yusuke Morishima) by せきちゃん@mos (11/25)
竹内 竜介(Ryusuke Takeuchi) by もなかひめ (11/25)