2015年10月04日

ペドロ・ゲバラ(Pedro Guevara)

ペドロ・ゲバラ(Pedro Guevara)(メキシコ)



本名:ペドロ・ゲバラ・ロチャ
生年月日:1989年6月7日
国籍:メキシコ
戦績:40戦36勝(21KO)3敗1分



【獲得タイトル】
WBCライトフライ級シルバー王座
WBCライトフライ級シルバー王座
NABF北米ライトフライ級王座
WBC中央アメリカスーパーフライ級王座
第34代WBC世界ライトフライ級王座



【戦歴】
2008/03/15 ○2RTKO ガブリエル・ロペス(メキシコ)
2009/03/14 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) ヘルマン・アーロン・コタ(メキシコ)
2009/05/16 ○3RTKO フランシスコ・ロペス(メキシコ)
2009/06/13 ○6R判定 3-0(59-55、59-55、59-55) ミゲール・アンヘル・エルナンデス(メキシコ)
2009/07/11 ○2RTKO ノエ・アルバレス(メキシコ)
2009/10/10 ○3RTKO ペドロ・ゴンサレス(メキシコ)
2009/11/21 ○1RKO セサール・ロペス(メキシコ)
2010/02/05 ○8R判定 3-0(80-72、80-72、80-72) ヘルマン・アーロン・コタ(メキシコ)
2010/03/27 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) ヘスス・エルナンデス(メキシコ)
2010/06/04 ○5RTKO ドロテオ・アギレラ(メキシコ)
2010/07/16 ○5RTKO チャルリー・バレンスエラ(メキシコ)
2010/08/14 ○3RKO ヘルマン・アーロン・コタ(メキシコ)
2010/11/13 ○1RKO ラウル・ガライ・カレオン(メキシコ)

■WBCライトフライ級シルバー王座決定戦
2010/12/18 ○3RKO カルルイス・ディアス(コロンビア)
※WBCライトフライ級シルバー王座獲得

■WBCライトフライ級シルバータイトルマッチ
2011/05/28 △12R判定 1-1(116-111、114-114、112-115) マリオ・ロドリゲス(メキシコ)
※WBCライトフライ級シルバー王座防衛@(のちに返上)

■NABF北米ライトフライ級王座決定戦
2011/10/22 ○7RTKO ホルレ・エストラーダ(コロンビア)
※NABF北米ライトフライ級王座獲得

■NABF北米ライトフライ級タイトルマッチ
2011/12/10 ○5R棄権 マヌエル・ヒメネス(メキシコ)
※NABF北米ライトフライ級王座防衛@

2012/04/14 ○2RKO パトリシオ・カマチョ(メキシコ)

■NABF北米ライトフライ級タイトルマッチ
2012/05/19 ○12R判定 3-0(採点不明) ホセ・グアダルーペ・マルティネス(メキシコ)
※NABF北米ライトフライ級王座防衛A(のちに返上)

■IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ
2012/08/04 ●12R判定 1-2(111-116、113-114、114-113) ジョンリル・カシメロ(比)
※IBF世界ライトフライ級王座獲得失敗

■WBCライトフライ級シルバー王座決定戦
2013/03/30 ○12R判定 2-1(115-113、114-113、113-114) ラウル・ガルシア(メキシコ)
※WBCライトフライ級シルバー王座獲得

■WBCライトフライ級シルバータイトルマッチ
2013/07/20 ○12R判定 3-0(120-108、119-110、118-110) マリオ・ロドリゲス(メキシコ)
※WBCライトフライ級シルバー王座防衛@(のちに返上)

2013/11/30 ○3RTKO イバン・メネセス(メキシコ)
2014/05/31 ○8R判定 2-1(採点不明) アルマンド・トーレス(メキシコ)
2014/09/20 ○6RTKO アレハンドロ・モラレス(メキシコ)

■WBC世界ライトフライ級王座決定戦
2014/12/30 ○7RKO 八重樫 東(大橋)
※WBC世界ライトフライ級王座獲得

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2015/04/11 ○1RTKO リチャード・クラベラス(比)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛@

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2015/07/04 ○12R判定 3-0(116-112、116-112、117-111) ガニガン・ロペス(メキシコ)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛A

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2015/11/28 ●12R判定 1-2(113-115、113-115、117-111) 木村 悠(帝拳)
※WBC世界ライトフライ級王座陥落

2016/02/20 ○10R判定 3-0(100-91、100-91、100-91) ジェッハー・オリバ(比)
2016/07/02 ○8R負傷判定 3-0(78-76、79-75、80-74) ルーベン・モントーヤ(メキシコ)
2016/10/15 ○12R判定 3-0(120-108、120-108、120-110) ジェリー・トモグダン(比)
2017/05/13 ○8R判定 2-1(77-75、74-78、79-73) オスワルド・ノボア(メキシコ)

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2017/10/22 ●12R判定 0-2(112-116、113-115、114-114) 拳 四朗(BMB)
※WBC世界ライトフライ級王座獲得失敗

2018/05/18 ○6RTKO アンヘル・ゲバラ(メキシコ)

■WBC中央アメリカスーパーフライ級王座決定戦
2018/09/01 ○10R棄権 ロベルト・サンチェス(メキシコ)
※WBC中央アメリカスーパーフライ級王座獲得

2018/12/08 ○8R判定 (採点不明) ホセ・ゲレーロ(メキシコ)

■WBC中央アメリカスーパーフライ級タイトルマッチ
2019/04/13 ○5RKO マルビン・ソラノ(ニカラグア)
※WBC中央アメリカスーパーフライ級王座防衛@

■WBC中央アメリカスーパーフライ級タイトルマッチ
2019/07/20 ○12R判定 3-0(119-108、118-109、119-108) ハニエル・リベラ(プエルトリコ)
※WBC中央アメリカスーパーフライ級王座防衛A

2019/11/15 ○4RTKO ビクトル・マトゥーテ(ベネズエラ)




【補足情報】
・シナロア州マサトラン出身。同地を拠点に活動。
・弁護士免許を取得しているが、弁護士の仕事は世界王者になった後に行うと公言していた。
・弟は元WBCインターナショナルバンタム級シルバー王者で、レオ・サンタクルス(メキシコ)
 山中 慎介(帝拳)に挑戦経験があるアルベルト・ゲバラ(メキシコ)
・八重樫 東とのWBC世界ライトフライ級王座決定戦では、4R終了後の途中採点が
 誤って読み上げられるというトラブルがあった。
・2018/05/05には世界4階級制覇王者のローマン・ゴンサレス(ニカラグア)と対戦する予定だったが、
 ニカラグアの情勢不安によりゴンサレスのビザ発給が間に合わず、試合は流れている。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-へ-に戻る
索引-P-に戻る


【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4249350

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by chamuyo (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
三代 大訓(Hironori Mishiro) by せきちゃん@mos (11/26)
ビルヒリオ・シルバーノ(Vergilio Silvano) by せきちゃん@mos (11/26)