2017年07月02日

マイケル・ダスマリナス(Michael Dasmarinas)

マイケル・ダスマリナス(Michael Dasmarinas)(比)



本名:マイケル・A・ダスマリナス
生年月日:1982年8月20日
国籍:比
戦績:33戦30勝(20KO)2敗1分




【獲得タイトル】
フランスバンタム級王座
WBAインターコンチネンタルバンタム級王座
WBCバンタム級シルバー王座
IBO世界バンタム級王座



【戦歴】
2012/01/15 ○4R判定 3-0(38-37、38-37、38-37) ウィルマー・プラガタ(比)
2012/02/10 ○4RTKO ジミー・ビシーサ(比)
2012/02/18 ○3RTKO ゲリー・パテニオ(比)
2012/04/21 ●2RKO マルボン・ボディオンガン(比)
2012/06/30 ○3RTKO チャーリー・ガブリエル(比)
2012/08/16 ○6R判定 3-0(59-55、59-55、58-56) ネルソン・ザバラ(比)
2012/09/21 ○6R判定 3-0(58-56、59-56、59-56) ジュンジュ・ローザ(比)
2012/10/28 ○4RTKO マベルト・パウリノ(比)
2012/12/13 ○8R判定 2-1(77-75、77-75、75-77) マイク・エスパノサ(比)
2013/01/27 ○3RTKO ジャンリー・カネテ(比)
2013/03/11 ○5RTKO ローランド・ニオネス(比)
2013/04/13 ○3RTKO ジェラルド・コルテス(比)
2013/06/01 ○3RTKO ローランド・ニオネス(比)
2013/08/04 ○10R判定 3-0(97-93、96-94、96-94) ピットアナカヤ(比)
2013/11/16 ○10R判定 3-0(96-94、97-93、98-92) レンレン・パセグナヒン(比)
2014/03/29 ○3RTKO ゾレン・パマ(比)
2014/05/26 ○2R棄権 エルベール・ガーディアリオ(比)
2014/07/30 ○8R判定 3-0(79-72、78-73、78-74) 木村 隼人(ワタナベ)
2014/09/21 ○6RTKO オスカー・レクナファ(インドネシア)

■IBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2014/12/13 ●12R判定 1-2(112-116、112-116、118-110) ルワンダール・シティータータ(南ア)
※IBO世界スーパーフライ級王座獲得失敗

2015/01/31 ○1RKO アロエル・ロマササ(比)
2015/04/24 ○4RTKO ロイ・ラグラダ(比)

■WBCスーパーフライ級ユースタイトルマッチ
2015/07/11 ○10R判定 3-0(96-93、96-93、97-92) ジャリル・パヤオ(比)
※WBCスーパーフライ級ユース王座獲得

■WBCスーパーフライ級ユースタイトルマッチ
2015/11/03 ○1RKO ウィサンレック・スリサケットパッタナ(タイ)
※WBCスーパーフライ級ユース王座防衛@(のちに返上)

■PBF比国スーパーフライ級暫定王座決定戦
2016/03/07 ○3R棄権 エジソン・ベルウェラ(比)
※PBF比国スーパーフライ級暫定王座獲得

■PBF比国バンタム級王座決定戦
2016/04/29 ○4RTKO ジェッカー・ブハウェ(比)
※PBF比国バンタム級王座獲得(のちに返上)

2016/09/28 ○10R判定 3-0(100-90、99-91、99-91) マイケル・エスコビア(比)
2017/08/24 ○8RKO マテオ・ハンディング(比)
2017/10/20 ○2RKO プーファ・ポーノブノム(タイ)

■IBO世界バンタム級王座決定戦
2018/04/20 ○4RTKO カリム・ゲルフィ(仏)
※IBO世界バンタム級王座獲得

2018/09/29 △10R判定 1-1(95-95、96-94、93-97) マニヨ・プランジュ(比)

■IBF世界バンタム級挑戦者決定戦
2019/03/23 ○12R判定 3-0(116-112、115-113、117-111) ケニー・デメシリョ(比)
※IBF世界バンタム級挑戦権獲得

2019/10/26 ○5RTKO アルテド・ソーウォラピン(タイ)



【補足情報】
・比-アルバイ州リボン出身。同国メトロマニラ、バレンスエラ市を拠点に活動。
・異名は「ホット&スパイシー」
・第29代WBC世界バンタム級王者である山中 慎介(帝拳)のスパーリングパートナーを務めるなど、
 度々来日している。
・当初、2017/10/20はイカル・トビダ(インドネシア)と対戦する予定だったが、対戦相手が変更となった。
・厳密にはマイケル・ダスマリニャスと発音する。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。




索引に戻る
索引-ま-に戻る
索引-M-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 15:48| Comment(5) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
恐縮です。

ありがとうございます。
Posted by Seiji Hirata at 2017年11月25日 05:54
お噂はかねがね聞いております。
小岩にですね、セブと小岩を行き来するドマニアがおりまして。
彼の熱に当てられて、ピノイ大好きなんですよ。
是非そのドマニアを連れていきたい。

天笠の試合、応援しているファンの前で、
「今日のフィリピン人強かったっしょ!」って興奮して言ってしまって…
あれは失態でした。
その試合で、天笠も引退しちゃうし…。

僕は「hirataさんのファンなんですよ!」なんてよく言っています。
お仲間の方も、愛情が深いですよね。

実際会うと穏やかな方でしたが、いつも怒っているイメージが(笑)

でも、その怒りの根源はとてもよくわかります。
彼の怒りは愛情の賜物ですから…
誤解を受けることもあるかもしれませんが、
彼の怒りを理解できる人間でありたいと思っています。


Posted by せきちゃん@mos at 2017年11月24日 22:28
>補足のところで対応

お手数かけてすみませんです。
なるほど検索キーワード重要ですね。
ご苦労がまた一つ分かりました。

えと、個人的には何処で交差があったか記憶に無くてすみません。
おそらくは仲間うちのツイッターかブログでしょうか?
僕はSNSはfacebookだけですのでその繋がりでしょうか?
何れにしても凄い事やってる人がいると、その仲間うちから聞いてました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

あ、えと、隠れ家的にバーやってます(汗
Posted by Seiji Hirata at 2017年11月24日 04:37
すいません…
Hirataさんってまさかあの…バーやってる?
…であれば、大ファンです。
書き込みいただいて光栄です。

補足のところで対応しますね。
ダスマリナスが浸透しているので、
検索するときにそちらで引っ掛ける人が多いと思います。

少しでも多くの人に見てもらいたいので…。
Posted by せきちゃん@mos at 2017年11月23日 21:47
貴兄のこの大変な作業には心から敬服します。
こうして選手のレコードを追うのもファンの楽しみで、時々拝見させて頂いてます。

さて、このマイケル・ダスマリナス選手。
木村隼人選手の対戦相手として来日。
後楽園ホールで初めて見ましたが、その堅実な防御に驚きました。
攻撃のスタイルからバッティングの起こりやすい木村選手。
いつもなら互いに目を瞑ってガチンと頭が当たるタイミングで。
こちらまで思わずウワっ!と(笑
ところがその瞬間マイケル選手、自分の額の前にスッとグローブを差し込んで回避。
どういう練習をしたらこうした技術が身に付くのだろうと感心しました。

あら、要件から遠のきました。
BoxRecも日本のプロモーター発表もダスマリナス表記になってますが、Nはスペイン語読みの「二ャ」
したがって比国ではダスマリニャスとなります。
米国をホームにしたノニト・ドナイレの例もありますので、どちらが正しいとは言い切れませんがご参考まで。
長文にて失礼いたしました。


現地でのアナウンスです。
https://www.youtube.com/watch?v=VIJCGKWeb5A



Posted by Seiji Hirata at 2017年11月23日 08:08
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6430688

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
サウル・アルバレス(Saul Alvarez) by 名無し (11/17)
宮城 正作(Seisaku Miyagi) by せきちゃん@mos (11/16)
宮城 正作(Seisaku Miyagi) by chamuyo (11/15)
宮城 正作(Seisaku Miyagi) by 宮城正作 (11/13)
中嶋 憂輝(Yuki Nakajima) by せきちゃん@mos (11/13)