2017年06月02日

アンソニー・ディレル(Anthony Dirrell)

アンソニー・ディレル(Anthony Dirrell)(米)



本名:アンソニー・ディレル
生年月日:1984年10月14日
国籍:米
戦績:36戦33勝(24KO)2敗1分




【獲得タイトル】
UBOインターコンチネンタルスーパーミドル級王座
第24代WBC世界スーパーミドル級王座
第27代WBC世界スーパーミドル級王座




【戦歴】
2005/01/27 ○1RTKO ヘンリー・デュークス(米)
2005/02/11 ○2RTKO デワイン・ウォーレン(米)
2005/03/10 ○2RTKO ラリー・ブラザーズ(米)
2005/04/29 ○1RKO マイク・ワルティエ(米)
2005/08/13 ○2RTKO ガブリエル・リベラ(米)
2005/11/04 ○1RKO ヤイメン・I・モハメド(米)
2005/12/17 ○1RTKO クリス・グレイス(米)
2006/05/25 ○1RTKO フアン・カルロス・ラモス(メキシコ)
2006/06/23 ○1RTKO ジェイムズ・モロー(米)
2006/09/02 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) ビリー・トンプソン(米)
2006/11/17 ○4RTKO ジェームス・ノース(米)
2006/12/22 ○1RTKO ジェームス・ホプキンス(米)
2008/10/11 ○4R判定 3-0(39-37、39-37、39-37) アンディ・マブロス(カナダ)
2008/12/05 ○2RTKO ロバート・クリエール(米)
2009/02/14 ○4R判定 3-0(40-35、40-35、40-35) ホセ・メディナ(プエルトリコ)
2009/03/28 ○1RKO ドミニク・アゼズ(米)
2009/05/01 ○1RTKO アレクサンデル・パチェコ・キロス(コロンビア)
2009/08/07 ○7RTKO アルフレド・コントレラス(メキシコ)
2010/09/17 ○1RKO ジミー・キャンベル(英)
2010/10/15 ○3RTKO ダリル・サーモン(米)
2011/05/13 ○3RTKO アルベルト・メルセデス(ドミニカ共和国)

■UBOインターコンチネンタルスーパーミドル級王座決定戦
2011/07/02 ○5RKO ダンテ・クレイグ(米)
※UBOインターコンチネンタルスーパーミドル級王座獲得

2011/07/22 ○2RKO ケビン・エンゲル(米)
2011/12/02 ○4RTKO ルナン・セント・ジュスト(カナダ)
2013/05/03 ○8R判定 3-0(77-75、78-74、77-75) ドン・ムトン(米)
2013/07/27 ○3RTKO アンソニー・ハンショウ(米)

■WBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ
2013/12/07 △12R判定 1-1(112-114、116-110、113-113) サキオ・ビカ(豪)
※WBC世界スーパーミドル級王座獲得失敗

■WBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ
2014/08/16 ○12R判定 3-0(116-111、117-110、114-113) サキオ・ビカ(豪)
※WBC世界スーパーミドル級王座獲得

■WBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ
2015/04/24 ●12R判定 0-2(112-116、113-115、114-114) バドゥ・ジャック(スウェーデン)
※WBC世界スーパーミドル級王座陥落

2015/09/06 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) マルコ・アントニオ・ルビオ(メキシコ)
2016/04/29 ○1RTKO カレブ・トゥルアックス(米)
2017/01/13 ○6R棄権 ノーバート・ネメサパティ(ハンガリー)
2017/11/17 ○5R負傷判定 3-0(48-47、48-47、49-46) デニス・ダグリン(米)
2018/04/28 ○10R判定 3-0(99-90、99-90、100-89) アブラハム・ハン(米)

■WBC世界スーパーミドル級王座決定戦
2019/02/23 ○10R負傷判定 2-1(96-94、96-94、92-98) アブニ・イルドリム(トルコ)
※WBC世界スーパーミドル級王座獲得

■WBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ
2019/09/28 ●9RKO デビッド・ベナビデス(米)
※WBC世界スーパーミドル級王座陥落



【補足情報】
・米-ミシガン州フリント出身。同地を拠点に活動。
・兄はIBF世界スーパーミドル級暫定王者のアンドレ・ディレル(米)
・アマチュアでは190戦を経験。ナショナルゴールデングローブ、全米選手権、アテネ五輪予選に出場。
・2007年初めに非ホジキンリンパ腫と診断され、化学療法の為にブランクを作った。また、2012年5月には
 オートバイ事故で足と腕を骨折し、ここでもブランクを作った。
・2017/09/09にはデビッド・ベナビデス(米)とのWBC世界スーパーミドル級王座決定戦が
 セットされていたが、ディレルの怪我により流れている。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。




索引に戻る
索引-あ-に戻る
索引-A-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6328139

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (01/21)
ボクシング 選手名鑑 索引 by (01/20)
池田 光正(Mitsumasa Ikeda) by せきちゃん@mos (01/20)
池田 光正(Mitsumasa Ikeda) by (01/20)
大村 宗史(Munefumi Omura) by せきちゃん@mos (01/16)