2017年06月25日

ペク・インチョル(In Chul Baek)

ペク・インチョル(In Chul Baek)(韓)



本名:白 仁鉄
生年月日:1961年12月20日
国籍:韓
戦績:50戦47勝(43KO)3敗




【獲得タイトル】
第12代OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座
第13代OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座
第20代OPBF東洋太平洋ミドル級王座
第3代WBA世界スーパーミドル級王座



【戦歴】
1980/05/09 ○2RKO パク・ヨンジョン(韓)
1980/06/08 ○2RKO ヤン・ヨンチョル(韓)
1980/09/25 ○1RKO パク・チョンヒョン(韓)
1980/11/19 ○4RKO チェ・ソンガプ(韓)
1980/11/21 ○3RKO チェ・ビョンチャン(韓)
1980/11/29 ○3RKO チェ・チャンホ(韓)
1980/12/07 ○3RKO パク・ボクギュ(韓)
1981/02/14 ○4RKO チョン・ヨニン(韓)
1981/04/19 ○3RKO 泉谷 浩(熊本)
1981/06/23 ○2RKO コンラド・サリナス(比)
1981/08/21 ○3RKO アルベルト・クルス(比)
1981/10/11 ○3RKO キム・ジンナム(韓)
1981/10/31 ○2RKO キリノ・ニコラス(比)
1981/11/28 ○3RKO ジョー・ウイリスコ(ガーナ)

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座決定戦
1981/12/27 ○12RKO イ・サンホ(韓)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座獲得

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
1982/02/14 ○2RKO アルベルト・クルス(比)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛@

1982/03/21 ○9RKO 宮田 賢二(ヨネクラ)
1982/04/24 ○3RKO イブラヒム・ムハンマド(ガーナ)

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
1982/06/13 ○2RKO 堀畑 道弘(協栄山神)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛A

1982/07/04 ○2RKO アントニオ・レイバ(メキシコ)
1982/09/26 ○3RKO フレッド・ガラン(比)

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
1982/10/23 ○10RKO 新井 容日(大星)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛B

1982/12/11 ○3RKO コンタク・ボルチャランラット(タイ)

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
1983/01/02 ○3RKO ロミー・エンガレス(比)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛C

1983/02/27 ○3RKO ヘスス・ゴンザレス(米)

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
1983/03/27 ○7RKO キム・チョンホ(韓)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛D

1983/05/19 ●10R判定 (採点不明) ショーン・マニオン(アイルランド)

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
1983/07/10 ○5RKO 新井 容日(大星)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛E

1983/11/13 ○3RKO サタンファ・プラティプ(タイ)
1984/01/07 ○6RKO サカライカ・ベー(フィジー)

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
1984/03/24 ○3RKO マイク・デグスマン(比)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛F(のちに剥奪)

■OPBF東洋スーパーウェルター級王座決定戦
1984/07/23 ○4RKO アルバート・パパイモ(インドネシア)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座獲得

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
1985/01/12 ○2RKO ハンドレス・サルモン(インドネシア)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛@

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
1985/04/20 ○5RKO ユ・ジェヒョン(韓)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛A

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
1985/07/13 ○3RKO アルバート・パパイモ(インドネシア)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛B

1985/10/27 ○9RKO フレッド・ハッチングス(米)

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
1986/03/15 ○12R判定 2-1(採点不明) トロイ・ウォーターズ(豪)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛C

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
1986/06/28 ○12R判定 2-1(採点不明) チョン・サンド(韓)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛D

1986/07/27 ○5RKO ノ・チャンファン(韓)

■OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ
1986/10/18 ○12R判定 3-0(採点不明) ファン・チュンソク(韓)
※OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座防衛E(のちに剥奪)

1987/03/15 ○10R判定 3-0(採点不明) ポール・ジェームス(豪)
1987/07/12 ○2RKO 川元 秀雄(神戸)

■WBA世界スーパーウェルター級王座決定戦
1987/11/21 ●3RTKO ジュリアン・ジャクソン(米)
※WBA世界スーパーウェルター級王座獲得失敗

■OPBF東洋太平洋ミドル級王座決定戦
1988/04/17 ○2RKO ケティット・ウディアナ(インドネシア)
※OPBF東洋太平洋ミドル級王座獲得

■OPBF東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ
1988/07/30 ○6RKO キム・ジェオク(韓)
※OPBF東洋太平洋ミドル級王座防衛@(のちに返上)

1988/12/22 ○9RKO パク・チョンパル(韓)

■WBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ
1989/05/28 ○11RTKO フルヘンシオ・オベルメヒアス(ベネズエラ)
※WBA世界スーパーミドル級王座獲得

■WBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ
1989/10/08 ○11RTKO ロン・ウセット(米)
※WBA世界スーパーミドル級王座防衛@

■WBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ
1990/01/13 ○7R棄権 田島 吉秋(ベル協栄)
※WBA世界スーパーミドル級王座防衛A

■WBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ
1990/03/30 ●6RTKO クリストフ・ティオゾ(仏)
※WBA世界スーパーミドル級王座陥落






【補足情報】
・韓国-忠清南道天安市出身。
・韓国-ソウルを拠点に活動。
・デビュー以来26連続KO勝利はOPBF圏最多記録。
・WBA世界スーパーミドル級王座の獲得は当時、アジア圏で最重量階級での世界王座獲得となった。
・BoxRec並びに英語版Wikipediaではチェ・ソンガプ戦が1980/11/22に行われたことになっている。






※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。




索引に戻る
索引-へ-に戻る
索引-I-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6408114

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by chamuyo (11/27)
永田 サトル(Satoru Nagata) by もなかひめ (11/27)
三代 大訓(Hironori Mishiro) by せきちゃん@mos (11/26)
ビルヒリオ・シルバーノ(Vergilio Silvano) by せきちゃん@mos (11/26)