2015年11月17日

ポンサワン・ポープラムック(Somporn Seeta)

ポンサワン・ポープラムック(Somporn Seeta)(タイ)



本名:ソンポーン・シータ
生年月日:1978年3月10日
国籍:タイ
戦績:35戦28勝(17KO)6敗1分



【獲得タイトル】
タイ国ミニマム級王座
WBCアジア(ABCO)ミニマム級暫定王座
PABAパンアジアミニマム級王座
PABAパンアジアミニマム級王座
PABAパンアジアライトフライ級暫定王座
第19代WBA世界ミニマム級王座



【戦歴】
2001/09/20 ○1RKO ビクター・ランタランビー(インドネシア)

■PABAパンアジアミニマム級王座決定戦
2001/11/28 ○3RKO ジュハルム・シラバン(インドネシア)
※PABAパンアジアミニマム級王座獲得

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2002/04/11 ○5RKO ソニー・ボコ(比)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛@

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2002/08/01 ○1RKO ニコ・トーマス(インドネシア)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛A

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2002/09/27 ○6RTKO ファビオ・マーファ(インドネシア)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛B

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2003/02/24 ○5RTKO ゴールデン・キング・アティージョ(比)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛C

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2003/05/23 ○4RKO マーティン・マラング(南ア)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛D

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2003/10/17 ○12R判定 3-0(採点不明) ウェンディル・カジョレス(比)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛E

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2003/12/08 ○5RTKO イバン・キー(インドネシア)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛F(のちに返上)

2004/11/09 ○4RKO パランチャイ・ソーウォラピン(タイ)

■タイ国ミニマム級王座決定戦
2004/12/10 ○3RKO パヤプング・マイムングアコン(タイ)
※タイ国ミニマム級王座獲得(のちに返上)

■PABAパンアジアミニマム級王座決定戦
2005/05/17 ○12R判定 3-0(118-110、117-111、116-112) ニノ・スエロ(比)
※PABAパンアジアミニマム級王座獲得

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2005/10/13 ○12R判定 3-0(採点不明) カルロ・ベサレス(比)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛@

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2006/02/06 ○10R棄権 ヨハン・ワユディ(インドネシア)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛A

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2006/03/29 ○5RKO ソニー・ボーイ・ハロ(比)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛B

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2006/08/22 ○12R判定 3-0(採点不明) ジュン・アルロス(比)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛C

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2006/11/28 ○5RKO トミー・テラド(比)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛D

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2007/04/20 ○8RKO ヘリ・アモル(インドネシア)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛E

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2007/05/28 ○10RKO ダニ・ボーイ・サヒュレカ(インドネシア)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛F

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2007/08/01 ○12R判定 3-0(採点不明) ベンジー・ソローリャ(比)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛G(のちに返上)

■WBO世界ミニマム級王座決定戦
2007/09/30 ●12R判定 0-3(111-115、110-116、113-114) ドニー・ニエテス(比)
※WBO世界ミニマム級王座獲得失敗

■WBCアジア(ABCO)ミニマム級暫定王座決定戦
2008/02/14 ○5RTKO リチャード・ガルシア(比)
※WBCアジア(ABCO)ミニマム級暫定王座獲得(のちに返上)

■WBC世界ミニマム級タイトルマッチ
2008/11/27 ●12R判定 0-3(採点不明) オーレードン・シッサマーチャイ(タイ)
※WBC世界ミニマム級王座獲得失敗

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2009/04/04 ●4RTKO エドガル・ソーサ(メキシコ)
※WBC世界ライトフライ級王座獲得失敗

2009/09/15 ○6R判定 (採点不明) サフワン・ロンボク(インドネシア)

■WBC世界ミニマム級タイトルマッチ
2010/09/03 △12R判定 (114-114、114-114、113-114) オーレードン・シッサマーチャイ(タイ)
※WBC世界ミニマム級王座獲得失敗

■WBA世界ミニマム級タイトルマッチ
2011/07/30 ○12R判定 2-0(114-114、115-113、115-114) モハメド・ラクマン(インドネシア)
※WBA世界ミニマム級王座獲得

■WBA世界ミニマム級タイトルマッチ
2011/10/24 ●10RTKO 八重樫 東(大橋)
※WBA世界ミニマム級王座陥落

2012/03/05 ○6R判定 (採点不明) サフワン・ロンボク(インドネシア)
2012/05/30 ○8R判定 (採点不明) マイケル・ロドリゲス(比)
2012/07/27 ○6R判定 (採点不明) ロデル・テハレス(比)
2012/10/24 ○3RTKO マディット・サダ(インドネシア)

■WBA世界ミニマム級王座決定戦
2012/12/31 ●12R判定 1-2(111-116、114-113、112-116) 宮崎 亮(井岡)
※WBA世界ミニマム級王座獲得失敗

■PABAパンアジアライトフライ級暫定王座決定戦
2013/06/18 ○5R負傷判定 3-0(39-37、39-37、40-37) ジェイソン・ロトニ(比)
※PABAパンアジアライトフライ級暫定王座獲得

■PABAパンアジアライトフライ級暫定タイトルマッチ
2013/08/23 ●10R負傷判定 0-2(82-88、84-86、85-85) レイ・ロレト(比)
※PABAパンアジアライトフライ級暫定王座陥落


【補足情報】
・ムエタイでは約300戦約280勝。キャリア初期はムエタイと並行していた。
・ニエテスと争ったWBAミニマム級王座決定戦は正規王者のイバン・カルデロン(プエルトリコ)が
 王座を返上したことに伴うもの。
・モハマド・ラクマン戦ではラクマン側が判定に不満として提訴。ダイレクトリマッチが決まっていたが
 八重樫戦の敗北で消滅した。
・宮崎とのWBAミニマム級王座決定戦は井岡 一翔(井岡)の王座返上に伴うもの。
・レイ・ロレト戦後、再起を目指しミニマム級へ転向したが、体力の限界を理由に引退。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ほ-に戻る
索引-S-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4417363

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
宮田 穣(Minoru Miyata) by �ソス�ソス�ソスC�ソス�ソス�ソスB�ソスg�ソス�ソス �ソス�ソス�ソスz �ソスX�ソス[�ソスp�ソス[�ソスR�ソスs�ソス[ �ソス�ソス�ソス�ソス�ソス (10/26)
天満 博貴(Hiroki Tenman) by 天満博貴 (10/22)
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)
中野 猛仁(Takehito Nakano) by せきちゃん@mos (10/19)