2017年09月08日

飛天 かずひこ(Kazuhiko Hidaka)

飛天 かずひこ(Kazuhiko Hidaka)(野口)



本名:日高 和彦
生年月日:1978年9月18日
国籍:日本
戦績:39戦32勝(23KO)7敗



【獲得タイトル】
1998年度西部日本ウェルター級新人王
2004年度A級トーナメントウェルター級優勝
第29代OPBF東洋太平洋ウェルター級王座
第26代OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座



【戦歴】
1996/07/21 ○3RTKO 松村 和行(冷研鶴崎)
1996/10/05 ○2RTKO 豊住 徳太郎(本田フィットネス)
1997/08/03 ○3RTKO 塚 項次(福岡帝拳)
1997/12/23 ○4RTKO 池原 誠(具志川)
1998/06/07 ○2RTKO 黒崎 一彦(徳山)

■1998年度西部日本ウェルター級新人王決勝
1998/09/27 ○2RKO 山口 裕樹(冷研鶴崎)
※西部日本新人王獲得

1999/04/10 ○2RKO 磯辺 武志(中日)

■1999年度B級トーナメントウェルター級予選
1999/07/02 ●4RTKO 速水 美成(古口)
※B級トーナメント敗退

1999/10/11 ○6R判定 (採点不明) 入沢 勝(18古河)
2000/07/06 ○2RKO エフレン・レガスピノ(比)
2000/09/01 ○6R判定 3-0(58-56、58-56、57-56) 小林 秀一(レパード玉熊)

■2000年度A級トーナメントウェルター級決勝
2000/10/20 ●8R判定 0-2(77-77、77-78、77-78) 佐々木 基樹(協栄)
※A級トーナメント敗退

2001/09/24 ○3RKO 山本 大五郎(金沢)
2001/12/20 ○10R判定 3-0(100-91、100-92、100-93) ピムニミット・シットアラン(タイ)
2002/04/25 ○8RTKO 甲崎 重光(白井・具志堅S)
2002/09/25 ○4RTKO 宮本 陽一(シシド)

■2002年度A級トーナメントウェルター級決勝
2002/11/01 ●2RKO 大曲 輝斎(ヨネクラ)
※A級トーナメント敗退

2003/06/09 ○10R判定 3-0(98-91、98-92、98-93) 中野 吉郎(沖)

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
2003/10/07 ●8RKO 金山 俊治(ヨネクラ)
※日本スーパーウェルター級王座獲得失敗

2004/02/09 ○6RTKO トンダン・ウォースラポン(タイ)
2004/04/14 ○4R判定 3-0(40-37、40-37、39-37) 丸元 大成(グリーンツダ)
2004/06/23 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-37) 永瀬 輝男(ヨネクラ)

■2004年度A級トーナメントウェルター級決勝戦
2004/08/21 ○1RTKO 笠木 康人(ワタナベ)
※A級トーナメント優勝

2004/12/06 ○2RKO ノ・ソクグン(韓)

■東洋太平洋ウェルター級タイトルマッチ
2005/03/19 ○4RKO レブ・サンティリャン(比)
※東洋太平洋ウェルター級王座獲得

■東洋太平洋ウェルター級タイトルマッチ
2005/07/21 ○7RTKO ドンドン・スルタン(比)
※東洋太平洋ウェルター級王座防衛@

■東洋太平洋ウェルター級タイトルマッチ
2005/12/03 ●8RKO レブ・サンティリャン(比)
※※東洋太平洋ウェルター級王座陥落

2006/07/03 ○2RTKO 松元 慎介(進光)
2006/12/16 ○8R判定 2-0(採点不明) 光永 智雄(協栄)
2007/06/22 ○2RTKO ウィトップ・ケッタリングチャン(タイ)

■東洋太平洋スーパーウェルター級王座決定戦
2007/10/29 ○12R判定 3-0(116-112、116-111、116-113) 野中 悠樹(尼崎)
※東洋太平洋スーパーウェルター級王座獲得

■東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
2008/04/22 ○7RKO 柴田 明雄(ワタナベ)
※東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛@

■東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
2008/11/15 ○4RKO 丸元 大成(グリーンツダ)
※東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛A

■東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
2009/06/20 ●8R負傷判定 0-3(74-77、74-77、75-77) 野中 悠樹(尼崎)
※東洋太平洋スーパーウェルター級王座陥落

2012/07/11 ○6R判定 3-0(59-56、59-56、59-56) 長島 謙吾(角海老宝石)
2012/11/16 ○4RKO ドウィ・アメックス(インドネシア)
2013/04/12 ○2RKO アデ・アルフォンス(インドネシア)
2013/07/12 ●8R判定 0-3(76-77、75-76、75-76) 西田 光(川崎新田)
2013/11/15 ○7RTKO 齋藤 志朗(ワタナベ)







【補足情報】
・宮崎県北諸県郡山田町(現・都城市)出身。
・ボクシングをやる前はサッカーを経験。Jリーグにスカウトされたこともある。
・本名でプロデビュー後、野中 悠樹2戦目よりリングネームを飛天 かずひことした。
・都城レオジムよりプロデビュー。磯部 武志戦より新日本木村ジム所属。エフレン・レガスピノ戦から
 殿台赤城ジム所属。山本 大五郎戦より新日本木村ジムに復帰している。一時引退後、長島 謙吾戦より
 野口ジム所属として現役復帰。
・西部日本ウェルター級新人王獲得後、怪我により以降の新人王対抗戦などは棄権している。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。




索引に戻る
索引-ひ-に戻る
索引-K-に戻る


【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 03:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
chamuyoさん

スコアありがとうございます。
佐々木 基樹とは大接戦だったんですね。
佐々木 基樹のページも併せて記載できました。

ありがとうございました。
Posted by せきちゃん@mos at 2017年09月09日 14:13
○スコアの判明した試合
2000/09/01 ○6R判定 (58-56、58-56、57-56) 小林 秀一(レパード玉熊)

■2000年度A級トーナメントウェルター級決勝
2000/10/20 ●8R判定0-2 (77-77、77-78、77-78) 佐々木 基樹(協栄)
※A級トーナメント敗退

2001/12/20 ○10R判定 (100-91、100-92、100-93) ピムニミット・シットアラン(タイ)

Posted by chamuyo at 2017年09月09日 12:06
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6677230

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント