2017年12月09日

磯上 修一(Shuichi Isogami)

磯上 修一(Shuichi Isogami)(辰東)



本名:磯上 秀一
生年月日:1955年10月24日
国籍:日本
戦績:40戦30勝(20KO)6敗4分



【獲得タイトル】
1976年度全日本バンタム級新人王
第37代日本バンタム級王座


【戦歴】
1975/05/03 ○1RKO 運天 政津(笹崎)
1975/06/08 ○1RKO 福浦 英昭(田辺)
1975/07/25 ○4R判定 (採点不明) 井 誠志墨東)
1975/09/18 ○1RKO 納谷 光(三迫)
1975/10/02 ○1RKO 加島 隆一(勝又)
1975/10/23 ○1RKO 平田 修治(東拳)
1975/11/10 △4R判定 (採点不明) 東 隆至(ミカド)
1975/12/28 ○3RKO 斎藤 誠(小島)

■1976年度全日本バンタム級新人王決定戦
1976/03/03 ○6R判定 (採点不明) 熊谷 誠(大星)
※全日本新人王獲得

1976/05/03 ○8R判定 (採点不明) 太田 義樹(大川)
1976/09/14 △10R判定 (採点不明) 西 寿夫(ヨネクラ)
1976/12/09 ●10R判定 0-3(46-48、47-48、47-48) 三船 豪(草加有沢)
1977/01/17 ○8RKO 小林 秀雄(セキ)
1977/03/19 ○10RKO 林田 宇一郎(新日本サイトー)
1977/06/26 ○10R判定 3-0(50-46、49-46、49-46) 三船 豪(草加有沢)
1977/08/28 ○6RKO 新鬼 丈(広島三栄)
1977/11/24 ○10R判定 (採点不明) ハリケーン テル(誠和石川)
1978/05/22 ○5RKO 井 誠志(墨東)
1978/08/15 ○12R判定 3-0(58-55、57-56、57-56) キム・ヨンシク(韓)
1978/10/24 ○6RKO レイ・オルビノ(比)
1979/01/30 ○10RKO 笠原 優(SB川口)
1979/04/17 ○8RKO エディ・ミラル(比)
1979/06/26 ○9RKO 石垣 仁(ヨネクラ)
1979/10/16 △10R判定 0-1(98-98、98-98、97-100) 高田 次郎(協栄河合)

■WBA世界バンタム級タイトルマッチ
1980/04/02 ●9RTKO ホルヘ・ルハン(パナマ)
※WBA世界バンタム級王座獲得失敗

1980/07/19 ○9RKO 上江洲 隆(角海老)
1980/09/09 ○5RKO 竜 武士(青木)

■日本バンタム級タイトルマッチ
1980/12/17 ●1RKO ハリケーン テル(誠和石川)
※日本バンタム級王座獲得失敗

1981/02/07 ○7RKO 山本 勝(新日本木村)
1981/04/05 ○8RKO 大橋 等(ヨネクラ)
1981/06/20 △4R負傷引分 糸数 勤(帝拳)

■日本バンタム級王座決定戦
1981/10/06 ○6RKO 三井 英晴(上福岡)
※日本バンタム級王座獲得

■日本バンタム級タイトルマッチ
1982/01/28 ○10R判定 3-0(99-98、98-96、98-96) ハリケーン テル(誠和石川)
※日本バンタム級王座防衛@

■OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
1982/03/23 ●3RKO 村田 英次郎(金子)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座獲得失敗

■日本バンタム級タイトルマッチ
1982/07/06 ○9RTKO 大橋 克行(東海カワイ)
※日本バンタム級王座防衛A

■日本バンタム級タイトルマッチ
1982/09/07 ○10R判定 3-0(100-95、99-96、99-94) 大山 清(小山ヨネクラ)
※日本バンタム級王座防衛B

■日本バンタム級タイトルマッチ
1982/11/16 ○10R判定 2-1(96-97、99-98、99-98) ハリケーン テル(誠和石川)
※日本バンタム級王座防衛C

■日本バンタム級タイトルマッチ
1983/02/14 ○10R判定 3-0(99-93、100-89、100-92) 佐藤 一美(進光)
※日本バンタム級王座防衛D

■日本バンタム級タイトルマッチ
1983/04/28 ●4RKO 今里 光男(トーアファイティング)
※日本バンタム級王座陥落

■日本バンタム級タイトルマッチ
1983/08/17 ●9RTKO 今里 光男(トーアファイティング)
※日本バンタム級王座獲得失敗




【補足情報】
・福島県いわき市出身出身。
・本名の磯上 秀一でプロデビュー。上江洲 隆戦以降、リングネームを磯上 修一とした。
・当時、OPBF東洋太平洋バンタム級の現役王者だったキム・ヨンシクとノンタイトルで対戦し
 判定で勝利している。
・当時、日本スーパーバンタム級の現役王者だった笠原 優とノンタイトルで対戦し、
 10RKOで勝利している。
・辰東ジムに入門して以来、27カ月の間、一日とも練習しなかった日がないという努力家。その苦労に対し
 佐々木会長は自分の故郷の秋田へ1週間ほどの旅をプレゼントしたという。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-い-に戻る
索引-S-に戻る


【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
chamuyoさん

教えてもらっていたのにすいませんでした。
修正しました。
Posted by せきちゃん@mos at 2017年12月09日 01:39
本名を磯上秀一にしてください。
Posted by chamuyo at 2017年12月09日 00:52
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7069390

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by せきちゃん@mos (02/23)
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by もなかひめ (02/22)
阿久井 一彦(Kazuhiko Akui) by みるる (02/22)
斉藤 司(Tsukasa Saito) by せきちゃん@mos (02/20)
小山内 幹(Motoki Osanai) by せきちゃん@mos (02/20)