2017年12月01日

マヌエル・チャー(Manuel Charr)

マヌエル・チャー(Manuel Charr)(独)



本名:マフムード・オメイラ・チャール
生年月日:1984年10月10日
国籍:独
戦績:35戦31勝(17KO)4敗



【獲得タイトル】
2005年度西独王座(アマチュア)
WBCインターナショナルヘビー級シルバー王座
CISBBスロベニアヘビー級王座
WBC地中海ヘビー級王座
WBCバルト海ヘビー級王座
WBAインターナショナルヘビー級王座
第63代WBA世界ヘビー級王座



【戦歴】
2005/05/14 ○4R判定 3-0(採点不明) デビッド・ビセナ(チェコ)
2005/05/28 ○2RTKO ナンドール・コバックス(ハンガリー)
2005/06/11 ○4R判定 3-0(39-36、40-35、40-35) オエスカン・セティンカヤ(トルコ)
2005/07/16 ○2RTKO バレンティン・マリネール(ルーマニア)
2006/01/28 ○1RKO ステファン・バウマン(独)
2006/04/08 ○1RKO ラドバン・クーカ(チェコ)
2006/05/13 ○8R判定 2-0(78-76、77-76、76-76) ペドロ・カリオン(キューバ)
2008/04/05 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) アレキサンダー・セレジェン(ラトビア)
2008/04/19 ○4R判定 3-0(40-34 | 40-34 | 39-35) エドガーズ・カルナース(ラトビア)
2008/05/31 ○6R判定 3-0(58-55、58-55、58-55) アドナン・セリン(トルコ)
2009/04/25 ○7RKO グベンガオ・オルクン(ナイジェリア)
2009/06/06 ○3RTKO ラモン・ヘイズ(米)
2009/10/10 ○10R判定 3-0(98-94 | 97-93 | 99-91) シャーマン・ウィリアムズ(米)
2010/01/09 ○10RTKO オーウェン・ベック(ジャマイカ)
2010/11/19 ○5R棄権 ロバートホーキンス(米)
2010/12/04 ○8R判定 2-0(78-75、76-76、78-74) ザック・ページ(米)
2011/02/19 ○5RTKO ジョナサン・パシ(独)
2011/06/25 ○7RTKO ダニー・ウィリアムス(英)
2011/09/03 ○1R反則 セルダル・ウイサル(トルコ)

■WBCインターナショナルヘビー級シルバー王座決定戦
2011/11/18 ○8R棄権 マルセロ・ルイス・ナシメント(ブラジル)
※WBCインターナショナルヘビー級シルバー王座獲得

■WBCインターナショナルヘビー級シルバータイトルマッチ
2012/03/30 ○12R判定 3-0(116-111、116-111、116-111) タラス・ビデンコ(ウクライナ)
※WBCインターナショナルヘビー級シルバー王座防衛@

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
2012/09/08 ●4RTKO ビタリ・クリチコ(ウクライナ)
※WBC世界ヘビー級王座獲得失敗

■WBC地中海/WBCバルト海ヘビー級王座決定戦
2012/12/21 ○1RKO コンスタンティン・アイヒッヒ(カザフスタン)
※WBC地中海ヘビー級王座獲得
※WBCバルト海ヘビー級王座獲得

■WBCインターナショナルヘビー級シルバータイトルマッチ
2013/02/22 ○2R棄権 ヤクップ・サグラム(独)
※WBCインターナショナルヘビー級シルバー王座防衛A

■WBC地中海/WBCバルト海ヘビー級タイトルマッチ
2013/06/15 ○3RTKO アレクシー・マスキン(ウクライナ)
※WBC地中海ヘビー級王座防衛@
※WBCバルト海ヘビー級王座防衛@

■WBCインターナショナルシルバー/WBC地中海/WBCバルト海ヘビー級タイトルマッチ/CISBBスロベニアヘビー級王座決定戦
2013/10/19 ○5R棄権 デニス・バフトフ(ロシア)
※CISBBスロベニアヘビー級王座獲得(のちに返上)
※WBCインターナショナルヘビー級シルバー王座防衛B(のちに返上)
※WBC地中海ヘビー級王座防衛A(のちに返上)
※WBCバルト海ヘビー級王座防衛A(のちに返上)

2014/04/12 ○10R判定 3-0(98-92、98-92、97-93) ケビン・ジョンソン(米)

■WBCインターナショナルヘビー級王座決定戦
2014/05/30 ●7RKO アレクサンドル・ポベトキン(ロシア)
※WBCインターナショナルヘビー級王座獲得失敗

2014/10/24 ○5R棄権 マイケル・グラント(米)
2015/04/10 ●10R判定 0-2(93-98、93-98、95-95) ヨハン・デュハウパス(仏)
2015/05/22 ○10R判定 3-0(98-94、100-90、97-92) アレックス・リーパイ(豪)
2015/08/22 ●5RKO マイリス・ブリーディス(ラトビア)
2016/06/04 ○7RTKO アンドレイ・マザニック(ベラルーシ)

■WBAインターナショナルヘビー級王座決定戦
2016/09/17 ○10R判定 3-0(98-91、97-92、96-93) セファー・セフェリー(アルバニア)
※WBAインターナショナルヘビー級王座獲得(のちに返上)

■WBA世界ヘビー級王座決定戦
2017/11/25 ○12R判定 3-0(115-111、116-111、115-112) アレクサンドル・ウスティノフ(ロシア)
※WBA世界ヘビー級王座獲得



【補足情報】
・レバノン-ベイルート県ベイルート出身。独-ノルトライン=ヴェストファーレン州ケルンを拠点に活動。
・異名は「ダイヤモンドボーイ」。
・ムエタイ世界王者からボクシングへ転向。アマチュアボクシングで独内の複数の
 大会を制したのちにプロ転向。
・2013年6月29日にはデビッド・ヘイ(英)との対戦が決まっていたが、ヘイの拳の怪我により流れた。
・2015年に拳銃で腹部を4か所撃たれる重傷を負ったが一命を取り留めた。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-ま-に戻る
索引-M-に戻る


【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7040245

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント