2015年11月17日

モハメド・アリ(Muhammad Ali)

モハメド・アリ(Muhammad Ali)(米)



本名:カシアス・マーセラス・クレイ・ジュニア
生年月日:1942年1月17日
国籍:米
戦績:61戦56勝(37KO)5敗



【獲得タイトル】
1958年度全米ゴールデングローブミドル級優勝(アマチュア)
1959年度全米ゴールデングローブミドル級優勝(アマチュア)
1959年度AAUライトヘビー級優勝(アマチュア)
1960年度AAUライトヘビー級優勝(アマチュア)
ローマ五輪ライトヘビー級優勝(アマチュア)
NABF北米ヘビー級王座
NABF北米ヘビー級王座
第25代WBA世界ヘビー級王者
第27代WBA世界ヘビー級王者
第31代WBA世界ヘビー級王者
第33代WBA世界ヘビー級王者
第2代WBC世界ヘビー級王者
第5代WBC世界ヘビー級王者




【戦歴】
1960/10/29 ○6R判定 3-0(30-19、30-24、30-23) タニー・ハンセーカー(米)
1960/12/27 ○4RTKO ハーブ・シラー(米)
1961/01/17 ○3RTKO トニー・エスベルチ(米)
1961/02/07 ○1RKO ジム・ロビンソン(米)
1961/02/21 ○6R棄権 ドニー・フリーマン(米)
1961/04/19 ○2RKO ラマール・クラーク(米)
1961/06/26 ○10R判定 3-0(50-34、50-38、49-43) デューク・サベドン(米)
1961/07/22 ○10R判定 3-0(50-44、48-45、48-47) アロンゾ・ジョンソン(米)
1961/10/07 ○6RTKO アレックス・ミテフ(亜)
1961/11/29 ○7RTKO ウィリー・ベスマノフ(独)
1962/02/10 ○4RTKO ソニー・バンクス(米)
1962/02/28 ○4RTKO ドン・ワーナー(米)
1962/04/23 ○4RTKO ジョージ・ローガン(米)
1962/05/19 ○7RTKO ビリー・ダニエルズ(米)
1962/07/20 ○5RKO アレハンドロ・ラボランテ(亜)
1962/11/15 ○4RTKO アーチー・ムーア(米)
1963/01/24 ○3RKO チャーリー・パウエル(米)
1963/03/13 ○10R判定 3-0(8-1、5-4、5-4) ダグ・ジョーンズ(米)
1963/06/18 ○5RTKO ヘンリー・クーパー(英)

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1964/02/25 ○6R棄権 ソニー・リストン(米)
※WBA世界ヘビー級王座獲得(のちに剥奪)
※WBC世界ヘビー級王座獲得

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1965/05/25 ○1RKO ソニー・リストン(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛@

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1965/11/22 ○12RTKO フロイド・パターソン(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛A

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1966/03/29 ○15R判定 3-0(73-65、74-63、74-62) ジョージ・シュバロ(カナダ)
※WBC世界ヘビー級王座防衛B

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1966/05/21 ○6RTKO ヘンリー・クーパー(英)
※WBC世界ヘビー級王座防衛C

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1966/08/06 ○3RKO ブライアン・ロンドン(英)
※WBC世界ヘビー級王座防衛D

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1966/09/10 ○12RTKO カール・ミルデンバーガー(独)
※WBC世界ヘビー級王座防衛E

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1966/11/14 ○3RTKO クリーブランド・ウィリアムス(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛F

■WBA/WBC世界ヘビー級王座統一戦
1967/02/06 ○15R判定 3-0(148-137、148-133、148-137) アーニー・テレル(米)
※WBA世界ヘビー級王座獲得
※WBC世界ヘビー級王座防衛G

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1967/03/22 ○7RKO ゾラ・フォーリー(米)
※WBA世界ヘビー級王座防衛@(のちに剥奪)
※WBC世界ヘビー級王座防衛H(のちに剥奪)

1970/10/26 ○3RTKO ジェリー・クオリー(米)

■NABF北米ヘビー級タイトルマッチ
1970/12/07 ○15RTKO オスカル・ボナベナ(亜)
※NABF北米ヘビー級王座獲得(のちに返上)

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1971/03/08 ●15R判定 0-3(6-9、4-11、6-8) ジョー・フレージャー(米)
※WBA世界ヘビー級王座獲得失敗
※WBC世界ヘビー級王座獲得失敗

■NABF北米ヘビー級王座決定戦
1971/07/26 ○12RTKO ジミー・エリス(米)
※NABF北米ヘビー級王座獲得

1971/11/17 ○12R判定 3-0(118-105、118-104、119-108) バスター・マシス(米)
1971/12/26 ○7RKO ユルゲン・ブリン(独)
1972/04/01 ○15R判定 3-0(73-65、75-67、74-66) マック・フォスター(米)

■NABF北米ヘビー級タイトルマッチ
1972/05/01 ○12R判定 3-0(59-51、60-46、58-51) ジョージ・シュバロ(カナダ)
※NABF北米ヘビー級王座防衛@

■NABF北米ヘビー級タイトルマッチ
1972/06/27 ○7RTKO ジェリー・クオリー(米)
※NABF北米ヘビー級王座防衛A

1972/07/19 ○11RTKO アル・ブリー・ルイス(米)

■NABF北米ヘビー級タイトルマッチ
1972/09/20 ○7R棄権 フロイド・パターソン(米)
※NABF北米ヘビー級王座防衛B

■NABF北米ヘビー級タイトルマッチ
1972/11/21 ○8RKO ボブ・フォスター(米)
※NABF北米ヘビー級王座防衛C

1973/02/14 ○12R判定 3-0(57-54、56-53、57-52) ジョー・バグナー(ハンガリー)

■NABF北米ヘビー級タイトルマッチ
1973/03/31 ●12R判定 1-2(4-7、4-5、6-5) ケン・ノートン(米)
※NABF北米ヘビー級王座陥落

■NABF北米ヘビー級タイトルマッチ
1973/09/10 ○12R判定 2-1(7-5、6-5、5-6) ケン・ノートン(米)
※NABF北米ヘビー級王座獲得

1973/10/20 ○12R判定 3-0(60-45、59-52、60-40) ルディ・ルバース(オランダ)

■NABF北米ヘビー級タイトルマッチ
1974/01/28 ○12R判定 3-0(6-5、7-4、8-4) ジョー・フレージャー(米)
※NABF北米ヘビー級王座獲得(のちに返上)

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1974/10/30 ○8RKO ジョージ・フォアマン(米)
※WBA世界ヘビー級王座獲得
※WBC世界ヘビー級王座獲得

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1975/03/24 ○15RTKO チェック・ウェブナー(米)
※WBA世界ヘビー級王座防衛@
※WBC世界ヘビー級王座防衛@

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1975/05/16 ○11RTKO ロン・ライル(米)
※WBA世界ヘビー級王座防衛A
※WBC世界ヘビー級王座防衛A

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1975/06/30 ○15R判定 3-0(73-67、72-65、73-65) ジョー・バグナー(ハンガリー)
※WBA世界ヘビー級王座防衛B
※WBC世界ヘビー級王座防衛B

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1975/10/01 ○14R棄権 ジョー・フレージャー(米)
※WBA世界ヘビー級王座防衛C
※WBC世界ヘビー級王座防衛C

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1976/02/20 ○5RKO ジャン・ピエール・クープマン(ベルギー)
※WBA世界ヘビー級王座防衛D
※WBC世界ヘビー級王座防衛D

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1976/04/30 ○15R判定 3-0(72-65、70-68、71-64) ジミー・ヤング(米)
※WBA世界ヘビー級王座防衛E
※WBC世界ヘビー級王座防衛E

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1976/05/24 ○5RTKO リチャード・ダン(英)
※WBA世界ヘビー級王座防衛F
※WBC世界ヘビー級王座防衛F

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1976/09/28 ○15R判定 3-0(8-7、8-7、8-6) ケン・ノートン(米)
※WBA世界ヘビー級王座防衛G
※WBC世界ヘビー級王座防衛G

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1977/05/16 ○15R判定 3-0(71-65、72-64、72-64) アルフレド・エバンヘリスタ(ウルグアイ)
※WBA世界ヘビー級王座防衛H
※WBC世界ヘビー級王座防衛H

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1977/09/29 ○15R判定 3-0(9-6、9-6、9-5) アーニー・シェーバース(米)
※WBA世界ヘビー級王座防衛I
※WBC世界ヘビー級王座防衛I

■WBA/WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1978/02/15 ●15R判定 1-2(140-145、141-144、143-142) レオン・スピンクス(米)
※WBA世界ヘビー級王座陥落
※WBC世界ヘビー級王座陥落

■WBA世界ヘビー級タイトルマッチ
1978/09/15 ○15R判定 3-0(10-4、10-4、11-4) レオン・スピンクス(米)
※WBA世界ヘビー級王座獲得(のちに返上)

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1980/10/02 ●10R棄権 ラリー・ホームズ(米)
※WBC世界ヘビー級王座獲得失敗

1981/12/11 ●10R判定 0-3(94-97、94-99、94-99) トレバー・バービック(カナダ)





【補足情報】
・ローマオリンピックで金メダルを獲得したが、帰国直後に黒人であることを理由に
 レストランで入店拒否されたことに腹をたて、金メダルは川に投げ捨ててしまった。
 (故郷のモハメド・アリ・センターの展示にはこの話はフィクションと記載がある。)
 なお、アトランタオリンピックの開会式の式典に参加した際、金メダルを再授与されている。
・ソニー・リストンに勝利し初めて世界王座を手に入れた直後、
 本名もリングネームだったモハメド・アリに改名している。
 なお、リストン2戦目がダイレクトリマッチとなったことから規定に接触し、WBA王座は剥奪となった。
・WBA/WBC王座の剥奪は、良心的徴兵拒否によるもの。
・リチャード・ダン戦後に来日し、アントニオ猪木と格闘技世界一決定戦を行っている。
・引退後はダメージが原因と見られるパーキンソン病を患っていたが、2016年6月3日、
 敗血性ショックにて死去。世界中が20世紀最大のスポーツヒーローの死として報道した。




【グッズ関連】

モハメドアリ ポスター フレーム付 モハメド・アリ

価格:5,699円
(2018/2/13 21:21時点)
感想(0件)




モハメド・アリとその時代 グローバル・ヒーローの肖像/マイク・マークシー/藤永康政【2500円以上送料無料】

価格:3,024円
(2018/2/13 21:22時点)
感想(0件)




希少 ライフ(LIFE)●モハメド・アリ●復刻表紙柄黒 木製額 額付き アートポスターLIFE アメリカ雑誌 表紙柄 ポスター

価格:5,184円
(2018/2/13 21:22時点)
感想(0件)






※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-も-に戻る
索引-M-に戻る





【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 10:39| Comment(4) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
こちらの記事から拾いました。
http://www.afpbb.com/articles/-/3089436?pid=0

ただし、よくよく読んでみると「多くの専門家は、アリ氏がパーキンソン病を患ったのは偶然ではなく、ボクサーとしての年月による悲劇的な結末とみている。」という表現にとどめており、ご指摘の通り断定的に見える表記は不適切と感じました。

表記を変更します。
ご指摘ありがとうございました。
Posted by せきちゃん@mos at 2016年09月10日 23:18
何故、ダメージが原因のパーキンソン病と断定できるんですか?
Posted by at 2016年09月10日 17:47
ありがとうございます。
完全な大ポカですね。
ご指摘ありがとうございます。
Posted by せきちゃん@mos at 2016年07月07日 22:43
リストン2〜ウィリアムスまではWBCのみ王者
リストン2前にダイレクトリマッチ禁止違反としてWBA剥奪
WBAはテレルが王者となり後に統一戦
Posted by たばぐっしー at 2016年07月07日 22:12
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4416926

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by せきちゃん@mos (02/29)
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by もなかひめ (02/27)
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by せきちゃん@mos (02/23)
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by もなかひめ (02/22)
阿久井 一彦(Kazuhiko Akui) by みるる (02/22)