2017年12月21日

坂本 真宏(Masahiro Sakamoto)

坂本 真宏(Masahiro Sakamoto)(六島)



本名:坂本 真宏
生年月日:1991年1月19日
国籍:日本
戦績:16戦13勝(9KO)3敗



【獲得タイトル】
2015年度全日本フライ級新人王
WBOアジア太平洋フライ級王座



【戦歴】
2014/12/28 ○4R判定 3-0(39-37、39-37、39-38) 平沼 勇介(フュチュール)
2015/04/19 ○4RTKO 井上 宜久(真正)
2015/07/19 ○1RKO 中庄谷 航大(明石)
2015/09/27 ○2RKO 村上 博英(大阪帝拳)
2015/11/15 ○5R判定 2-1(49-46、49-47、47-48) 吉房 克曜(トヤマ)

■2015年度全日本フライ級新人王決定戦
2015/12/20 ○3RKO 志賀 弘康(石神井S)
※全日本新人王獲得

2016/04/17 ○8R判定 2-0(77-75、77-75、76-76) 油田 京士(エディタウンゼント)
2016/07/31 ○8R判定 3-0(80-71、79-72、78-73) 諸 一宇(尼崎)

■WBOアジア太平洋フライ級王座決定戦
2016/11/23 ●12R判定 0-2(112-116、114-114、112-116) 木村 翔(青木)
※WBOアジア太平洋フライ級王座獲得失敗

2017/04/09 ○1RKO ペットナラー・ペットプームジム(タイ)
2017/07/23 ○1RTKO タクシン・ルンスンノン(タイ)

■WBOアジア太平洋フライ級王座決定戦
2017/12/03 ○3RKO クワンタイ・シッモーセン(タイ)
※WBOアジア太平洋フライ級王座獲得

■WBOアジア太平洋フライ級タイトルマッチ
2018/04/01 ○6RKO ピグミー・ゴーキャットジム(タイ)
※WBOアジア太平洋フライ級王座防衛@(のちに返上)

2018/08/11 ○5RTKO コウ・キチャン(韓)

■IBF世界フライ級タイトルマッチ
2018/12/31 ●10RTKO モルティ・ムザラネ(南ア)
※IBF世界フライ級王座獲得失敗

■WBOアジア太平洋フライ級王座決定戦
2019/05/26 ●6RTKO 阪下 優友(角海老宝石)
※WBOアジア太平洋フライ級王座獲得失敗



【補足情報】
・大阪府堺市出身。
・大阪市大大学院に通いながらプロのリングに上がり、『文武両道ボクサー』と言われる。
・材料物性工学研究室で酸化チタンの研究を行っている。
・のちに第17代WBO世界フライ級王者となる木村 翔と対戦し、判定で敗れている。
・元WBA世界ミニマム級王者のクワンタイ・シッモーセンと対戦し、3RKOで勝利している。




※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-さ-に戻る
索引-M-に戻る


【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7113432

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント