2015年11月04日

ワルリト・パレナス(Warlito Parrenas)

ワルリト・パレナス(Warlito Parrenas)(森岡)



本名:ワルリト・グレゴリオ・パレナス・ジュニア
生年月日:1983年7月10日
国籍:比
戦績:37戦26勝(23KO)10敗1分



【獲得タイトル】
比国ルソン島スーパーフライ級王座
WBOオリエンタルスーパーフライ級王座



【戦歴】
2007/04/21 ○2RTKO ジェローム・ボントグ(比)
2007/05/05 ●4R判定 0-2(採点不明) マイケル・ランデロ(比)
2007/06/01 ○4R判定 3-0(採点不明) エルジュネ・レオナルド(比)
2007/06/30 ○6R判定 3-0(60-56、59-55、59-55) ジェノ・キレタル(比)
2007/08/15 ○2RTKO マーロン・ビラヌエバ(比)
2007/09/15 ○6RKO リチャード・ガルシア(比)
2007/11/16 ●8R判定 0-2(75-77、77-77、74-78) フィリップ・パルコン(比)
2008/04/19 ○5RTKO ジョン・ナイメス(比)
2008/07/25 ●1RTKO エルウィン・ピカルダル(比)
2008/10/25 ○3RTKO ウェンディル・カジョレス(比)
2008/11/27 ○8RTKO ドニー・マバオ(比)
2009/05/12 ○2RKO エルウィン・ピカルダル(比)

■ルソン島スーパーフライ級王座決定戦
2009/06/20 ○1RTKO ジェイソン・ゲダ(比)
※比国ルソン島スーパーフライ級王座獲得(のちに返上)

2009/10/02 ○5RTKO ロエル・ホーナー(比)

■GAB比国ライトフライ級王座決定戦
2010/04/09 ●7RTKO マーロン・タパレス(比)
※GAB比国ライトフライ級王座獲得失敗

2010/05/29 ○6RTKO クリメル・メンドサ(比)

■WBCインターナショナルライトフライ級王座決定戦
2010/07/31 ●6RTKO ジョナサン・タコニン(比)
※WBCインターナショナルライトフライ級王座獲得失敗

2011/04/06 ○4RTKO 須田 拓弥(沼田)
2011/06/17 ○1RKO 角谷 淳志(金沢)
2011/09/18 ○1R棄権 板垣 幸司(広島三栄)
2011/12/07 ○3RTKO ガオフラチャーン・チューワッタナ(タイ)
2012/03/25 ○6RKO 金城 智哉(ワタナベ)
2012/06/25 ●1RKO オスカル・ブランケット(メキシコ)
2012/11/18 ○8RKO イサック・ジュニア(インドネシア)
2014/03/27 ○1RKO ライアン・ソリベレス(比)

■WBOオリエンタルスーパーフライ級王座決定戦
2014/06/07 ○6R棄権 ジュニア・パジャワ(インドネシア)
※WBOオリエンタルスーパーフライ級王座獲得

2014/08/22 ○3RTKO リチャード・ガルシア(比)

■WBOオリエンタルスーパーフライ級タイトルマッチ
2014/10/04 ○12R判定 3-0(119-109、119-109、118-110) エスピノス・サブ(インドネシア)
※WBOオリエンタルスーパーフライ級王座防衛@

■WBOオリエンタルスーパーフライ級タイトルマッチ
2014/12/09 ○1RKO エンキー・バランサノ(インドネシア)
※WBOオリエンタルスーパーフライ級王座防衛A(のちに返上)

2015/04/24 ○3RTKO カジョンサック・ポサング(タイ)

■WBO世界スーパーフライ級暫定王座決定戦
2015/07/04 △12R判定 1-1(112-115、114-114、115-113) ダビド・カルモナ(メキシコ)
※WBO世界スーパーフライ級暫定王座獲得失敗

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2015/12/29 ●2RTKO 井上 尚弥(大橋)
※WBO世界スーパーフライ級王座獲得失敗

2017/12/09 ○1RTKO カタウット・サイゲーオボクシングキャンプ(タイ)
2018/04/22 ○1RTKO スーパージェン・シットサイトーン(タイ)

■WBOアジア太平洋スーパーフライ級王座決定戦
2018/06/14 ●8RKO 船井 龍一(ワタナベ)
※WBOアジア太平洋スーパーフライ級王座獲得失敗

2018/12/09 ●12R判定 0-3(74-78、73-78、72-78) 石田 匠(井岡)

■OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
2019/05/10 ●1RKO 栗原 慶太(一力)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座獲得失敗



【補足情報】
・ジョナサン・タコニンへの敗北後、拠点を日本に移し勝又ボクシングジム所属として
 「ウォーズ・カツマタ」名義で戦うも、オスカル・ブランケット戦後に帰国、
 カタウット・サイゲーオボクシングキャンプ戦より再来日し、森岡ジム所属となった。
・第23代WBC世界スーパーフライ級王者の佐藤 洋太(協栄)とスパーリングを行った際、
 佐藤がパンチ力に驚愕するコメントを残している。
・オスカル・ブランケットへの敗北後、拠点を比国に戻している。
・ダビド・カルモナとのWBO世界スーパーフライ級暫定王座決定戦は
 正規王者だった井上 尚弥の拳の負傷に伴うもの。
・日本語表記ではワーリト・パレナスと表記されることもあるが、ワルリート・パレーナスとの表記が
 適切と思われる。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-わ-に戻る
索引-W-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4368664

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント