2017年09月17日

高瀬 衆斗(Shuto Takase)

高瀬 衆斗(Shuto Takase)(蟹江)



本名:高瀬 衆斗
生年月日:1996年12月5日
国籍:日本
戦績:9戦5勝(1KO)3敗1分



【獲得タイトル】
2017年度中日本フェザー級新人王



【戦歴】
2016/03/13 ○2RTKO 片桐 佑馬(松田)
2016/07/24 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、39-37) 佐藤 康平(薬師寺)
2016/12/04 ○4R判定 2-0(39-37、39-38、38-38) ミゲル オカンポ(緑)
2017/03/26 △4R負傷判定 1-1(38-39、39-38、38-38) 佐々木 政城(天熊丸木)

■2017年度中日本フェザー級新人王決勝戦
2017/08/06 ○4R判定 2-0(40-36、39-37、38-38) 中野 元気(トコナメ)
※中日本新人王獲得

■2017年度全日本フェザー級新人王決定戦
2017/12/23 ●4RTKO 佐々木 蓮(ワタナベ)
※全日本新人王敗退

2018/04/01 ●3RTKO 飯見 嵐(ワタナベ)
2018/07/15 ○6R判定 2-1(58-56、57-56、56-58) 遠藤 勝則(角海老宝石)
2018/11/25 ●3RTKO 菅原 秀馬(市野)



【補足情報】
・愛知県海部郡大治町出身。
・2017年度中日本フェザー級新人王準決勝として行われた佐々木 政城戦では
 引き分けながら優勢点による勝者扱いで勝ち抜けている。
・2017/09/17には中日本・西部日本フェーザー級新人王対抗戦として港 謙介(鹿児島)との対戦が
 予定されていたが、港の棄権により中止となっている。
・2017/11/12には全日本フェザー級新人王西軍代表決定戦として本橋 遼太郎(本橋)との対戦が
 予定されていたが、本橋の棄権により中止となっている。
・のちに2018年度B級トーナメントフェザー級で優勝する佐々木 蓮と対戦し、4RTKOで敗れている。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-た-に戻る
索引-S-に戻る

【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6706611

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
文元 春樹(Haruki Fumimoto) by せきちゃん@mos (09/19)
塩見 真司(Shinji Shiomi) by せきちゃん@mos (09/19)
塩見 真司(Shinji Shiomi) by 塩見 藍 (09/19)
文元 春樹(Haruki Fumimoto) by ゴウ (09/18)
文元 春樹(Haruki Fumimoto) by ゴウ (09/18)