2017年09月07日

クリストフ・ウロダルチェク(Krzysztof Wlodarczyk)

クリストフ・ウロダルチェク(Krzysztof Wlodarczyk)(ポーランド)



本名:クリストフ・ウロダルチェク
生年月日:1981年9月19日
国籍:ポーランド
戦績:63戦58勝(39KO)4敗1分



【獲得タイトル】
WBCクルーザー級ユース王座
ポーランドインターナショナルクルーザー級王座
EBU-EU圏クルーザー級王座
WBC中央アメリカクルーザー級王座
IBFインターコンチネンタルクルーザー級王座
IBFインターコンチネンタルクルーザー級王座
WBF世界クルーザー級王座
IBC世界クルーザー級王座
IBC世界クルーザー級王座
第17代IBF世界クルーザー級王座
第21代WBC世界クルーザー級王座




【戦歴】
2000/06/10 ○2RKO アンドレイ・ゲオルギエフ(ブルガリア)
2000/09/02 ○2RTKO アントン・ラセク(スロバキア)
2000/12/09 ○1RKO ロバート・バイセク(チェコ)
2001/02/03 ○3RTKO ローマン・ニコデム(チェコ)
2001/02/24 ○4RTKO ローマン・カロチャ(チェコ)
2001/03/31 ○2RTKO ドゥサン・パシック(セルビア)
2001/04/28 ○6R判定 (採点不明) ラドスラフ・ミルティノビッチ(セルビア)
2001/05/26 ○8R判定 3-0(採点不明) レネ・ジャンヴィエ(仏)
2001/06/30 ○3RKO アッティラ・ソンバトヘイ(ハンガリー)
2001/09/29 ○2RTKO ジョージ・オッソラ(ハンガリー)
2001/10/27 ○8R判定 3-0(採点不明) ウラジスラフ・ドルソ(チェコ)

■IBFインターコンチネンタルクルーザー級王座決定戦
2001/12/07 ○10RTKO ビンチェンツォ・ロシット(伊)
※IBFインターコンチネンタルクルーザー級王座獲得

2002/02/23 ○1RTKO オットー・ネームス(ハンガリー)
2002/04/06 ○2RKO ロドニー・フィリップス(米)

■IBFインターコンチネンタルクルーザー級タイトルマッチ
2002/05/04 ○6RKO バダラ・ムバイエ(仏)
※IBFインターコンチネンタルクルーザー級王座防衛@

2002/06/22 ○6R判定 (採点不明) ゾルタン・コムロシ(ハンガリー)

■ポーランドインターナショナルクルーザー級王座決定戦
2002/09/21 ○5RTKO シャルヘイ・クルペニッチ(ベラルーシ)
※ポーランドインターナショナルクルーザー級王座獲得

2002/10/18 ○1RKO マリアン・ガロサヌー(ルーマニア)

■IBFインターコンチネンタルクルーザー級タイトルマッチ
2002/11/23 ○12RTKO イスマイル・アブドゥル(ベルギー)
※IBFインターコンチネンタルクルーザー級王座防衛A(のちに返上)

2003/02/15 ○5RKO グッドマン・クワナナ(南ア)

■WBAインターコンチネンタルクルーザー級王座決定戦
2003/04/26 ●4R負傷判定 0-3(36-39、37-39、37-39) パベル・メルコミヤン(アルメニア)
※WBAインターコンチネンタルクルーザー級王座獲得失敗

■ポーランドインターナショナルクルーザー級タイトルマッチ
2003/06/28 ○10R判定 3-0(100-92、100-89、99-91 ) ロベルト・コエーリョ(ブラジル)
※ポーランドインターナショナルクルーザー級王座防衛@

2003/10/24 ○1RTKO アッティラ・フスカ(ハンガリー)

■WBCクルーザー級ユース王座決定戦
2003/12/13 ○10R判定 2-1(100-93、100-93、94-96) セルゲイ・カラネビッチ(ロシア)
※WBCクルーザー級ユース王座獲得

■ポーランドインターナショナルクルーザー級タイトルマッチ
2004/03/27 ○1RTKO レイモンド・オチェン(ケニヤ)
※ポーランドインターナショナルクルーザー級王座防衛A

2004/04/24 ○2RTKO ステファン・スタンコ(スロバキア)

■WBF世界クルーザー級王座決定戦
2004/06/05 ○6RTKO アラン・サイモン(仏)
※WBF世界クルーザー級王座獲得(のちに返上)

■WBCクルーザー級ユースタイトルマッチ
2004/09/25 ○10R判定 3-0(98-91、97-92、96-93) ジョセフ・マルワ(タンザニア)
※WBCクルーザー級ユース王座防衛@

2004/12/19 ○7RTKO ブルース・オエズベク(トルコ)
2005/01/21 ○3RTKO ブライアン・ブレイクリー(米)
2005/02/19 ○8RKO テフエ・デュドネ(仏)

■EBU-EU圏クルーザー級王座決定戦
2005/04/16 ○10RKO ルデガー・メイ(独)
※EBU-EU圏クルーザー級王座獲得(のちに返上)

■WBCクルーザー級ユースタイトルマッチ
2005/06/11 ○4RTKO ジョン・ケトン(英)
※WBCクルーザー級ユース王座防衛A(のちに返上)


2005/09/24 ○6RKO エクトル・アルフレド・アビラ(亜)
2005/11/26 ○6R判定 3-0(60-52、60-54、60-52) セバスチャン・ヒル(米)

■WBC中央アメリカ/IBC世界クルーザー級王座決定戦
2006/03/25 ○12R判定 3-0(117-111、116-112、116-113) イマム・メイフィールド(米)
※WBC中央アメリカクルーザー級王座獲得(のちに返上)
※IBC世界クルーザー級王座獲得(のちに返上)

2006/07/01 ○1RTKO ミルセア・テレカン(ルーマニア)

■IBF世界クルーザー級王座決定戦
2006/11/25 ○12R判定 2-1(116-112、115-113、109-119) スティーブ・カニンガム(米)
※IBF世界クルーザー級王座獲得

■IBF世界クルーザー級タイトルマッチ
2007/05/26 ●12R判定 0-2(112-116、114-114、112-115) スティーブ・カニンガム(米)
※IBF世界クルーザー級王座陥落

■IBC世界クルーザー級王座決定戦
2007/10/20 ○1RKO ドミニク・アレキサンダー(米)
※IBC世界クルーザー級王座獲得(のちに返上)

2007/12/15 ○5RTKO モヨヨ・メンサ(ガーナ)
2008/02/09 ○4RTKO ガボール・ハラス(ハンガリー)
2008/04/05 ○1RKO ガボール・ギュリス(ハンガリー)

■WBC世界クルーザー級タイトルマッチ
2009/05/16 △12R判定 1-1(114-114、116-112、113-114) ジャコーベ・フラゴメーニ(伊)
※WBC世界クルーザー級王座獲得失敗

2009/11/27 ○8R判定 3-0(79-72、80-71、80-72) コンスタンティン・セメルジエフ(ブルガリア)

■WBC世界クルーザー級王座決定戦
2010/05/15 ○8RTKO ジャコーベ・フラゴメーニ(伊)
※WBC世界クルーザー級王座獲得

■WBC世界クルーザー級タイトルマッチ
2010/09/25 ○12R判定 3-0(117-111、116-112、115-113) ジェイソン・ロビンソン(米)
※WBC世界クルーザー級王座防衛@

■WBC世界クルーザー級タイトルマッチ
2011/04/02 ○12R判定 2-1(116-113、118-112、113-115) フランシスコ・パラシオス(プエルトリコ)
※WBC世界クルーザー級王座防衛A

■WBC世界クルーザー級タイトルマッチ
2011/11/30 ○11RTKO ダニー・グリーン(豪)
※WBC世界クルーザー級王座防衛B

■WBC世界クルーザー級タイトルマッチ
2012/09/22 ○12R判定 3-0(116-112、117-112、116-113) フランシスコ・パラシオス(プエルトリコ)
※WBC世界クルーザー級王座防衛C

■WBC世界クルーザー級タイトルマッチ
2013/06/21 ○8RTKO ラキム・チャキエフ(ロシア)
※WBC世界クルーザー級王座防衛D

■WBC世界クルーザー級タイトルマッチ
2013/12/06 ○6R棄権 ジャコーベ・フラゴメーニ(伊)
※WBC世界クルーザー級王座防衛E

■WBC世界クルーザー級タイトルマッチ
2014/09/27 ●12R判定 0-3(109-118、108-119、108-119) グリゴリー・ドロズド(ロシア)
※WBC世界クルーザー級王座陥落

2016/03/04 ○2RTKO バレリー・ブルドフ(ロシア)

■IBFインターコンチネンタルクルーザー級王座決定戦
2016/05/28 ○4RTKO カイ・クルザワ(独)
※IBFインターコンチネンタルクルーザー級王座獲得

■IBFインターコンチネンタルクルーザー級王座
2016/12/10 ○12R判定 3-0(116-112、116-112、115-113) レオン・ハース(独)
※IBFインターコンチネンタルクルーザー級王座防衛@(のちに返上)

2017/05/20 ○12R判定 2-1(116-112、115-114、113-115) ノエル・ゲボル(独)

■IBF世界クルーザー級タイトルマッチ/WBSSシーズン1クルーザー級準々決勝
2017/10/21 ●3RKO ムラト・ガシエフ(ロシア)
※IBF世界クルーザー級王座獲得失敗
※WBSSシーズン1クルーザー級準々決勝敗退

2018/02/10 ○2RTKO アダム・ガジャイユ(独)
2018/06/02 ○10R判定 3-0(97-93、97-93、98-92) オランレワジ・デュロドラ(ナイジェリア)
2018/10/06 ○2RTKO アル・サンズ(米)
2019/03/23 ○10R判定 3-0(97-93、98-93、97-93) アレクサンドル・ジュール(ルーマニア)
2019/11/30 ○10R判定 3-0(採点不明) テイラー・マビカ(ガボン)


【補足情報】
・ポーランド-マゾフシェ県ワルシャワ出身。
・ポーランド-マゾフシェ県ピアセチュノを拠点に活動。
・異名は「ディアブロ」。「悪魔」の意味。
・日本語表記ではクシシュトフ・ヴウォダルチク、クジストフ・ヴウォダルチク、
 クリストフ・ヴウォダルチク、クシシュトフ・ブウォダルチク、クジストフ・ブウォダルチク、
 クリストフ・ブウォダルチク、クシシュトフ・ブロダルチク、クリストフ・ブロダルチク、
 クシシュトフ・ウロダルチェク、クジストフ・ウロダルチェク、クジストフ・ブロダルチク
 クジストフ・ウロダルチク、クジストフ・ブロダルチク 等と表記することもある。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。




索引に戻る
索引-く-に戻る
索引-K-に戻る


【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6674895

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
上本 修(Osamu Uemoto) by chamuyo (07/16)
上本 修(Osamu Uemoto) by せきちゃん@mos (07/15)
上本 修(Osamu Uemoto) by 上本 修 (07/15)
シリモンコン・シンワンチャー(Sirimongkhon Iamthuam) by せきちゃん@mos (07/15)
シリモンコン・シンワンチャー(Sirimongkhon Iamthuam) by 90年代ヲタク (07/13)