2015年11月17日

ヌコシナティ・ジョイ(Nkosinathi Joyi)

ヌコシナティ・ジョイ(Nkosinathi Joyi)(南ア)



本名:ヌコシナティ・ジョイ
生年月日:1983年5月21日
国籍:南ア
戦績:36戦29勝(19KO)5敗1分1無効試合



【獲得タイトル】
東ケープ州ミニマム級王座
南アフリカミニマム級王座
WBAインターナショナルミニマム級王座
WBCインターナショナルライトフライ級王座
WBOアフリカライトフライ級王座
IBO世界ミニマム級王座
IBO世界ミニマム級王座
第17代IBF世界ミニマム級王座



【戦歴】
2002/04/28 ○4R判定 (採点不明) ダリシウーズ・コメイニ(南ア)
2002/06/15 ○3RTKO マクヒ・ノクヘル(南ア)
2002/08/24 ○2RTKO クシュセレキレ・ガダ(南ア)
2002/12/14 ○1RTKO シヤブレマ・メジェニ(南ア)

■東ケープ州ミニマム級タイトルマッチ
2003/04/05 ○10R判定 3-0(採点不明) ムランゲセレリ・クソコロシュ(南ア)
※東ケープ州ミニマム級王座獲得(のちに返上)

2003/08/02 ○2RTKO サクハムジ・ムキャダル(南ア)
2003/12/06 ○4RTKO エリオット・トコナ(南ア)
2004/02/21 ○2RTKO センビンコシー・ブラウ(南ア)

■南アフリカミニマム級タイトルマッチ
2004/04/24 ○1RTKO ミジカイセー・フォスララ(南ア)
※南アフリカミニマム級王座獲得

■南アフリカミニマム級タイトルマッチ
2004/07/16 ○1RTKO クシュセレキレ・ガダ(南ア)
※南アフリカミニマム級王座防衛@

■南アフリカミニマム級タイトルマッチ
2004/08/28 ○12R判定 3-0(120-104、120-105、119-105) ウェレ・マクォロ(南ア)
※南アフリカミニマム級王座防衛A

■南アフリカミニマム級タイトルマッチ
2005/03/05 ○12R判定 3-0(120-108、119-109、118-111) マワンダ・シネコ(南ア)
※南アフリカミニマム級王座防衛B

■南アフリカミニマム級タイトルマッチ
2005/10/29 ○6RKO マワンダ・シネコ(南ア)
※南アフリカミニマム級王座防衛C

■南アフリカミニマム級タイトルマッチ
2006/04/01 ○1RTKO テュラニ・ンドヤマラ(南ア)
※南アフリカミニマム級王座防衛D

■南アフリカミニマム級タイトルマッチ
2006/09/22 ○2RTKO テョバニ・ムバンゲニ(南ア)
※南アフリカミニマム級王座防衛E(のちに返上)

■IBO世界ミニマム級王座決定戦
2006/11/04 ○2RKO アルマン・デラクルス(比)
※IBO世界ミニマム級王座獲得

■IBO世界ミニマム級タイトルマッチ
2007/11/16 ○1RKO ブンブン東栄(一力)
※IBO世界ミニマム級王座防衛@

■IBO世界ミニマム級タイトルマッチ
2008/06/27 ○7RTKO サミー・グティエレス(メキシコ)
※IBO世界ミニマム級王座防衛A

■IBO世界ミニマム級タイトルマッチ
2008/11/22 ○2RKO ロレンソ・トレホ(メキシコ)
※IBO世界ミニマム級王座防衛B(のちに返上)

■IBF世界ミニマム級挑戦者決定戦
2009/06/26 ○12R判定 3-0(120-107、119-108、120-107) フローレンテ・コンデス(比)
※IBF世界ミニマム級挑戦権獲得

■IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
2010/03/26 ○12R判定 3-0(118-110、119-109、119-109) ラウル・ガルシア(メキシコ)
※IBF世界ミニマム級王座獲得

■IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
2011/01/29 ×3R無効試合 高山 勝成(仲里)
※IBF世界ミニマム級王座防衛@

■IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
2012/03/30 ○12R判定 3-0(116-111、116-111、117-110) 高山 勝成(仲里)
※IBF世界ミニマム級王座防衛A

■IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
2012/09/01 ●7RKO マリオ・ロドリゲス(メキシコ)
※IBF世界ミニマム級王座陥落

■WBAインターナショナルミニマム級タイトルマッチ
2012/12/08 ○1RTKO ウォルター・ロハス(亜)
※WBAインターナショナルミニマム級王座獲得(のちに返上)

■IBO世界ミニマム級タイトルマッチ
2013/06/15 ●12R判定 1-2(116-112、113-116、113-115) エッキー・バドラー(南ア)
※IBO世界ミニマム級王座獲得失敗

■WBCインターナショナルライトフライ級タイトルマッチ
2013/08/31 ○9RKO ベネザー・アロロド(比)
※WBCインターナショナルライトフライ級王座獲得(のちに返上)

■IBO世界ライトフライ級王座決定戦
2014/02/01 ●3RKO レイ・ロレト(比)
※IBO世界ライトフライ級王座獲得失敗

■IBO世界ライトフライ級タイトルマッチ
2015/03/22 ●1RTKO レイ・ロレト(比)
※IBO世界ライトフライ級王座獲得失敗

2015/09/04 ○5RTKO シネセンバ・マギビセラ(南ア)
2016/04/22 ○8R判定 (採点不明) ルヤンダ・カンカ(南ア)

■IBO世界ミニマム級タイトルマッチ
2016/11/20 ●12R判定 0-3(113-116、112-118、111-119) シンピウェ・コンコ(南ア)
※IBO世界ミニマム級王座獲得失敗

■WBOアフリカライトフライ級王座決定戦
2018/12/07 ○7RKO ミーフォ・セフォー(南ア)
※WBOアフリカライトフライ級王座獲得

■WBOアフリカライトフライ級タイトルマッチ
2019/04/28 ○12R判定 3-0(118-112、116-113、116-113) ニーラ・ティラ(南ア)
※WBOアフリカライトフライ級王座防衛@

2019/07/27 △3R負傷引分 シファマンドラ・バレニ(南ア)

■IBO世界ミニマム級王座決定戦
2019/12/16 ○12R判定 3-0(117-111、119-109、117-112) ジョーイ・カノイ(比)
※IBO世界ミニマム級王座獲得



【補足情報】
・南アフリカ共和国-東ケープ州ムダントセーン出身
・実力者としての評価が上がる一方、ホームでの試合を条件に加えることが多く、南アフリカの
 経済状況も相まって試合枯れしてしまうことが多かった。
・レイ・ロレトとの2戦目は当初2月に行われる予定だったが、ファイトマネーの支払い目途がたたず、
 また、開催場所の確保ができず1ヶ月延期される形で開催された。
・バドラー戦後、減量苦を理由に一時期、ライトフライ級へ転向した。
・日本語表記ではニコシナチ・ジョイ、ヌコシナチ・ジョイ等と表記されることもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ぬ-に戻る
索引-N-に戻る




【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 南ア
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4419041

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ホエル・カサマヨール(Joel Casamayor) by せきちゃん@mos (11/24)
瀬川 設男(Setsuo Segawa) by せきちゃん@mos (11/24)
安藤 有輝(Yuki Ando) by せきちゃん@mos (11/24)
竹内 竜介(Ryusuke Takeuchi) by せきちゃん@mos (11/24)
竹内 竜介(Ryusuke Takeuchi) by もなかひめ (11/24)