2015年11月03日

三浦 隆司(Takashi Miura)

三浦 隆司(Takashi Miura)(帝拳)



本名:三浦 隆司
生年月日:1984年5月14日
国籍:日本
戦績:37戦31勝(24KO)4敗2分



【獲得タイトル】
2002年度国体少年の部ライト級優勝(アマチュア)
第43代日本スーパーフェザー級王座
第33代WBC世界スーパーフェザー級王座



【戦歴】
2003/07/12 ○6R判定 3-0(60-56、60-57、59-56) 佐藤 豊(新日本タニカワ)
2003/09/09 ○1RKO パデスック・ツインジム(タイ)
2004/02/26 ○3RTKO 中村 修(姫路木下)
2004/05/12 ○1RKO サードトラ・サンディジム(タイ)
2004/08/07 ○3RTKO 田中 秀機(進光)
2004/12/04 △8R判定 1-1(77-76、77-78、77-77) 鈴木 哲記(ワールド日立)
2005/04/28 ○6RTKO シンサムット・ウアサンパン(タイ)
2005/09/22 ○5RTKO ブーンチャイ・キャットパイリン(タイ)
2005/12/07 ○1RTKO ポンペット・チューワッタナ(タイ)
2006/03/04 ○1RKO 小倉 健太郎(ビータイトS)
2006/07/01 ○7RKO 松信 秀和(宮田)
2006/11/18 ○8R判定 3-0(80-73、80-73、80-73) デンラングー・トーサマーコム(タイ)
2007/04/14 ○2RKO モンコンチャイ・サンディジム(タイ)

■日本スーパーフェザー級タイトルマッチ
2007/09/15 ●10R判定 0-3(92-97、92-96、94-96) 小堀 佑介(角海老宝石)
※日本スーパーフェザー級王座獲得失敗

2008/03/03 ○2RKO ダオルン・シットソーエイ(タイ)
2008/06/04 ○1RKO インシー・シットゴーポン1996(タイ)
2008/10/06 ○3RKO ダオチャイ・シッスーイ(タイ)

■日本スーパーフェザー級タイトルマッチ
2009/01/17 △10R判定 1-0(96-94、95-95、94-94) 矢代 義光(帝拳)
※日本スーパーフェザー級王座獲得失敗

■日本スーパーフェザー級タイトルマッチ
2009/07/04 ○7RTKO 矢代 義光(帝拳)
※日本スーパーフェザー級王座獲得

■日本スーパーフェザー級タイトルマッチ
2009/10/10 ○10R判定 3-0(100-87、100-90、99-89) 小口 雅之(草加有沢)
※日本スーパーフェザー級王座防衛@

■日本スーパーフェザー級タイトルマッチ
2010/02/06 ○10R判定 2-1(96-93、96-94、94-96) 岡田 誠一(大橋)
※日本スーパーフェザー級王座防衛A

■日本スーパーフェザー級タイトルマッチ
2010/06/05 ○3RTKO 竹下 寛刀(高砂)
※日本スーパーフェザー級王座防衛B

■日本スーパーフェザー級タイトルマッチ
2010/10/02 ○9RTKO 稲垣 孝(フラッシュ赤羽)
※日本スーパーフェザー級王座防衛C

■WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2011/01/31 ●8R棄権 内山 高志(ワタナベ)
※WBA世界スーパーフェザー級王座獲得失敗

2011/10/18 ○10R判定 3-0(99-90、99-91、99-91) ホルヘ・ペレス(メキシコ)
2012/02/04 ○8R判定 3-0(78-74、78-75、77-76) RJ・アノオス(比)
2012/06/02 ○2RTKO デッソン・カグオン(比)
2012/10/27 ○1RTKO 三垣 龍次(M.T)

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2013/04/08 ○9RTKO ガマリエル・ディアス(メキシコ)
※WBC世界スーパーフェザー級王座獲得

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2013/08/17 ○12R判定 3-0(114-111、114-110、113-112) セルヒオ・トンプソン(メキシコ)
※WBC世界スーパーフェザー級王座防衛@

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2013/12/31 ○9RTKO ダンテ・ハルドン(メキシコ)
※WBC世界スーパーフェザー級王座防衛A

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2014/11/22 ○6RTKO エドガル・プエルタ(メキシコ)
※WBC世界スーパーフェザー級王座防衛B

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2015/05/01 ○3RTKO ビリー・ディブ(豪)
※WBC世界スーパーフェザー級王座防衛C

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2015/11/21 ●9RTKO フランシスコ・バルガス(メキシコ)
※WBC世界スーパーフェザー級王座陥落

2016/05/07 ○1RKO ジミー・ボルボン(比)
2017/01/28 ○12RKO ミゲール・ローマン(メキシコ)

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2017/07/15 ●12R判定 0-3(108-119、109-120、111-116) ミゲール・ベルチェルト(メキシコ)
※WBC世界スーパーフェザー級王座獲得失敗



【補足情報】
・アマチュア戦績:40戦34勝
・叔父は第16代/第19代日本フェザー級王者の三 政直(横浜協栄)
・横浜光ジムよりプロデビュー。初の世界挑戦に失敗後、帝拳ジムへ移籍。
・ディブ戦での勝利でWBCの2015年5月度の月間優秀選手賞に選出された。また、
 フランシスコ・バルガスとの試合は、世界中の多くのメディアで年間最高試合に選出。
・ミゲール・ベルチェルト戦後、引退を表明した。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。




【関連グッズ】

【ボクシング専門誌】アイアンマン増刊『BOXING BEAT』(ボクシング・ビート)2014年11月号

価格:960円
(2015/11/3 22:07時点)
感想(0件)






索引に戻る
索引-み-に戻る
索引-T-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4365234

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
宮田 穣(Minoru Miyata) by �ソス�ソス�ソスC�ソス�ソス�ソスB�ソスg�ソス�ソス �ソス�ソス�ソスz �ソスX�ソス[�ソスp�ソス[�ソスR�ソスs�ソス[ �ソス�ソス�ソス�ソス�ソス (10/26)
天満 博貴(Hiroki Tenman) by 天満博貴 (10/22)
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)
中野 猛仁(Takehito Nakano) by せきちゃん@mos (10/19)